« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.26

■27日午前10時からの三角山放送局「シネマキックス」は、ゆうばり国際映画祭特集!

 27日午前10時からの三角山放送局「シネマキックス」では、25日のゆうばり国際映画祭開会式、オープニング上映とトーク内容をお届けします。夕張の熱気が伝わります。
 オープニング上映では、上映前後に小栗旬監督、小出恵介、勝地涼、綾野剛、鈴木亮平、ムロツヨシ、小西真奈美、山本又一朗プロデューサーが舞台挨拶しました。その様子を、たっぷりと紹介します。
 25日は夕張現地からたくさんの動画をTwitterで配信しました。
http://twitter.com/tawarayat
27日の放送中も、Twitterでささやきます。

★インターネットでライブ放送します。 12時間後には再放送します。
http://www.sankakuyama.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうばり国際映画祭オープニングは、熱かったです

Dscf1857 ゆうばり国際映画祭オープニングは、とてもとても熱かったです。多くのフアンが、集まりました。間に合って本当に良かった。
小栗旬、初監督作品。とても良かったですよ。肉食系男子映画の誕生です。お世辞ではなく、映画的な表現が分かっていると思います。わくわくしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.25

■ゆうばり国際映画祭に出発、ライブ中継します!!

 ゆうばり国際映画祭に出発します。現地からライブ中継する予定です。
 羽田空港が濃霧で欠航し、オープニングまでにゲストが間に合わないかもしれませんが、開幕の興奮を伝えたいと思います。
 私のTwitterで、順次公開します。
 http://twitter.com/tawarayat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.24

■遺伝子やウイルス使わずにiPS細胞作成

 遺伝子やウイルスを使わずに医薬品を投与して、がん細胞のもとからヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作ることに、米ハーバード大の森口尚史研究員らが成功した。医薬品の投与のみで作成したのは初めて。ウイルスが細胞内にある遺伝子を傷つけるなどの弊害を回避できる可能性がある。23日、東京都で開催中の国際会議で発表した。また、大学は特許出願の手続きを始めた。
 iPS細胞はさまざまな細胞になるが、がん化が課題になっている。チームはその仕組みを探る一環で、肝がん細胞の元である「肝がん幹細胞」に、2種類の抗がん剤の新薬候補物質を加えたところ、2日後にはほぼ正常な肝細胞に変化することに気付いた。
 また、この肝細胞に、山中伸弥・京都大教授が発見した遺伝子の働きを活性化させる別の抗がん剤4種類を4日間投与すると、2週間後にiPS細胞ができることを発見した。
 元の肝がん幹細胞は多くの染色体に異常があったが、iPS細胞になるとすべて正常化し、iPS細胞と同じように分化することも確かめた。肝がん幹細胞を肝細胞に戻した方法を応用すると、新しいがん治療薬の開発につながる可能性があるという。
 遺伝子などを使わないヒトiPS細胞作成法としては、米国の別チームが、山中教授が発見した遺伝子が作るたんぱく質を体外で作り、細胞内に入れる方法で報告している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010、2月25日開幕

 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010」は、25日開幕する。小栗旬の映画監督デビュー作となる「シュアリー・サムデイ」がオープニング招待作品として上映される。小栗は、主演の小出恵介、勝地涼、綾野剛、鈴木亮平、ムロツヨシ、山本又一朗プロデューサーとともに夕張入りする。
 同映画祭は1990年に初開催されたが、06年に夕張市の財政破綻により一旦休止を発表。しかし、市民や映画ファンから惜しむ声が多数寄せられたため、NPO法人を立ち上げて08年に復活した。20回目となる今回のテーマは、「行こうや。ゆうばり」。その記念すべき年に、小栗が5年越しで映画化にこぎ着けた「シュアリー・サムデイ」が上映される。
 クロージング招待作品に選ばれたのは、ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニー・Jr.主演の「シャーロック・ホームズ」。そのほか、マット・デイモン主演最新作「GREEN ZONE(原題)」、ベストセラー小説を堤真一主演で実写化する「孤高のメス」、芥川賞作家・絲山秋子の人気小説を成宮寛貴&内田有紀主演で映画化する「ばかもの」など国内外12作品の招待作品がそろった。

