« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.31

■アニメ「デュラララ!!」第04話

 今回は、首なしライダー・デッラハンの秘密が明らかになる。というか、摩訶不思議な真相が語られる。つかみ所のない展開だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ドコモ、iPad用「SIMカード」販売へ

 NTTドコモが、米アップルの新型情報端末「iPad(アイパッド)」の日本での発売に合わせ、「SIMカード」単体での販売を検討していることが30日、明らかになった。
 今後、海外で一般的なように、通信会社と携帯端末を利用者が自由に選ぶことができるきっかけになる可能性もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.30

■「iPad(WiFi+3G)」日本で4月に発売

アップルが、3G通信に対応する「iPad(WiFi+3G)」を、日本で4月に発売すると発表しました。Wifiのみか、迷うなあ。通信費が問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「バカとテストと召喚獣」第4問 「愛とスパイスとお弁当」

 アニメ「バカとテストと召喚獣」第4問 「愛とスパイスとお弁当」。相変わらず、ゆるいギャグとゆるいストーリー。ほほえましい学園生活、切ない思春期のすれ違いが、コミカルに描かれていく。しかしなあ、それだけだとなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.29

■アニメ「けいおん!」2期が2010年4月放送開始決定

 アニメ「けいおん!」2期が2010年4月放送開始決定した。
★スタッフ
原作 :かきふらい(芳文社 「まんがタイムきらら」連載)
監督 :山田尚子
シリーズ構成 :吉田玲子
キャラクターデザイン :堀口悠紀子
美術 :田村せいき 
色彩設計 :竹田明代 
撮影監督 :山本倫
楽器設定 :高橋博行
アニメーション制作 :京都アニメーション
★キャスト
平沢 唯 :豊崎愛生
秋山 澪 :日笠陽子
田井中 律 :佐藤聡美
琴吹 紬 :寿 美菜子
中野 梓 :竹達彩奈
山中さわ子 :真田アサミ 
真鍋 和 :藤東知夏 
平沢 憂 :米澤 円

http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/news/news.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Trey Ratcliffの美しい作品

朝に、こういう写真を見ると、1日清々しく過ごせそう。Trey Ratcliffの美しい作品。
http://www.stuckincustoms.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■サリンジャーは映画嫌いだった

 作家ジェローム・デイヴィッド・サリンジャーは、自らの原作(「コネティカットのひょこひょこおじさん」)に基づくハリウッド映画「愚かなり我が心」(1949年)の出来映えに失望し、映画嫌いになった。そのため「ライ麦畑でつかまえて」の映像化を許さなかったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■米国の作家サリンジャー、死去

 小説「ライ麦畑でつかまえて」などで知られる米国の作家、J・D・サリンジャーが、2010年1月27日に米北東部ニューハンプシャー州コーニシュの自宅で死去した。91歳だった。
 ニューヨーク生まれ。1951年に出版された「ライ麦畑でつかまえて」は、成績が悪いせいで学校を追い出され、ニューヨークをさまよう主人公の心の動きを描いた物語。攻撃的な表現や性に関連した言葉遣いが賛否両論を巻き起こし、ロングセラーとなった。ほかの代表作は「ナイン・ストーリーズ」(53年)「フラニーとゾーイ」(61年)など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■やっぱり!「JIN」映画化

 TBS系連続ドラマで高視聴率をマークした「JIN-仁-」が映画化される。2010年夏にクランクインして、2011年公開される予定だ。
 2009年10月期に放送された同ドラマは全11話で平均19・0%の視聴率をマーク。最終回の視聴率は、2009年の民放ドラマでは最高の瞬間最高視聴率は29・8%を記録した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.28

■アップル「iPad」、日本での発売時期はWi-Fi版3月下旬、3G対応版6月以降

 アップルが27日(米国時間、日本時間は28日未明)に発表したタブレット型端末「iPad」について、日本での発売時期が明らかになった。
 「iPad」は、9.7インチのIPS液晶タッチパネルディスプレイ(LEDバックライト)を搭載するタブレット型端末。Wi-Fi(無線LAN)のみ搭載するモデルと、Wi-Fiに加えて3G通信モジュールを内蔵するモデルが用意される。
 Wi-Fi版は日本でも3月下旬より販売される。一方、3G対応版は「4月に米国と一部の国々で販売開始」と案内されているが、アップル日本法人は「その他の国々は6月以降に発売。日本もそこに含まれる」とコメント。ただし、どの通信事業者で利用できるか、iPhoneと同じようにキャリアとともに提供する形になるのかといった点については未定としている。また、現在iPhoneを取り扱うソフトバンクモバイルでも「特にコメントすることはない」としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■とても嬉しそうなジョブズさん!

 iPadの発表で、とても嬉しそうなジョブズさん!。Jods20100127b


Jobs20100127c


Jobs20100127d


Jods20100127


Jobs20100127a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アップルの新製品iPadは499ドルから!

