« ■3月15日の講座は2年間の総集編でもあります | トップページ | 「野のなななのか」 »

2014.03.20

アニメ「アナと雪の女王」

「アナと雪の女王」は、ことしのアカデミー賞で「長編アニメーション賞」「主題歌賞」を受賞しました。
ディズニー史上初めての女性監督による作品です。アンデルセン童話の「雪の女王」を参考にしながらも、まったく違った色調の作品に仕上げています。
アニメでは難しい氷や雪の質感がみごとで、その美しさに見とれました。アナとエルサという二人の姉妹の仕草や表情の繊細な動きにも感動しました。
「プリンスがプリンセスにキスをすることで救われる」というディズニーアニメのお決まりを裏切る展開を見せます。驚きでした。
宮崎駿監督の「風立ちぬ」は、残念ながらアカデミー賞を受賞しませんでしたが、「アナと雪の女王」の完成度を考えると仕方ないと思います。観客の心をしっかりとつかむ作品です。

|

« ■3月15日の講座は2年間の総集編でもあります | トップページ | 「野のなななのか」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/59325655

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「アナと雪の女王」:

« ■3月15日の講座は2年間の総集編でもあります | トップページ | 「野のなななのか」 »