★「幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター」

開催20回記念上映として、山田洋次監督の代表作「幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター」を、4月10日公開に先駆けて28日午前10時から初上映。それに先立ち、27日午後2時から幸せの黄色いハンカチ広場でイベント、午後4時30分からホテルシューパロで「山田洋次監督を囲む会」が開かれる。
 そして、同作をウィリアム・ハート主演で完全リメイクした米映画「イエロー・ハンカチーフ」も、28日午後1時からアデーレ会館ゆうばり大ホールで上映する。
 応募総数356本のなかから9作品を選出したオフシアターコンペティション部門では、ジョニー・トー監督、石橋凌、チョン・スワン、マーク・ウォルコウ、山下敦弘監督の5人が審査員を務める。「スーパーサイズミーをやりたくて」(坪田秀雄監督)、「青春墓場/明日と一緒に歩くのだ」(奥田庸介監督)、「壁」(ヒョン・セウ監督)、「電話番号が必要だ!!」(キム・ジョンフン監督)などがグランプリ戴冠を目指す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.23

■「インビクタス/負けざる者たち」のシンプルさに驚く

Invictus ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した。反アパルトヘイト運動を行い長く牢獄に閉じ込められていたネルソン・マンデラは、1994年、ついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。そしてマンデラは、人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、ラグビーチームの再建を図る。
クリント・イーストウッド監督は、見終わって、ずしりとした映画的感動が残るような手の込んだ作品を得意としてきた。しかし、前作「グラン・トリノ」あたりから、複雑さよりもシンプルさに重きを置くようになってきたように思う。それにしても、「インビクタス/負けざる者たち」は、あまりにもシンプル。赦しと融和を描いた、前向きでストレートなドラマに仕上がっている。イーストウッド監督には、驚かされ、続けている。やられっぱなしだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ヤン・クーネン監督の「シャネル&ストラヴィンスキー」とても贅沢で気品に満ちた作品

Chanelandstravinsky ヤン・クーネン監督の「シャネル&ストラヴィンスキー Coco Chanel & Igor Stravinsky」は、 メゾン・シャネルが全面的に協力し、衣装や調度、アクセサリーなどを提供している。シャネルの世界が、リアルに繊細に表現されている。とても、贅沢で気品に満ちた作品だ。才気に満ちたやんちゃな作品「ドーベルマン」とは別の成熟したヤン・クーネン監督の才能を感じた。
 シャネルとストラヴィンスキーの出会いと別れ。たがいの才能に深い敬愛を持ち、創造力を刺激し合う関係にありながら、ストラヴィンスキーの「君は芸術家ではない。洋服屋だ」という言葉とストラヴィンスキーの妻カトリーヌの手紙を契機に、シャネルはきっぱりと別れを決断する。そして、その後に「春の祭典」再演のために密かに資金援助する。なんて、かっこいいんだろう。私たちは、2人の生き様とともに、「春の祭典」とシャネルの5番という新しい幻術作品の誕生の瞬間に立ち会うことができる。
 シャネル役のアナ・ムグラリスは、シャネルの生き方を体現し、洗練された衣装を着こなして、あまりにも見事。ストラヴィンスキー役のマッツ・ミケルセンも、芸術家の屈折をリアルに演じている。火花を散らすような両者の演技に挟まれながらも、ストラヴィンスキーの妻カトリーヌ役のエレーナ・モロゾヴァが独特の存在感を漂わせて、ひけをとらない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■山田洋次監督の「おとうと」こんなに心が温かくなったのは久しぶり

Otouto2010 山田洋次監督の新作。「十五才・学校IV」以来10年ぶりの現代劇「おとうと」。吉永小百合と笑福亭鶴瓶が、絶妙な関係の姉弟を演じている。東京郊外の商店街で薬局を営む吟子は、夫を早くに亡くし、女手ひとつで娘の小春を育てていた。ある日、エリート医師との結婚が決まった小春の結婚式に吟子の弟・鉄郎が突然現れ、泥酔して披露宴を台無しにする。親族に責められた鉄郎をかばった吟子だが、鉄郎の恋人と名乗る女が借金返済を求めて吟子の薬局に現れる。決定的な喧嘩をし、鉄郎は行方不明になる。そして、月日が経ち、鉄郎が病気でホスピスにいるという連絡が届く。
 山田洋次監督の視線は低く、柔らかい。現代日本の社会問題を盛り込みつつ、決して堅苦しいない。民間の小さなホスピスでの臨終シーンでは自然に涙が出た。鶴瓶が、驚くような名演技を見せる。社会の変化に対する冷静なまなざしと、人間に対する暖かなまなざし。映画を観て、こんなに心が温かくなったのは、久しぶりだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、体脂肪率6%