 アップルは予想通りのタブレット、iPadを発表した。9.7V型タッチパネル液晶を搭載。重さは約680g。3月末に発売予定。価格は、16Gバイトモデル499ドルをローエンドに、32Gバイトモデルは599ドル。64Gバイトモデルは699ドル。3Gをつけるとそれぞれプラス130ドル。Ipad__20100127_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夏夕介の出演映画

野良猫ロック ワイルド・ジャンボ 1970年 ジロー 日活
野良猫ロック 暴走集団'71 1971年 ガッペ
おんなの朝 あまから物語 進次 松竹
としごろ 1973年 塚原雄二
男じゃないか 闘志満々 徳永和男
襟裳岬 1975年 田口俊一 日活
お姐ちゃんお手やわらかに 1975年 吹羽飛三 東宝
喜劇 女子学生 華やかな挑戦 英夫
花の高2トリオ 初恋時代 柳田
トラック野郎 御意見無用 松岡明 東映
爆発! 暴走族 光田
新・女囚さそり 701号 1976年 小坂敏彦
瀬戸はよいとこ花嫁観光船 山村健二 松竹
愛のなぎさ 黒木明 東宝 主演
風立ちぬ 中山利夫
雨のめぐり逢い 1977年 野崎 松竹
霧の旗 杉浦健次 東宝
お嫁にゆきます 1978年 酒井信男
野性の証明 田岡 日本ヘラルド映画 = 東映
極道の妻たちII 1987年 磯崎勉 東映
花の降る午後 1989年 荒木幸夫 東宝
龍虎兄弟 2002年 アースライズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■在りし日の夏夕介

夏夕介さん、合掌!
Natuyuusuke


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.27

■俳優・夏夕介、死去

 俳優・夏夕介さん(本名・田浦久幸)が1月27日、胃がんのため死去した。59歳だった。通夜は30日午後7時、告別式は31日午前11時、東京都国分寺市並木町2の33の13の鳳林院で。喪主は妻のめぐみさん。
 夏さんは熊本県出身。昭和44年に芸能界デビュー。テレビドラマ「純愛山河愛と誠」でヒロインの相手役をつとめて人気を集めた。その後も「宇宙鉄人キョーダイン」「特捜最前線」などのドラマに出演、映画や舞台などでも活躍した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ティム・バートン監督、2010年カンヌ国際映画祭審査委員長に

 ティム・バートン監督が、5月12日から23日まで開催される2010年第63回カンヌ国際映画祭で審査委員長を務める。バートン監督自身は、1995年にジョニー・デップ主演の作品『エド・ウッド』で、カンヌ映画祭のコンペティションに選出されたことがある。
 バートン監督の今年の動向は、日本では、4月17日から公開されるルイス・キャロルの児童文学の『アリス・イン・ワンダーランド』が控えており、3Dで撮影されたこの映画には、バートン作品常連のジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターなどが出演している。さらにバートン監督は、映画監督として25年以上活躍してきただけでなく、イラストレイター、画家、写真家としても活動、去年からMoMA(ミュージアム・オブ・モダン・アート)で、バートン集大成のあらゆる作品が展示されている。
 今回、審査委員長としてバートン監督を選考したことについて、カンヌ国際映画祭の会長ジル・ジャコブは「彼は、スクリーンをおとぎの国変えてしまう視覚の魔術師です。彼の甘い狂気とゴシック・ユーモアが、われわれのクローゼットに浸透し、われわれにクリスマスをもたらすことを願っています」と語っている。
 一方、バートン監督は「若いころに、3本立てや48時間のホラー映画マラソンを観てきたわたしは、ようやく審査委員長になる準備ができたようです」とコメントをしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ECナビが「ツイッター」限定で新卒採用

