« ■劇場アニメ「風立ちぬ」 | トップページ | ■「華麗なるギャツビー」 »

2013.07.24

■映画「奇跡のリンゴ」

中村義洋(なかむら・よしひろ)監督の「奇跡のリンゴ」は、絶対に不可能と言われたリンゴの無農薬栽培に取り組んだ木村秋則(きむら あきのり)さんと家族の物語。今時珍しい、ど真ん中の直球映画です。当然賛否はあるでしょうが、私は高く評価します。感動しました。

リンゴの生産はとても難しく、農薬が不可欠と言われていましたが、奥さんの美栄子さんの身体を蝕んでいることを知り、木村さんは無農薬栽培に挑戦します。周囲から嘲笑されながら10年間試行錯誤を繰り返し、11年目にリンゴが実をつけます。

木村さんの人生を美化せずに、笑いを盛り込みながら、描いていきます。失敗の連続に打ちひしがれる木村さんを家族が必死に支えます。波乱の人生を象徴するように、結婚式で停電になり、仏壇からロウソクを持ってくるシーンが印象的です。

阿部サダヲ、菅野美穂が夫婦役を演じていますが、とてもバランスの良い演技でした。阿部サダヲの嫌みのない演技とともに、菅野美穂も清々しい演技を見せます。戦時中の話をする山崎努の渋さにしびれます。子役たちも、良かったです。

インターネットでは、自由奔放な発言をする木村さんを、ペテン師のように非難する人たちがたくさんいますが、どうみても説得力がありません。木村さんの試みは独創的ですが、科学的な裏付けのある貴重な取り組みだと思います。

|

« ■劇場アニメ「風立ちぬ」 | トップページ | ■「華麗なるギャツビー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/57857572

この記事へのトラックバック一覧です: ■映画「奇跡のリンゴ」:

« ■劇場アニメ「風立ちぬ」 | トップページ | ■「華麗なるギャツビー」 »