« ■3月27日午前10時からの「シマネキックス」 | トップページ | ■Apple、富士通から「iPad」商標権を買収 »

2010.03.27

■ナム・ジュン・パイクが生きていたら、モーション・ダイ部の取り組みをとても喜んだと思う

 ビデオ・アート先駆者のナム・ジュン・パイクは、「VENICE-TURTLESHIP-A TRIAL OF MR. PICASSO」(1993年)の中で、こう書いている。「私の強い気持は、衛星放送で全世界にビデオアートを放映することにあり、この控えめなアートプログラムは少なくとも2010年から2050年までの間、継続するべきである。毎週金曜日夜8時に」。今、まさにそういう時代を迎えようとしている。しかも、恊働で。ナム・ジュン・パイクが生きていたら、モーション・ダイ部(MD5s)の取り組みを、とても喜んだと思う。

|

« ■3月27日午前10時からの「シマネキックス」 | トップページ | ■Apple、富士通から「iPad」商標権を買収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/47919609

この記事へのトラックバック一覧です: ■ナム・ジュン・パイクが生きていたら、モーション・ダイ部の取り組みをとても喜んだと思う:

« ■3月27日午前10時からの「シマネキックス」 | トップページ | ■Apple、富士通から「iPad」商標権を買収 »