 価格比較サイトのECナビ(東京都渋谷区)は2011年の新卒採用を「ツイッター」限定で行う。
 発案者は宇佐美進典社長。ツイッターを利用している人がインターネットやIT(情報技術)活用能力に優れていると判断、新卒募集は(1)2011年卒業見込み(2)10人以上のフォロアー(受信者)がいるツイッターの利用者-を条件に実施することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「刀語」1話、下手過ぎ

 アニメ「刀語」1話。さまざまな表現を寄せ集めているが、色彩や絵柄に統一感がない。物語の進め方が、会話ばかりで退屈。カメラワークの下手さ加減は無視できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.26

■アニメ「はなまる幼稚園」第03話 「はなまるな三角関係/はなまるな一日」

 3話は、幼稚園の先生たちのお話。GAINAX制作にしては、ほのぼのしているのが気にかかる。今回のエンディングも別のアニメと曲だ。手書き風で、魅力的。エンディング・アニメにひかれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「はなまる幼稚園」第02話 「はなまるなすべり台/はなまるな天才」

 初めてのオープニングアニメ、なかなかいい。そして、幼稚園児の目線でのストーリー展開。なんだか、新鮮。エンディングが、1話ずつ変わるのだろうか。1話とは、別のアニメと曲だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「はなまる幼稚園」第01話 「はなまるな入園式/はなまるなおかあさん」

 遅ればせながら、アニメ「はなまる幼稚園」を見始めた。幼稚園児が主人公とは。第1話では、レトロ風のエンディングの絵柄が、一番印象に残った。GAINAX制作。水島精二監督。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「アバター」39日間で全世界興収1位達成

 ジェームズ・キャメロン監督の映画「アバター」の世界興行収入が18億5,500万ドル(約1,669億円)を超える見込みとなり、「タイタニック」の持つ記録18億4,800万ドル(約1,663億円)を11年ぶり(1997年の公開1年半後に世界興収歴代1位を獲得)に抜いて全世界興収歴代1位に輝いたと配給元の20世紀フォックスが発表した。
 「アバター」は、「タイタニック」が約1年半かけて達成した記録を、公開後39日間で塗り替えるという驚異的なスピードでの達成となり、名実共に映画史に残る作品となった。これによりジェームズ・キャメロンは、一人の監督が全世界歴代興行収入1位と2位を独占するという前人未到の快挙を成し遂げた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.01.25

■スティーブ・ジョブズ「私がやったことの中で最も重要」

 スティーブ・ジョブズが、近く発表されるAppleタブレットについて「これは、私がこれまでやったことの中で最も重要である」と周囲に語っているらしい。なにが、登場するのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■iPhoneアプリ「Hour Face」で職場に笑いが

 顔写真を撮影して送ると、年老いた顔のデータを送り返すiPhoneアプリ「Hour Face」で職場の同僚の写真を撮りまくった。職場に、笑いが戻った。宴会で使うと、盛り上がること間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.24

■元モー娘・後藤真希の母親が死亡 

 1月23日午後10時55分ごろ、東京都江戸川区東瑞江の民家前の路上で、この家に住むアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、後藤真希さんの母、時子さん(55)が、頭から血を流して倒れているのを後藤さんの姉が見つけ、119番通報した。時子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。
 警視庁小松川署によると、後藤さん宅は3階建てで、3階の窓が開いていたことから時子さんが誤って転落したか、自殺した可能性が高いという。遺書は見つかっておらず、争った跡もなかった。時子さんは同日午後10時半ごろ、酒に酔って帰宅したのを家族によって目撃されている。時子さんは後藤さんと姉の3人暮らしだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「Dr.パルナサスの鏡」テリー・ギリアム監督の壮大な見世物小屋

Parnassus
 「Dr.パルナサスの鏡」は、テリー・ギリアム監督の壮大な見世物小屋。そのいかがわしさを残した幻想の世界に、わくわくした。
 ヒース・レジャーの遺作となってしまったが、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウとの奇跡の共演が実現した。撮影中にトニーを演じるヒース・レジャーが急逝し、一時完成が危ぶまれたが、彼と親交のあったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が、それぞれ別世界に移動したトニーを演じることが決まり、撮影が再開された。ヒース・レジャーの出演しているシーンはそのまま使用している。3人は、出演料全額をヒースの遺児である娘マチルダに寄贈した。
 男優たちの活躍が目立つ中で、パルナサスの娘役リリー・コールの存在も忘れてはいけない。美しいドール顔は、ファンタジーの世界にぴったり。ただ奇麗なだけでなく、かすかな毒の香りがする。
 全体に、ギリアム監督が描きたかっためくるめく世界を見せるために、ストーリーが仕立てられた感じで、この点では「アバター」と似ている。しかし、独特のキッチュな感触は、ギリアム監督の世界だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ラジオ「清水ミチコのミッチャン・インポッシブル」で新コーナー「つい、言ったあ」

