« ■「人生の特等席」 | トップページ | ■2012年映画独断ベスト10「ニーチェの馬」劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」 »

2012.12.16

■「007 スカイフォール」

007シリーズ製作50周年記念の最新作「007 スカイフォール」。非常に評価が高いです。なにしろ、最初からこれまでのボンド映画の面白さを凝縮したようなアクションシーンがこれでもかと続きます。この手に汗握る場面を観るだけで、入場料の元が取れます。

衝撃のシーンに続いて、アデルが歌う主題歌「スカイフォール」が流れます。この曲が、往年の007を思わせる曲調で、しかも凝った映像美が楽しめます。たくさんの趣向を凝らしたオープニングタイトルを観てきましたが、私のベスト30に入るでしょう。

ストーリーは大胆です。イギリスの諜報機関MI6(MIはmilitary intelligence(軍事情報)の略)の存在意義に切り込むほか、ジェームス・ボンドの生い立ち、そのトラウマにまで迫ります。そして、敵は元MI6エージェントです。愛憎渦巻く人間ドラマとなっています。この辺が高く評価されているようです。

ただ、007シリーズでまで、ハリウッド映画のお約束である主人公のトラウマ劇など、観たくないという人もいるでしょう。元MI6エージェントの憎しみの表現が方向違いではないかと首をひねる人もいるでしょう。なんでも人間臭くすればいいという訳ではありませんから。賛否は分かれるかもしれません。

エンドロールの最後の最後にロケ地として「長崎県軍艦島」と漢字で登場するので、お見逃しなく。

|

« ■「人生の特等席」 | トップページ | ■2012年映画独断ベスト10「ニーチェの馬」劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/56332866

この記事へのトラックバック一覧です: ■「007 スカイフォール」:

« ■「人生の特等席」 | トップページ | ■2012年映画独断ベスト10「ニーチェの馬」劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」 »