 マリナーズ10年目のキャンプインを翌日に控えたイチロー外野手(36)は、22日(日本時間23日)午後3時前にキャンプ施設入り。身体検査後、さっそくキャッチボール、ティー打撃などで40分ほど体を動かした。
 マリナーズの森本トレーナーによると、イチローの体脂肪率は例年通りの6%台。「それ以外の数値も含めて1年目(2001年)からほとんど変わっていない。すごいことです」。同トレーナーは昨季終盤に痛めた左ふくらはぎについても「問題ないでしょう」と太鼓判を押した。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■Twitterテレビドラマ登場へ

 フジテレビジョンは2010年4月から、Twitterを通じて知り合った男女の友情を描くドラマ「素直になれなくて」を毎週木曜日22時から放送する。「愛していると言ってくれ」「ロングバケーション」「オレンジデイズ」など数多くのトレンディドラマを手がけた北川悦吏子氏が脚本を担当する。主演は、瑛太と上野樹里。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.22

■「ラブリーボーン」惨殺された子供達への祈り

Lovelybounes 2002年のアリス・シーボルドの小説をピーター・ジャクソン監督が映画化した。製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグ。悲惨な物語を明るく希望に満ちたファンタジーにしあげた。しかし、ピーター・ジャクソンとスピルバーグという異なる個性を持つ2人が製作することで、中途半端で平凡な作品になってしまった。死後の世界も14歳の少女が想像するイメージだ。ピーター・ジャクソン監督の圧倒的な手応えの作品に慣れていると、「ラブリーボーン」は、とても物足りなく感じる。いろいろな道具や花を象徴や隠喩に使用しているのは分かるが、どれもストレートすぎる。14歳で殺害された娘スージー・サーモン役のシアーシャ・ローナンも、魅力的に思えない。スージー・サーモンの殺害シーンも見せず、限りなく明るく振る舞う作品の中で、子どもたちの遺体が次々に映し出される場面だけが、異様に印象に残った。だから、惨殺された子供たちへの祈りを込めた作品として、見続けることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「Dr.パルナサスの鏡」は不運を幸運に変えた濃厚な見世物小屋

Parnassus 人々の隠された欲望を形にする魔法の鏡「イマジナリウム」を出し物にながら、旅するパルナサス博士は、一人娘を16歳の誕生日に悪魔に差し出すことを条件に永遠の命を手に入れていた。いかにも、ギリアムらしいお膳立てだ。「Dr.パルナサスの鏡」は、ギリアム監督の手の込んだ濃厚で壮大な見世物小屋になった。撮影途中のヒース・レジャーの急死で製作が危ぶまれたが、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウとの友人たちの奇跡の共演で、作品が完成した。鏡の世界に入るごとに違う人物に変化するという苦肉のアイデアが、作品をよりファンタジックにした。不運が幸運に変わった。男優たちの活躍が目立つ中で、パルナサスの娘役リリー・コールの存在も忘れてはいけない。美しいドール顔は、ファンタジーの世界にぴったり。ただ奇麗なだけでなく、かすかな毒の香りがする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■映画「人間失格」は小説と正反対の世界

Ningensikkaku2010
 太宰治生誕100周年を記念して映画化した。荒戸源次郎監督。
 津軽の資産家の息子である葉蔵は、幼い時から周囲となじむために偽りの自分を演じ続けていた。上京して高等学校に入学した葉蔵は、同じ画塾に通う堀木と出会う。堀木と放蕩生活を始めた葉蔵は、虚しさを募らせていく。原作と同じ設定だが、質感は小説と全く違う。
 葉蔵は自意識過剰なはずだが、生田斗真(いくた とうま)が演じる葉蔵は、果てしなく空虚だ。屈折していない。中身がない。そして石原さとみ、小池栄子といった若い女性たちではなく、室井滋(むろい・しげる)、三田佳子といった熟女たちと、濃厚なシーンをみせる。「母」に救いを求める監督の善意なのだろうが、納得できない。
  「人間失格」は、全く映画向きではない作品。だから、いろいろと細工をすることは認める。しかし、作為は総じてつまらなかった。ただ、原作にはない中原中也の登場する場面は、緊張感があった。トンネル内でしたたる雫が、おびただしい線香花火に変わる幻想的なシーンは美しかった。監督は、このシーンを撮りたかったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ネット広告費、新聞抜く

