« ■「ペーパーボーイ 真夏の引力」 | トップページ | SAPPOROショートフェストの久保俊哉プロデューサーをゲストにお迎えします »

2013.08.22

■「スプリング・ブレイカーズ」

「スプリング・ブレイカーズ」は、女子大生の春休みをテーマにしていますが、雰囲気は真夏です。ハーモニー・コリン監督は、酒とドラッグに溺れる彼女たちの姿をミュージックビデオのように映像を編集してみせます。お祭り騒ぎの熱気とともに空虚さが強調されています。

4人の女子大生は春休みにフロリダ旅行を計画します。資金不足のためになんと強盗を実行し、そのお金で派手に遊び回ります。しかし麻薬所持で逮捕されます。保釈金が払えず困っていた彼女たちは、エイリアンと名乗る男に助けられ、裏社会にのめり込んでいきます。

セレーナ・ゴメス、ヴァネッサ・ハジェンズ、アシュレイ・ベンソン、レイチェル・コリンという若手女優たちが、退屈な現実から逃避して羽目を外してはしゃぐ女子大生を、新鮮に演じています。熱烈だけれども、幻のように虚しくもある青春の姿が浮き彫りになります。

あっけにとられるほどリアリティのないラストシーンに驚きながら、この空騒ぎだけの作品の意味を考えました。コリン監督は、あえてリアリティを避け、音楽と巧みな映像編集で、青春の刹那さを切り取りました。青春は強烈ですが、すぐに消えていきます。この作品もそうです。

|

« ■「ペーパーボーイ 真夏の引力」 | トップページ | SAPPOROショートフェストの久保俊哉プロデューサーをゲストにお迎えします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/58043113

この記事へのトラックバック一覧です: ■「スプリング・ブレイカーズ」:

« ■「ペーパーボーイ 真夏の引力」 | トップページ | SAPPOROショートフェストの久保俊哉プロデューサーをゲストにお迎えします »