« ■4月18日に「没入型仮想現実・無料体験会」を開きます | トップページ | ■「おみおくりの作法」 »

2015.04.17

あす18日午後2時から「没入型仮想現実・無料体験会」を開きます。

■「没入型仮想現実・無料体験会」
4/18、5/16、6/20 午後2時-3時
会場 さっぽろ自由学校「遊」(札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル6F)
講師 俵屋 年彦
「別世界にいる」という、これまで経験したことのない驚くべき体験、それが没入型仮想現実です。没入型の仮想現実には、様々な分野、タイプがあります。面白さも、多様です。無料体験会では、その魅力を知っていただくため、実写オーロラ、3DCGキャラクターライブ、ジャンプ、ローラーコースターなどの体験ソフトを用意いたします。1回の体験は1-5分程度です。お気軽に参加してください。

■「インターネットの新段階・超センサー社会の明暗」
インターネット利用が新たな段階に入り始めています。モバイル機器やソーシャルメディアの普及を経て、ウエアラブル端末や膨大なセンサー機器が連携する社会がやってきます。情報革命が、現実革命に変化します。新しい機器が次々に誕生し、人とモノもインターネットにつながる時代について解説します。またウエアラブル端末などを実際に体験していただきます。基礎的な内容から、歴史を追いながら、毎回最新情報を盛り込み、超センサー社会の明暗について分かりやすく進めていきます。オキュラス・リフトなどで没入型仮想現実のさまざまな最新体験もできます。
4-9月 月1回 第3土曜日(8月は第5) 午後3時30分-5時30分 6回
4/18、5/16、6/20、7/18、8/29、9/19
会場 さっぽろ自由学校「遊」(札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル6F)
講師 俵屋 年彦
 参加費は1回一般1500円。会員1000円。ユース(25歳以下)500円。6回通し一般6000円、会員4000円。ユース2500円。
4/18 第1回 インターネットの切り開いた地平
5/16 第2回 検索とソーシャルメディアの交錯
6/20  第3回 スマートフォンが意味するもの
7/18  第4回 ウエアラブル端末時代の始まり
8/29  第5回 超センサー社会と消える技術
9/19  第6回 情報革命から現実・生命拡張へ

|

« ■4月18日に「没入型仮想現実・無料体験会」を開きます | トップページ | ■「おみおくりの作法」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/61453873

この記事へのトラックバック一覧です: あす18日午後2時から「没入型仮想現実・無料体験会」を開きます。:

« ■4月18日に「没入型仮想現実・無料体験会」を開きます | トップページ | ■「おみおくりの作法」 »