 電通が「2009年日本の広告費」を発表した。2009年の日本の総広告費は5兆9222億円、前年比11.5%減だった。インターネット広告費は7069億円で、はじめて新聞(6739億円)を上回った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■米Apple、「iPad」の予約販売を2月25日開始か

 Appleは早ければ2月25日から「iPad」のpresale(事前販売・予約販売)を開始するかもしれない。アメリカのみのようで、当分の間はWiFiモデルだけに制限される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■歌手・大塚愛、絵本作家デビュー

 シンガー・ソングライターの大塚愛(27)が絵本作家としてデビューすることが21日、分かった。3月31日に「ネコが見つけた赤い風船」(講談社刊)を発売する。
 シングル「ネコに風船」を原案に、イラストと文章を書き下ろし、構成も大塚自身が手がけた。05年の発売後、公式ホームページで同名の短編小説を執筆しており、当時から「いつか絵本にしたい」と、ひそかに思いを抱いていた一つの夢が実現。
 大塚はグッズやライブDVDのジャケットなどのイラストを手がけることもある。デビュー当時には、宣伝担当者が、音源やビジュアル資料だけでなく、大塚の手描きのイラスト資料と短いメッセージを添えたものを、各方面へのプロモーション材料として使っていた。
 絵本は、1匹の野良猫が主人公。自分を犠牲にしてでも守りたいと思えるものや、生と死によってめぐりゆく「命」など短大の保育学科での経験が生かされている。
 大塚は「難しさとともに、とても楽しく感じた。今後も、このような機会があれば描きたい」と抱負。4月7日には、20枚目の節目となるシングル「ゾッ婚ディション/LUCKY☆STAR」を発売する。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.02.21

■「このマンガがすごい!2010」 

このマンガがすごい!2010 ランキング
★オトコ編
1 バクマン。 大場つぐみ(原作)小畑健(マンガ) 集英社
2 ONE PIECE 尾田栄一郎 集英社
3 青春少年マガジン 小林まこと 講談社
4 星守る犬 村上たかし 双葉社
5 モテキ 久保ミツロウ 講談社
6 高校球児ザワさん 三島衛里子 小学館
7 鋼の錬金術師 荒川弘 スクウェア・エニックス
8 聖☆おにいさん 中村光 講談社
9 トリコ 島袋光年 集英社
10 弱虫ペダル 渡辺航 秋田書店
★オンナ編
1 ちはやふる 末次由紀 講談社
2 君に届け 椎名軽穂 集英社
3 ママはテンパリスト 東村アキコ 集英社
4 海月姫 東村アキコ 講談社
5 となりの怪物くん ろびこ 講談社
6 娚の一生 西炯子  小学館
7 青空エール 河原和音 集英社
8 午前3時の無法地帯 ねむようこ 祥伝社
9 潔く柔く いくえみ綾 集英社
10 flat 青桐ナツ マッグガーデン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.20

■アニメ「聖痕のクェイサー」第03話 「求めし者たち」ディレクターズカット版

 アニメ「聖痕のクェイサー」第03話 「求めし者たち」ディレクターズカット(DC)版を観た。授乳アニメという話題性に溺れない、意外性のある展開と、個性的な登場人物たち。そして、新たに「エルフェンリート」を思わせる場面も。目が離せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.19

■アニメ「OAD懺・さよなら絶望先生 番外地 下」

 アニメ「OAD懺・さよなら絶望先生 番外地 下」を観た。これが、さいごの絶望先生アニメになるのか。深い感慨に襲われた。ぶっ飛んだゾンビ・ネタで始まり、流されネタで熱帯に行き、戸田奈津子ネタで終わるとは。個々のネタは、恐ろしくて列記できない。この毒は、とても甘い。アニメ「さよなら絶望先生」4期を観ないで、死ねるか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■女優キャスリン・グレイソン、死去