 ラジオ「清水ミチコのミッチャン・インポッシブル」で、新コーナー「つい、言ったあ」がスタートした。有名人などの失言を取り上げるもの。Twitterブームに、だじゃれで対抗か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■iPhoneアプリ「Graffiti Analysis」で3Dアニメ

 iPhoneアプリ「Graffiti Analysis」で「Tawaraya」を3Dアニメ化しました。
http://000000book.com/data/3634

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

■アニメ「デュラララ!! 」第03話

 池袋を舞台にした異邦人たちの物語。1話は、とてもいい雰囲気だったのだが、2話のナレーションの多さに辟易した。そして、3話もまた、ナレーションだらけ。オープニング曲もエンディング曲も好きだが、4話は見ないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」 第02話

 アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」 第02話を観る。お決まりの千秋真一と野田恵のすれ違い。にやにやしながら、安心して観ていられるなあ。この雰囲気が好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■オーストラリアで秒速113メートルの強風世界記録

 世界気象機関(WMO)は22日、強風の世界最大記録が更新されたと発表した。1996年4月10日、オーストラリア西部のバロー島で観測された秒速約113メートル(時速408キロ)で、当時、サイクロンが発生していた。これまでの記録は34年に米国で観測された秒速約103メートル(時速372キロ)で、62年ぶりの記録更新になる。専門家チームが竜巻をのぞく強風のデータを精査していた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

■ラジオ生放送中にTwitter初投稿

三角山放送「シネマキックス」ラジオ生放送中にTwitter初投稿しました。
http://twitter.com/tawarayat
23日午後10時から再放送されます。
http://www.sankakuyama.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■午前10時から三角山放送局の「シネマキックス」

 23日午前10時から三角山放送局の「シネマキックス」担当です。映画評中心です。アニソンかけます。
http://www.sankakuyama.co.jp/
インターネット・ライブ放送、12時間後に再放送
http://www.simulradio.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.22

■Twitterに傾斜

Twitterの方が、ブログよりもはるかに手軽なので、ついついTwitterばかり投稿してしまう。
http://twitter.com/tawarayat

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■アニメ「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」第03話

 2話が、あっと驚く展開だったが、3話は予想外の超展開。学園設立の謎が明らかになる。
ラストのギャグアニメとの落差も面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.21

■98%水のゲル状新素材

 強い力で伸縮しても元に戻り、大半が水でできたゲル状の新素材を、相田卓三東京大教授(超分子化学)らが開発した。硬さはこんにゃくの500倍といい、石油由来のプラスチックに代わる素材として医療や環境分野での利用が期待できる。21日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 新素材は「アクアマテリアル」と命名した。
 研究チームは、水に、化粧品や歯磨き粉の吸着剤に使う市販の粘土鉱物を入れ、紙おむつの吸湿剤「ポリアクリル酸ソーダ」を添加。その上で医療用の高分子有機物を改良した物質「G3バインダー」を加えると、数秒で透明なゲルができた。ポリアクリル酸ソーダとG3バインダーが、ナノメートル(ナノは10億分の1)級の粒子でできた粘土をつなぎ直すことで固まるという。
 成分は98%が水、粘土2%弱、新開発の化合物0.2%以下で、グミキャンディーのような手触りがある。強度は美容整形に使われる既存のシリコンゴム程度で、粘土を増やすと硬くなる。水が蒸発する約100度まで耐熱性があり、切断してもすぐはり合わせれば元通りになる。
 相田教授は「人工関節や臓器の傷をふさぐ充てん剤など、応用範囲は広い」と話す。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

■「バカとテストと召喚獣」第3問「食費とデートとスタンガン」

アニメ「バカとテストと召喚獣」第3問「食費とデートとスタンガン」を観た。あいかわらず、オバカすぐるけれど、この軽いギャグの連続わざと、ほのかな甘さのさじ加減が気持ちいいな。ゲリピー小僧には、笑った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.20

