« ■「ジュピター」 | トップページ | 「寄生獣 完結編」 »

2015.05.23

「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」

「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」。2005年に46歳で亡くなった漫画家・杉浦日向子が20代後半に描いた名作「百日紅」を、原恵一監督がアニメ化しました。葛飾北斎とその娘、お栄。そして居候の善次郎の3人を中心に描いています。

原監督の作品への熱い思いが込められた作品です。「天才ですね。僕には絶対に超えられない存在です。20代後半のころに杉浦作品と出合ったのですが、その後の僕の作品には杉浦さんからの影響が強く出ていると思います」と語っているほどの大ファンです。そのことによってアニメならではの奔放さが少ないと思いました。天才を前にして、慎重になりすぎ、堅さを感じます。

ただ、作品の冒頭でロックが流れるシーンには、感心しました。確かに、葛飾北斎とお栄にはロックが似合います。北斎は、非常に魅力的な画家です。これまでも、様々な映画が作られてきました。日本の画家には、魅力的な人物が多いです。歌川国芳 伊藤若冲などの映画も観てみたいです。

杉浦日向子の作品は、「合葬」の実写映画化が今秋公開予定です。「合葬」は、幕府の解体に反対し、最後まで戦った彰義隊を題材にした名作です。

|

« ■「ジュピター」 | トップページ | 「寄生獣 完結編」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/61633978

この記事へのトラックバック一覧です: 「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」:

« ■「ジュピター」 | トップページ | 「寄生獣 完結編」 »