« ■「野蛮なやつら/SAVAGES」 | トップページ | ショートフィルムの魅力 »

2013.04.06

■TVアニメ「惡の華」が始まりました。


TVアニメ「惡の華」が始まりました。押見修造による同名漫画のアニメ化。「蟲師」の長濱博史監督が担当。実写映像をアニメに描き起こしていくロトスコープという手法を採用しています。実際の人物をトレースしているのでコミックとはまったく違った作画です。思い切った冒険をしたものです。

1-3月にはアニメ「琴浦さん」の第1話が衝撃的でした。今期は「惡の華」の第1話が話題になりましたが、ほとんど肯定的な評価はありません。ぺったりしてぎこちないロトスコープは、どこかで鮮やかにコミック風の作画に切り替わると思っていました。

ストーリーも中学生のだらだらした学校生活や家庭の様子が描かれていくだけ。監督は、視聴者に喧嘩を売っているとしか思えない作品づくりをしています。しかし、最後に身震いする場面に出会います。最初はエンディング曲と分かりません。鳥肌ものです。

エンディングテーマは、 ASA-CHANG&巡礼の「花 -a last flower-」です。よこしまな欲望の花が咲こうとする瞬間、不気味な「華が、華が、華が咲いたよ・・・」というささやきが聞こえてきます。繰り返し繰り返しつぶやきが耳にこだまします。この曲に出会えたことだけが救いです。

|

« ■「野蛮なやつら/SAVAGES」 | トップページ | ショートフィルムの魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/57118423

この記事へのトラックバック一覧です: ■TVアニメ「惡の華」が始まりました。:

« ■「野蛮なやつら/SAVAGES」 | トップページ | ショートフィルムの魅力 »