« ■「博士と彼女のセオリー」 | トップページ | ■「寄生獣 セイの格率」「デスパレード」 »

2015.03.27

■アニメ「SHIROBAKO」

「SHIROBAKO」は、2クール、半年続いたオリジナルアニメです。アニメの制作会社を舞台にしています。「SHIROBAKO」とは、制作会社が納品する白い箱に入ったビデオテープです。完成したアニメを意味します。

アニメーション同好会の五人の女の子たちが、いっしょに商業アニメーションを作ろうと「誓い」を立てるところから物語は始まります。主人公は、アニメーション制作会社「武蔵野アニメーション」に就職した宮森あおいですが、アニメに関わる多くの人たちが登場する群像劇です。

1クールはアニメ「えくそだすっ!」が無事完成したところで終わります。これが最終回でもおかしくないほどの感動的な回でした。2クール目は、アニメ「第三飛行少女隊」の制作開始からスタートします。アニメ制作40年の歴史的な変化が、さりげなく盛り込まれます。毎回胃の痛くなるような綱渡りの制作現場。現場の厳しさが伝わってきますが、構造的な問題に思えます。作画崩壊の意味も理解できます。
アニメ「第三飛行少女隊」には、結果的にアニメ同好会の五人が参加しました。アニメ完成の打ち上げの和やかな雰囲気の中で、作品は前向きに終わります。制作現場のがんばり、ひたむきなアニメへの思いには感動します。ただ、リアルなアニメ業界のひどい労働環境を思うと、複雑な気持ちになります。

|

« ■「博士と彼女のセオリー」 | トップページ | ■「寄生獣 セイの格率」「デスパレード」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/61347145

この記事へのトラックバック一覧です: ■アニメ「SHIROBAKO」:

« ■「博士と彼女のセオリー」 | トップページ | ■「寄生獣 セイの格率」「デスパレード」 »