 映画『キス・ミー・ケイト』『ショウ・ボート』の女優キャスリン・グレイソンが亡くなった。88歳だった。
 キャスリンはロサンゼルスの自宅で2月17日に寝ている間に息を引き取ったという。キャスリンは映画『サウザンズ・チアー』でジーン・ケリーの恋人を演じたほか、映画『錨を上げて』ではフランク・シナトラとジーン・ケリーと共演。ほかにも『嘘つきお嬢さん』『下町天国』などにも出演し、舞台では「ラ・マンチャの男」「キャメロット」などにも出演していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■飛行機が政府ビルに突入

 米連邦航空局(FAA)に入った連絡によると、18日午前10時(日本時間19日午前1時)ごろ、南部テキサス州オースティンの内国歳入庁(IRS)など連邦政府機関が入居するビルに軽飛行機1機が突入、ビルは激しく炎上した。AFP通信によれば、これにより2人が死亡、13人が負傷した。
 操縦していた男が事前にIRSなどへの恨みをインターネットサイトにつづっていたことが判明し、捜査当局は、徴税額に不満を抱いた男が意図的に飛行機をビルに激突させ、自殺を試みたとみている。CNNテレビによると、国土安全保障省の担当者はテロの可能性を否定した。
 地元警察などによると、近くに住むジョゼフ・スタック容疑者(53)は同日朝、自宅に火を放った後、郊外の飛行場から本人所有の軽飛行機で離陸した。
 報道によれば、サイトに「なぜこんなことが起きたのか」「力で解決するしかない」などと書き込んでいた。現場となったビルでは、中央部の低層階部分に大きな穴が開き、黒煙が吹き出した。事故当時、約200人のIRS職員が建物内にいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Photoshop、登場から20周年

 「Photoshop」が2月19日で登場から20周年を迎える。
 Photoshopは1987年、Thomas Knoll氏が、白か黒のピクセルしか表示することのできないモニター上に、グレー色調の範囲を含むグレースケール画像を表示可能なソフトウェアを作成したことに端を発する。同氏とその兄弟であるJohn Knoll氏は同ソフトウェアを、1988年にBarneyscan、そして1989年にはAdobeにライセンス提供した。1990年には、当時は「Mac」のみに対応していた「Adobe Photoshop 1.0」が登場し、1995年にはAdobeが完全にPhotoshopソフトウェアを買収した。
 ピクセルレベル操作が可能なソフトウェアは、人気を集めた。Photoshopのクローンツールにより、ユーザーは画像の一部を別の画像へとコピーすることができるようになった。またこの初期段階においてすでに、レベルやカーブの調整による高度な色調の制御が可能だった。
 Photoshopにはその後、数多くの新機能が追加された。Photoshopでは、基礎となる数学的な画像処理アルゴリズムに対して、わかりやすいインターフェースを提供することにより、ユーザーがエッジを鋭くしたり、色を変更したりできるようにした。レイヤーにより、写真やテキストなどの複数の要素を組み合わせた作品の作成が可能となった。調整レイヤーは、ピクセルデータに確定する前に、変更をやり直すことができるという概念を導入した。カメラレンズの問題も修正することができるようになった。
 Photoshopは、出版、芸術、写真、広告などさまざまな分野で広く使用されるようになり、それぞれの分野に特化した機能が提供されるようになった。犯罪捜査、医療診断、科学的解析など、特異な市場でも使用されるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■世界を変えたYouTube、5周年

 YouTube が、ドメイン名を取得したのが 2005 年 2 月 14 日。ビデオカメラとインターネットへのアクセスがあれば、すべての人が世界中の人と動画を共有できるプラットフォームを提供することがの目的だった。そして、5年。YouTubeは世界を変えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.18

