« ■Photoshop、登場から20周年 | トップページ | ■女優キャスリン・グレイソン、死去 »

2010.02.19

■飛行機が政府ビルに突入

 米連邦航空局(FAA)に入った連絡によると、18日午前10時(日本時間19日午前1時)ごろ、南部テキサス州オースティンの内国歳入庁(IRS)など連邦政府機関が入居するビルに軽飛行機1機が突入、ビルは激しく炎上した。AFP通信によれば、これにより2人が死亡、13人が負傷した。
 操縦していた男が事前にIRSなどへの恨みをインターネットサイトにつづっていたことが判明し、捜査当局は、徴税額に不満を抱いた男が意図的に飛行機をビルに激突させ、自殺を試みたとみている。CNNテレビによると、国土安全保障省の担当者はテロの可能性を否定した。
 地元警察などによると、近くに住むジョゼフ・スタック容疑者(53)は同日朝、自宅に火を放った後、郊外の飛行場から本人所有の軽飛行機で離陸した。
 報道によれば、サイトに「なぜこんなことが起きたのか」「力で解決するしかない」などと書き込んでいた。現場となったビルでは、中央部の低層階部分に大きな穴が開き、黒煙が吹き出した。事故当時、約200人のIRS職員が建物内にいた。

|

« ■Photoshop、登場から20周年 | トップページ | ■女優キャスリン・グレイソン、死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/47607590

この記事へのトラックバック一覧です: ■飛行機が政府ビルに突入:

« ■Photoshop、登場から20周年 | トップページ | ■女優キャスリン・グレイソン、死去 »