■山田洋次監督「おとうと」がベルリン国際映画祭で大トリ

 女優・吉永小百合(64)と落語家の笑福亭鶴瓶(58)が共演する山田洋次監督(78)の映画「おとうと」(30日公開)が、2月11日から行われる第60回ベルリン国際映画祭でクロージング上映されることが19日、分かった。カンヌ、ベネチアを含めた世界3大映画祭で、邦画が“大トリ”に当たるクロージング作品に選ばれることは極めて異例。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010.01.19

■ 3D映画についての勉強不足を反省!

 3D映画の上映方式は、4つあることを、今頃になって知った。とほほ。札幌のシネマフロンティアは、XpanD方式。大きなスクリーンで観ることができるものの、画面が暗くて、眼鏡が重い。たしかに、そうだった。なんと、「アバター」は、画面が明るいIMAX3D上映を前提に撮影されていたのだ。くやしいなあ。IMAX3D方式で、「アバター」みたいなあ。

このサイトで、目からウロコが落ちました。
http://itsa.blog.so-net.ne.jp/2010-01-15#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「けいおん!」 第14話 「ライブハウス!」新しいドアを開く

 新しいドアを開く-。TV未放送のアニメ「けいおん!」 第14話 「ライブハウス!」を観た。大晦日の初ライブ公演と、初日の出までを、にぎやかに描いていく。あの「けいおん!」 が戻ってきた感じ。年初めに観たかったなあ。オープニング曲、エンディング曲も、いいなあ。京都アニメーションの作品は、安心して観られる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■「キン肉マン」ロビンマスク役の声優・郷里大輔が自殺か

 テレビアニメ「キン肉マン」でロビンマスク役を務めた声優の郷里大輔(ごうりだいすけ)(本名・長堀芳夫)さん(57)が、東京都中野区内の路上で死亡していたことが分かった。
 家族にあてた遺書を所持していたことから、警視庁中野署は自殺を図ったとみて調べている。
 同署幹部によると、17日午後3時頃、同区本町の路上で、郷里さんがうつぶせで倒れているのを通行人が発見し、同署に通報した。郷里さんは手首から血を流しており、遺体の下にナイフがあったという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.18

■ミッキー安川さんが76歳で死去

 コメディアン、歌手、俳優、評論家と多岐に渡って活躍し、現在はラジオパーソナリティとして人気だったタレントのミッキー安川さんが18日午後2時55分、肺炎のため死去した。76歳だった。
 ミッキーさんがレギュラーを務めていたラジオ日本『ミッキー安川の「勝負」シリーズ』の関係者によると、昨年12月下旬より体調を崩して入院。例年、自ら主催する年末のパーティーも欠席し、番組は息子のマット安川が代役で司会を担当していた。本日18日午後11時半より録音で放送予定だった『ミッキー安川のオレンジマンデー』を急きょ生放送に切り替え、マット安川が闘病生活の様子などを報告する。
 ミッキーさんは1933年2月10日生まれ、横浜市出身。米国クレイトン大学名誉博士。東部テネシー大学米国名誉顧問。18歳で単身渡米後、西部・南部の学校を転々としながら4年間学ぶ。帰国後、貿易商社勤務を経て日劇ミュージックホールでコメディアンとしてデビューして以来、ジャズ歌手、作家、ルポライター、映画俳優、司会、ドキュメント制作など、幅広い分野で活躍。
 代表番組『ミッキー安川のずばり勝負』は28年目に突入した長寿番組で、ラジオ日本の看板番組の一つでもあった。ほかに『ミッキー安川の朝まで勝負』『ミッキー安川のゴルフ放談』『ミッキー安川の雑オロジー』『ミッキー安川のオレンジマンデー』(いずれもラジオ日本)などでも人気を博した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■第67回ゴールデン・グローブ賞最優秀映画作品賞ドラマ部門は『アバター』

 1月18日(現地時間17日)、ロサンゼルスで第67回ゴールデン・グローブ賞が発表された。最多となる2部門で受賞したのは、映画『アバター』『クレイジー・ハート』(原題)『カールじいさんの空飛ぶ家』の3作品。中でも映画『アバター』は最優秀監督賞と最優秀映画作品賞(ドラマ)を受賞した。一方、最多6ノミネート(5部門)だった映画『マイレージ、マイライフ』は最優秀脚本賞のみ、5部門にノミネートされていた映画『NINE』は無冠となった。

