« 「クレヨンしんちゃん 逆襲のロボとうちゃん」 | トップページ | ★「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」 »

2014.06.12

アニメ「極黒のブリュンヒルデ」

4月から始まったアニメ「極黒のブリュンヒルデ」については、完結してから感想を書こうと思っていました。岡本倫の素晴らしいコミックが、どのようにアニメ化されるのか、毎回固唾をのんで見つめてきました。

ブリュンヒルデは、北欧神話に登場するワルキューレの一人、長女です。ワルキューレは「死者を天上に連れていく」存在です。「崖の上のポニョ」のポニョの本名がブリュンヒルデだったことは、意外に知られていません。

コミック「極黒のブリュンヒルデ」は、傑作「エルフェンリート」を連想させますが、ストーリーは遥かに練られています。登場人物は、みな的確なキャラ設定です。シリアスとギャグが瞬時に入れ替わるセンスは見事です。

アニメも、幾分かの改変はあるものの、コミックの良さをうまく引き出しています。珍しいインストルメンタルなオープニング曲と切れのある映像は絶大な支持を集めました。10話で曲が変わったときは、批判が起きました。

10話は、奈波編と呼べる感動的な物語です。生と死、記憶を巡る悲劇。これほど見事な展開はなかなかできません。これからは、絶大な力を持つ「ヴァルキュリア」藤崎真子との戦いが始まります。

|

« 「クレヨンしんちゃん 逆襲のロボとうちゃん」 | トップページ | ★「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/59804671

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「極黒のブリュンヒルデ」:

« 「クレヨンしんちゃん 逆襲のロボとうちゃん」 | トップページ | ★「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」 »