■中村主水、死す

Fuzitamakotoあの中村主水(藤田まこと)が、死んだ。
 表向きはしがない婿養子で、職場でも役立たず呼ばわりされているが、一度裏に回ればその人並外れた頭脳と剣技で悪人を仕置するスーパーマンという、後々まで繋がるキャラクターとして第2作『必殺仕置人』で初登場した。
 中村主水という役名は、日本人に一般的な中村という苗字に、八木節に登場する怠け者・鈴木主水の名前を取って付けられた。一般にはジェームズ・ボンドを文字ったものだと言われているが、これは人気が出た後に後付けで加えられた設定。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Ustream、5月までに日本語化

 動画中継サービスのUstreamが、5月までに日本語化する。出資元のソフトバンク代表取締役社長である孫正義氏がTwitterで明らかにした。
 Ustreamはライブ動画中継ができるサービスとして日本でも人気が高いが、メニューが英語のため日本人にとっては使いにくかった。ソフトバンクは運営元の米Ustreamに1月29日付けで約2000万米ドル(約18億円)を出資しており、発行済み株式の13.7%を持つ。2011年7月までには筆頭株主になる計画だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■俳優・藤田まこと、死去

 時代劇「必殺」シリーズの中村主水役や「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事などで親しまれた俳優の藤田まこと(ふじた・まこと=本名・原田真=はらだ・まこと)が17日、大動脈瘤破裂のため大阪府吹田市の病院で死去した。76歳、東京都出身。
 藤田まことは2008年5月に食道がんの手術を受け、同10月にドラマ「必殺仕事人2009」の撮影で仕事復帰。その後、リハビリしながら仕事をこなしていたが、「JIN」のクランクイン直前に「慢性閉塞性肺疾患」と診断され、ドクターストップがかかった。
 その後体調も回復し、「時代劇専門チャンネル」のナレーション収録で今年1月に仕事復帰したばかりだった。週3回のリハビリにも励んでおり、今年3月の“完全復帰”を見据え、スタートを切っていた矢先の出来事だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■故ブリタニー・マーフィーの遺作が公開決定

 2009年12月に32歳という若さで急死した女優、ブリタニー・マーフィーの出演映画『アバンドンド』(原題)がこの夏、公開されることを関係者がUSウィークリーに明かした。
 2009年6月に撮影が終了していた映画『アバンドンド』(原題)は心理スリラーで、ディーン・ケイン、ミミ・ロジャースも出演している。この映画の権利を配給会社アンカー・ベイ・エンターテインメント社が買ったことから公開が決定した。
 共同記者会見で『アバンドンド』のプロデューサーは「ブリタニーの死はこの映画の共演者にとってすごくショックなことだったよ」と語りつつも、映画の出来には自信があることをうかがわせた。「この映画はブリタニーのタフで理知的な面をうまく引き出した心理スリラーで、みんながいつまでも覚えているのはそういう彼女だと思うよ」と当時のブリタニーを振り返った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.17

■アニメ「聖痕のクェイサー」ディレクターズカット版

 アニメ「聖痕のクェイサー」ディレクターズカット版を見始めている。予想以上に面白い。際物に終わらない、スリリングな映像表現とストーリー展開だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ワサビの辛みで老化防止

 ワサビの辛み成分が、がんや糖尿病などの病気予防や老化防止に役立つ可能性があることを、中部大(愛知県春日井市)の三輪錠司教授らの研究グループが線虫を使った実験で突き止めた。新たな健康食品の開発などへの応用が期待されるという。米オンライン科学誌プロス・ワンに17日(米国時間)掲載される。
 三輪教授によると、生物の遺伝子や細胞は、喫煙や農薬などから摂取される毒物や、エネルギーを生み出す際に発生する活性酸素で傷つく「酸化ストレス」にさらされている。過度の酸化ストレスを受けると損傷が蓄積され、がんや糖尿病などの病気だけでなく、老化の原因にもなると考えられている。
 三輪教授らは、線虫に農薬などの酸化ストレスを与える実験を行った。そのままだと線虫は死んでしまうが、ワサビの辛み成分「アリルイソチオシアネート」(AITC)を与えると、酸化ストレスを排除するための酵素が活性化。与えなかった線虫に比べ、生存率は3時間後で約2倍、5時間後では約3倍になるなど大幅に上昇したという。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.02.16

■コミック「インノサン少年十字軍」中巻

 発刊を待ち望んできたコミック「インノサン少年十字軍」中巻を一気に読んだ。残念ながら、上巻ほどの面白さはない。ストーリーも予想された範囲内。あっと驚く展開は、下巻を待たなければならないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.12