映画部門の受賞一覧は以下のとおり。
■最優秀映画作品賞(ドラマ)
『アバター』

■最優秀主演女優賞(ドラマ)
サンドラ・ブロック 『ザ・ブラインド・サイド』(原題)

■最優秀主演男優賞(ドラマ)
ジェフ・ブリッジス 『クレイジー・ハート』(原題)

■最優秀映画作品賞(ミュージカル・コメディー部門)
『ハングオーバー』

■最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディー部門)
メリル・ストリープ 『ジュリー&ジュリア』

■最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディー部門)
ロバート・ダウニー・Jr 『シャーロック・ホームズ』

■最優秀アニメーション賞
『カールじいさんの空飛ぶ家』

■最優秀外国語作品賞
『ザ・ホワイト・リボン』(原題)ドイツ

■最優秀助演女優賞
モニーク 『プレシャス』

■最優秀助演男優賞
クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ』

■最優秀監督賞
ジェームズ・キャメロン 『アバター』

■最優秀脚本賞
ジェイソン・ライトマン、シェルダン・ターナー 『マイレージ、マイライフ』

■最優秀作曲賞
マイケル・ジアッキノ 『カールじいさんの空飛ぶ家』

■最優秀歌曲賞
「ザ・ウェアリー・カインド」 『クレイジー・ハート』(原題)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■モニカ・ベルッチ、第2子を妊娠

 女優モニカ・ベルッチが第2子を妊娠しており、春には出産する予定だと家族の友人がピープル誌に語った。
 モニカとフランス人俳優の夫ヴァンサン・カッセルは1996年に映画『アパートメント』の撮影で知り合い、1999年に結婚。二人の間には5歳になる娘のデヴァがいる。モニカはゴールデン・グローブ賞にノミネートされている映画『バーリア』(原題)に出演しているほか、全米夏公開予定の映画『ソーサラーズ・アプレンティス』(原題)でニコラス・ケイジと共演している。
 ヴァンサンは映画『イースタン・プロミス』『オーシャンズ13』などに出演しており、現在はナタリー・ポートマン、ミラ・クニスと共に映画『ザ・ブラックスワン』(原題)を撮影中。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.01.17

■投手・小林繁さん57歳で急逝

 1970-80年代に巨人、阪神でエース格の投手として活躍した現日本ハム1軍投手コーチの小林繁さんが17日、57歳で急逝した。重心が低い独特の右サイドスローのフォームと、気迫あふれる投球でファンを魅了した「背番号19」が、突然、この世を去った。
 小林さんは、全大丸から72年オフに巨人に入団。スリムな体から投げ込むキレの良い変化球が川上哲治監督(当時)の目を引き、74年には8勝を挙げて頭角を現した。
 長嶋茂雄監督の就任2年目となる76年には、チーム最多の18勝(8敗)を挙げて、リーグ優勝に貢献。胴上げ投手にもなった。77年にも18勝7セーブ(8敗)と活躍し、最初の沢村賞を獲得した。
 小林さんの野球人生に大きな転機が訪れたのは、79年1月31日。いわゆる「空白の一日」騒動で、江川卓投手の交渉権を得た阪神は、トレードの交換相手として小林さんを指名し、小林さんは春季キャンプに出発直前に、羽田空港から球団に連れ戻され、トレード通告を受けた。小林さんは「野球が好きだから阪神に行く」と話し、「同情はされたくない」と言い切った。潔い姿は野球ファンの大きな共感を呼び、人気は高まった。
 移籍1年目の79年シーズンは自己最多となる22勝(9敗)を挙げて、初の最多勝利投手となるとともに2度目の沢村賞を獲得。特に因縁の巨人に対しては無傷の8勝と圧倒的な強さを見せた。当時、同僚だった阪神・真弓明信監督は「(巨人戦は)ムキになっていた。後ろから見ていても『絶対勝つ』という気で投げていると感じた」と振り返る。
 その後も毎年2けた勝利を続けたが、13勝14敗1セーブに終わった83年10月、突如として現役引退を表明。「気力がなくなった。引き際を大切にしたい」と31歳の若さでユニホームを脱いだ。通算成績139勝95敗17セーブ、実働11年の短さだったが、記録以上にファンの記憶に残った。
 引退後は野球評論家を経て、97年〜2001年には近鉄(現オリックス)で投手コーチを務めて01年のリーグ優勝に貢献。梨田昌孝監督(現日本ハム監督)、当時の打撃コーチ・真弓監督とともに「男前三人衆」としても話題になった。01年に近鉄のユニホームを脱いだ後は、事業に失敗して自己破産も経験したが、昨年、盟友の梨田監督のもと日本ハムの2軍投手コーチに就任。今季は1軍投手コーチとなったばかりだった。また07年には日本酒のテレビCMで江川さんと共演し、話題を呼んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■「キャピタリズム〜マネーは踊る〜」マイケル・ムーア監督の限界

