« 「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」 | トップページ | 「妻への家路」 »

2015.05.23

「寄生獣 完結編」

山崎貴監督の「寄生獣 完結編」は、岩明均の名作コミック「寄生獣」を実写映画化した2部作の後編です。後編は、かなり急ぎ足です。パラサイトに支配された市役所への奇襲作戦など、全体に唐突感のある展開になります。そんな中で、田宮良子役の深津絵里の深みのある落ち着いた演技が光ります。前編から気になっていたミギ-のぷよぷよ感には、最後まで慣れませんでした。

前編を含め、かなり思い切った改変が行われています。しかし、それは納得のいく改変でした。ただ、最後の最後で致命的な過ちを犯しました。原作では、最強のパラサイト・後藤との対決の場面で、廃棄物のゴミの中にあった有害化学物質が大きな役割を果たします。映画では、有害化学物質が放射性ガレキの放射性物質に変えられています。放射性物質が、今風だと判断したのでしょうか。しかし放射性物質だと、展開に無理があり、辻褄も合いません。作品全体を台無しにしてしまいました。

|

« 「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」 | トップページ | 「妻への家路」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/61633994

この記事へのトラックバック一覧です: 「寄生獣 完結編」:

« 「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」 | トップページ | 「妻への家路」 »