■「暗黒物質」とらえる目、東大施設でほぼ完成

 宇宙の23%を占めながら、従来の手法では観測できない謎の「暗黒物質」(ダークマター)を検出する“目”が、東京大学の神岡宇宙素粒子研究施設(岐阜県飛騨市)にほぼ完成した。
 ミラーボールのような直径約1メートルの60面体が「XMASS検出器」だ。表面にぎっしり並ぶ赤銅色の金属板の奥に、極めて微弱な光をとらえる642個のセンサーがある。今夏の稼働に向け、準備が進む。
 検出器の姿が人目に触れるのは、この1~2か月間だけ。春には密封容器に入れて、鉱山跡の地下の水槽に沈められる。観測時には、密封容器を液体キセノンで満たし、その原子核に暗黒物質がぶつかって、かすかな光が出てくるのを待ち受ける。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■顔相占いiPhoneアプリ「海龍式 顔相占術」、面白い

 顔相占いiPhoneアプリ「海龍式 顔相占術」、面白い。モーションポートレートの顔解析技術をもとに、顔写真を解析し、生年月日や占いをした時刻といった情報を組み合わせて運勢を鑑定するもの。表情のついた3DCGアニメも生成。解析過程が表示されるのも良い。価格は350円だが、2月28日まで115円。iPhoneアプリ、いろいろ楽しいのが増えてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.02.09

■立松和平と作品の映画化

『遠雷』1981年にATGが映画化。立松和平本人が、農業協同組合職員を演じた。
『光の雨』高橋伴明監督が映画化、2001年12月に劇場公開された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■作家・立松和平、死去

 映画化された「遠雷」などで知られる作家の立松和平(たてまつ・わへい=本名・横松和夫=よこまつ・かずお)が8日、東京都内の病院で死去した。62歳。栃木県出身。葬儀は近親者で行う予定。先月体調を崩して入院していた。
 早大在学中に早稲田文学新人賞を受賞。市役所などに勤務したあと文筆活動入り、昭和55年に「遠雷」で野間文芸新人賞。平成9年に「毒-風聞・田中正造」で毎日出版文化賞などを受けた。テレビ朝日系の報道番組「ニュースステーション」の出演で有名に。パリ・ダカールラリーに出場するなど行動派として知られ、最近は環境問題などに積極的に取り組んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.05

■アニメ「ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド」05話

 ストーリーは、緊迫の度を増しながら、ますます謎を深めていく。その展開自体も魅力なのだが、映画的なカメラワークを思わせる細かなカット割りの緊密な美しさに酔ってしまう。この、何とも言えない張りつめた映像は、新しいアニメの地平なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Watanabe Natsuna

Natsuna渡辺夏菜 (わたなべ なつな)
Birthplace: Saitama, Japan
Height: 165cm
Star sign: Gemini
Blood type: A
★TV Shows
Voice (Fuji TV, 2009, ep4)
Ando Natsu (TBS, 2008)
Miracle Voice (TBS, 2008)
Mop Girl (TV Asahi, 2007)
Kodoku no Kake (TBS, 2007)
Erai Tokoro ni Totsuide Shimatta! (TV Asahi, 2007)
Kiraware Matsuko no Issho (TBS, 2006)
Gachi Baka (TBS, 2006)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.03

■アニメ「はなまる幼稚園」第04話 「はなまるなデート/はなまるなお手伝い」

 この作品を見続けていると、己の汚れっちまった心を深く自覚せざるを得なくなる。なんとも、不思議な気持ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夏菜「この作品だったら喜んで脱ぎたい」

Watanabenatuna4
 2011年公開予定の映画「GANTZ」の撮影は、全裸の夏菜が、二宮と松山らの目の前に伝送されるという場面から開始。「腹をくくっていました。この作品だったら喜んで脱ぎたい。そう思っていましたから」。FカップでB83−W57−H86センチの夏菜は、体にラインがつかないように数日前から下着を身につけないで収録に挑んだ。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

