« ■「アルゴ」 | トップページ | ■さっぽろ自由学校・遊の2013年度前期講座のパンフができました »

2013.03.21

■「草原の椅子」

成島出監督の「草原の椅子」は、宮本輝の小説を映画化。日本の現代人の生き方に迫りながら、それぞれのトラウマを人間を超えた広い世界に解放します。「世界最後の桃源郷」と呼ばれるパキスタンのフンザで世界初の映画ロケを行いました。

宮本輝は、阪神大震災で被災したことをきっかけに、シルクロード6700キロ、40日間に及ぶ旅を経験して小説化しました。映画化にあたって舞台設定を東日本大震災後の東京に変更しましたが、インターネット普及前と普及後の大きな違いがあり、全体的に違和感を覚えました。

日本の生きがたさは伝わってくるものの、トラウマでつながる人間関係は、息苦しい感じがします。「八日目の蝉」に続き、小池栄子 の存在感が圧倒的です。狂気さえ漂う、ぶっ飛んだ演技に圧倒されました。ほかの出演者たちの名演技がかすみました。

|

« ■「アルゴ」 | トップページ | ■さっぽろ自由学校・遊の2013年度前期講座のパンフができました »

コメント

はじめまして。俵屋年彦@tawarayat さま。
実は私も映画は好きですが、お伝えしたいことは違います。
あなたのツイッターアカウントは、
「seihanzaiblock3@seihanzaiblock3」
という人にフォローされています。
性犯罪ブロックなどと名乗っていますが、とんでもない。
プライバシーを侵害する内容をRTして楽しんでいる輩です。
注意して下さい。

投稿: ねこ★じい | 2013.03.25 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/57004169

この記事へのトラックバック一覧です: ■「草原の椅子」:

« ■「アルゴ」 | トップページ | ■さっぽろ自由学校・遊の2013年度前期講座のパンフができました »