« ★2008年7月25日に、こんなブログを書いていました | トップページ | ■電子書籍の可能性と表現の融合、多言語共存 »

2013.05.19

「銀幕銀河」第ニ巻は、30作品の映画評です

「銀幕銀河」第ニ巻は、30作品の映画評です。
「ブレードランナー」「キャリー」「ブリキの太鼓」「旅芸人の記録」「カリスマ」「野いちご」「ノスタルジア」「鉄男」「ザ・フライ」「トイストーリー」「ビフォー・ザ・レイン」「イングリッシュ・ペイシェント」「司祭」「さらば、わが愛/覇王別姫」「シンドラーのリスト」「ロビンソンの庭」「神経衰弱ぎりぎりの女たち」「イレイザー・ヘッド」「エル・トポ」「ファイナルファンタジー」「無能の人」「フランク・ロイド・ライトの落水荘」「ユージュアル・サスペクツ」「運動靴と赤い金魚」「追悼のざわめき」「鳩の翼」「A」「π」「X」「ゴダールの映画史」

http://www.amazon.co.jp/dp/B00CVCF1HM/ref=cm_sw_r_fa_ask_qP-aF.09W2D4Q

|

« ★2008年7月25日に、こんなブログを書いていました | トップページ | ■電子書籍の可能性と表現の融合、多言語共存 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/57414146

この記事へのトラックバック一覧です: 「銀幕銀河」第ニ巻は、30作品の映画評です:

« ★2008年7月25日に、こんなブログを書いていました | トップページ | ■電子書籍の可能性と表現の融合、多言語共存 »