« 希望のかたち-「進撃の巨人」と「まどか☆マギカ」[Kindle版]。感謝・無料キャンペーン中 | トップページ | ■絵がガラスの質感の立体画に変わる »

2014.04.24

■「ウォルト・ディズニーの約束」

「ウォルト・ディズニーの約束」
ジョン・リー・ハンコック監督。実話を元に、1964年のディズニー映画「メリー・ポピンズ」の難航した制作背景を描いています。ウォルト・ディズニー自身がメジャー映画で描かれるのは初めてです。ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが制作しました。そうでなければ、「メリー・ポピンズ」の映像や音楽が十分に使用できなかったでしょう。


「メリー・ポピンズ」の作者トラバースを中心とした物語です。1907年に彼女がオーストラリアのクイーンズランド州で過ごした幼少時代と、1961年からウォルト・ディズニーと「メリー・ポピンズ」の映画化をめぐって交渉する過程が描かれています。映画制作の舞台裏が明らかになります。

屈折した複雑な性格の作家トラバースを演じたエマ・トンプソンが見事でした。最初はメリル・ストリープが演じるはずでした。多くの矛盾と深い悲しみを抱えたトラバースのコミカルな面も演じ分けたたエマ・トンプソンの起用は、正解だったと思います。ウォルト・ディズニー役のトム・ハンクスは、安定した演技。この2人の起用で、安心してみていられる作品になっています。

|

« 希望のかたち-「進撃の巨人」と「まどか☆マギカ」[Kindle版]。感謝・無料キャンペーン中 | トップページ | ■絵がガラスの質感の立体画に変わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/59524934

この記事へのトラックバック一覧です: ■「ウォルト・ディズニーの約束」:

« 希望のかたち-「進撃の巨人」と「まどか☆マギカ」[Kindle版]。感謝・無料キャンペーン中 | トップページ | ■絵がガラスの質感の立体画に変わる »