« ■「愛、アムール」 | トップページ | ■「シュガーマン 奇跡に愛された男」 »

2013.03.20

■「メリダとおそろしの森」


アニメ「メリダとおそろしの森」は、10世紀頃のスコットランドが舞台。これまでのピクサー作品よりも深刻で大人向けの作品に見えますが、その割にはストーリーが単純でひねりがありません。たくさんの伏線をしのばせて、楽しい驚きを演出してきたピクサーらしい脚本の妙が感じられませんでした。

それでも、第85回アカデミー賞では長編アニメ映画賞を受賞しました。ストーリーはともかく、映像面の水準の高さは否定できません。巧みに変化するカメラアングルがスリリングです。苦労したというメリダの「ちりふわ髪」の質感も魅力的です。フルCGもここまで来たかと感慨に浸りました。

ジョブズ氏が創設したピクサーは、1995年に史上初の長編CGアニメ「トイ・ストーリー」を完成。この作品は、ジョブズ氏が死去後最初のピクサー作品です。エンドクレジットに「パートナー、恩師、友人であるスティーブ・ジョブズに捧ぐ」という献辞が用意され、文字の周りを鬼火が舞います。

|

« ■「愛、アムール」 | トップページ | ■「シュガーマン 奇跡に愛された男」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/56996774

この記事へのトラックバック一覧です: ■「メリダとおそろしの森」:

« ■「愛、アムール」 | トップページ | ■「シュガーマン 奇跡に愛された男」 »