« 温かな交流から、ささやかな書籍が生まれました | トップページ | 私がお勧めするKDPの道のりは、以下の順番です »

2013.07.07

日本の出版をもっと自由に楽しく豊かに!

日本の書籍出版をもっと自由に楽しく豊かにしましょう。その大きなきっかけとなるのが「Kindle ダイレクトパブリッシング (KDP) 」だと思います。私の試行錯誤の体験をもとに、一人でも多くの方が個人直接出版されることを願っています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00DSPPM20

この本は、Facebookページ「登ろう! Kindleストア」での「いいね!」やコメントを通じた温かな交流から生まれました。Kindleストアでの出版、運営のノウハウについて、私の出版経験をもとに分かりやすく整理したものです。 ドイツの登山家ライン・ホルト・メスナーの波乱の人生を描いた「ヒマラヤ 運命の山」(ヨゼフ・フィルスマイアー監督、ドイツ、2009年)という映画があります。ヒマラヤ登山は、装備や食糧・燃料などの膨大な物資を高所キャンプに運ぶ必要があり、多くの資金と大人数のチームワークが不可欠だと思っていました。しかしメスナーは、軽装備、無酸素、単独行動でヒマラヤ登山を成し遂げます。 本の出版も多くの資金と人手がかかると考えられてきましたが、「Kindle ダイレクトパブリッシング (KDP) 」の登場で、個人がお金をかけることなく、アマゾンという大きな市場に、自力で出版することが可能になりました。
「Kindleストア」という魅力的な山を、楽しく登りましょう。

|

« 温かな交流から、ささやかな書籍が生まれました | トップページ | 私がお勧めするKDPの道のりは、以下の順番です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/57741726

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の出版をもっと自由に楽しく豊かに!:

« 温かな交流から、ささやかな書籍が生まれました | トップページ | 私がお勧めするKDPの道のりは、以下の順番です »