■米アカデミー賞候補発表、「アバター」「ハート・ロッカー」が最多9部門に

 第82回米アカデミー賞の候補が2日発表され、ジェームズ・キャメロン監督のSF大作「アバター」と、キャスリン・ビグロー監督のイラク戦争を舞台にした映画「ハート・ロッカー」が、それぞれ作品賞と監督賞を含む最多9部門でノミネートされた。両監督は元夫婦でもあり、2作品の対決に注目が集まっている。
 また、女性監督が米アカデミー賞監督賞を受賞した例は過去になく、ノミネートされたのも「ロスト・イン・トランスレーション」(2003年)のソフィア・コッポラ監督など3人のみ。ビグロー監督が受賞すれば女性初の快挙となる。
 そのほか、クエンティン・タランティーノ監督の「イングロリアス・バスターズ」が作品賞と監督賞を含む8部門でノミネート。ジョージ・クルーニー主演の「マイレージ・マイライフ」とニューヨークのハーレムを舞台にしたドラマ作品「プレシャス」が、それぞれ6部門で候補に選ばれている。
 今年の米アカデミー賞では、作品賞のノミネートがこれまでの5作品から10作品に増え、作品賞にノミネートされたことが少ないアニメーション映画やSF映画も候補入り。ディズニーの「カールじいさんの空飛ぶ家」と、南アフリカを舞台にした「第9地区」がノミネートされた。
 授賞式は、3月7日にロサンゼルスで開催される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.02

■渡辺夏菜の趣味は モダンバレエ

Watanabenatuna3
わたなべ なつな
Watanabe Natsuna
●生年月日: 1989年5月23日
●出身地: 埼玉県
●サイズ: ・身長 165 cm
・バスト 83 cm
・ウエスト 57 cm
・ヒップ 86 cm
・シューズ 24.0 cm
●血液型: A 型
●特技趣味: モダンバレエ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

■映画「GANTZ」岸本恵役は渡辺夏菜

Watanabenatuna1
 映画「GANTZ」に登場する美女・岸本恵役は、映画初出演の渡辺夏菜だった。

ドラマ出演
ガチバカ!(2006年、TBS系) - 清家ひかり 役
嫌われ松子の一生(2006年、TBS系) - 川尻久美 役
エラいところに嫁いでしまった!(2007年、テレビ朝日系) - 山本奈緒 役
孤独の賭け~愛しき人よ~(2007年、TBS系)- 乾美香 役
モップガール(2007年、テレビ朝日系) - 中村 環 役
ミラクルボイス(2008年1月3日、TBS) - 稲垣ゆみ 役
あんどーなつ(2008年7月7日、TBS)-美代 役

Watanabenatuna2


| | コメント (1) | トラックバック (0)

■実写版「GANTZ」岸本恵役に20歳の夏菜が決定

Ganzt2010 二宮和也と松山ケンイチのダブル主演で前後編2部作での実写映画化が決まっている映画『GANTZ』に登場するグラマラスな美女、岸本恵役に映画初出演という20歳の夏菜が決まった。
 劇中の岸本恵は21歳のOL。衝動的にバスルームで自殺を図ってしまった直後にGANTZ部屋に全裸のまま転送されてくる。そこで、玄野計(二宮和也)や加藤勝(松山ケンイチ)と出会うという展開だ。
 岸本恵役はGANTZスーツを身にまとい最初に戦う女性キャスト。体のラインのはっきりと出てしまうGANTZスーツを完璧に着こなし、コミックの岸本のイメージを完全に再現しなければならない。
 さらにその容姿は、愛くるしい顔にグラマラスな体と、現実世界ではなかなか存在しえない女性なので、キャスティングには苦戦が予想されていたが、岸本役のオーディションで本作のプロデューサーが「GANTZスタッフ全員が岸本が来た! と思ったくらいに、彼女は最初から輝いていました」と夏菜の印象を語る。
 撮影は、全裸の夏菜が、二宮と松山らの目の前に伝送されるというシーンから始まった。FカップでB83−W57−H86センチの夏菜は、体にラインがつかないように数日前から下着を身につけないで収録に挑んだ。「腹をくくっていました。この作品だったら喜んで脱ぎたい。そう思っていましたから」。撮影後に「大丈夫だった?」「すごいよね」と言葉をかけた二宮と松山も、度胸の良さに舌を巻いたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »