« ■0216「バベットの晩餐会」 | トップページ | ■0218「ショコラ」 »

■0217「ポネット」

 「ポネット」(ジャック・ドワイヨン監督)は、4歳児の演技なので、ドキュメンタリー的な手法か、部分的な出演かと思っていたが、最初から最後まで物語に合わせて膨大な会話をこなし巧みに演技していた。交通事故で突然母親を失ったポネットは、周りの大人や子どもたちとかかわりながら、死と生を理解していく。いじめっ子に「ママが死ぬってことは、子どもが悪い子だからだ」と言われ、「あたし、死にたい」と涙するシーンでは、もらい泣きさせられた。1996年ヴェネチア国際映画祭主演女優賞受賞は、当然の結果だ。ただ、墓地で唐突に母親が現わる展開には失望。ヴィクトワール・ティヴィゾルの名演技に沿った、自然な受容のスタイルがあったはずだ。

|

« ■0216「バベットの晩餐会」 | トップページ | ■0218「ショコラ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

投稿: 人気BLOGランキング | 2005.04.06 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/3582625

この記事へのトラックバック一覧です: ■0217「ポネット」:

« ■0216「バベットの晩餐会」 | トップページ | ■0218「ショコラ」 »