« ■「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」 | トップページ | ■「ジュピター」 »

2015.04.29

■「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」


2014年作品。アメリカ映画。 第87回アカデミー賞・作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞を受賞しました。
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。全編を、ほぼワンカットで撮影した意欲的な作品です。臨場感が醸し出されます。

かつて「バードマン」でスターとなったものの、今は落ち目の俳優リーガンが、ブロードウェイの舞台での復活をかけ奮闘します。その姿を意地悪く描くブラックコメディです。ハリウッドの裏側を、ちくりと刺す場面も楽しめます。

リーガンを演じるマイケル・キートンは、コメディアンとしてスタートし、ティム・バートン監督の「バットマン」「バットマン・リターンズ」のブルース・ウェイン役で演技を認められました。つぼにはまったキャスティングです。ライバル役のエドワード・ノートンの演技も見物です。

落ち目の俳優のあがきを、面白おかしく見せていますが、基本的に観客の思いは重視していません。
「バベル」のときもそうでしたが、どうも個人的に好きになれません。これは、相性の問題です。なかなかの問題作であることは認めます。

|

« ■「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」 | トップページ | ■「ジュピター」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/61514513

この記事へのトラックバック一覧です: ■「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」:

« ■「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」 | トップページ | ■「ジュピター」 »