« ■「おみおくりの作法」 | トップページ | ■「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 »

2015.04.29

■「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」

■「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」
2014年作品。米・仏合作。ドキュメンタリー映画の巨匠フレデリック・ワイズマン監督が、ロンドンのトラファルガー広場にある世界最高峰の美術館ナショナル・ギャラリーの秘密に迫ったドキュメンタリー作品。

ダ・ビンチ、モネ、ゴッホ、ミケランジェロなどの名作に出会えるだけでも幸せですが、額縁の制作風景、高度な修復技術なども明らかにされます。レンブラントの絵画の下から別の作品が浮かび上がるというわくわくするような場面もあります。

運営を巡るスタッフたちの熱い議論に感心しました。専門家たちによるギャラリートークも魅力的でした。長い作品は、英国ロイヤルバレエ団と絵画のコラボレーションによって贅沢に幕を下ろします。

85歳になったワイズマン監督が長年にわたって撮影を切望していた美術館。やっと願いがかないました。「美術館を撮るのに30年もかかってしまった」と話しています。すべてを観客に委ねる作風が特徴的です。「私は、映画に多くの情報を詰め込みますが、物事を説明したり、映画を通じて世界を変えたいというようなメッセージ性を込めることには一切興味がありません」と哲学を語っています。

|

« ■「おみおくりの作法」 | トップページ | ■「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/61514497

この記事へのトラックバック一覧です: ■「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」:

« ■「おみおくりの作法」 | トップページ | ■「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 »