Capitalism20100117
 映画は、住宅ローンが払えなくなって家を強制退去させられる人々を映し出す。そして、アメリカの歪んだ社会の実態が次々に暴露される。有名な大企業が従業員に無断で生命保険をかけ、受取人になっている、乗客の安全を預かっている飛行機パイロットの賃金が極端に低くバイトをしないと生活できない、という衝撃の事実が明らかになる。
 マイケル・ムーア監督は、資本主義そのものを批判し、アメリカ建国の精神やキリスト教の教え、そして民主主義を対置する。この辺の飛躍は、ちょっと素朴すぎ、乱暴すぎると思う。アメリカの観客に分かりやすく、説明しようとしているのだろうが、かえって説得力を欠いている。
 市民に金を返せと袋を持ってウォール街に押し掛けるマイケル・ムーアのパフォーマンスも、どこか白々しい。さまざまな社会問題をユーモアを交えながら分かりやすく解き明かし批判するマイケル・ムーアの映画は、その分かりやすさ故に、娯楽作品として消費されているのではないか。だとしたら、社会を変えていく力を、失わせているのかもしれない。マイケル・ムーアが「行動を」と、呼びかけているとしても。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■映画「ロボゲイシャ」血は出ないが涙は出る

Robogeisya2010a
 血みどろスプラッター 「片腕マシンガール」の井口昇監督新作。配給は角川映画。制作サイドは井口監督に「日本でも海外でもウケやすい映画を。ただし一般館で上映したいので、あまり血は出さないで」と注文したらしい。そのため、激しいバトルでも血は出ない。ビルが壊れるシーンで血しぶきが上がったのは、監督のささやかな抵抗だろう。
 今回は 「片腕マシンガール」と違い、奇抜な芸者ロボットが登場して最初からあっと驚かせる。影野製鉄に拉致され、殺人芸者マシーンに改造される姉妹の物語だが、拉致された家族を取り戻そうとする拉致被害者の会の活動なども盛り込んでいる。姉妹の複雑な愛憎劇、拉致被害者の会の切実さなど、なかなか泣かせる場面もある。
 次々と奇抜なアイデアを披露して飽きさせないが、 「片腕マシンガール」の衝撃には及ばない。井口監督の作品は、自由な表現が持ち味。規制など気にせず、ゆうばり国際映画祭などで楽しむ世界だ。井口監督の角川映画。ちょっと、涙が出た。

監督・脚本=井口昇
特殊造形監督=西村喜廣
主題歌=ART-SCHOOL『LOST CONTROL』(アルバム『14SOULS』収録)
VFX監督=鹿角剛司
撮影=長野泰隆
配給=角川映画

木口亜矢=春日ヨシエ
長谷部瞳=春日キクエ
斎藤工=影野ヒカル
志垣太郎=影野拳山
生田悦子=キヌ
松尾スズキ=豪徳寺鉄馬
竹中直人=金井老人
くまきりあさ美
中原翔子
杉浦亜紗美
Robogeisya2010

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010.01.16

■「ロボゲイシャ」井口昇、西村喜廣両監督が札幌で初トーク

 井口昇監督と西村喜廣特殊造形監督が、2010年1月16日に札幌で「ロボゲイシャ」劇場舞台トークをしました。おふたりとも、ゆうばり国際映画祭ではおなじみですが、意外にも札幌でのトークは初めてでした。ふんどし姿で登場した両監督のノリは、トークというよりコメディ・ショーでした。とても、貴重なものをみせていただきました。
Robogeisya100116


★iPhone3Gで撮影してYoutubeにアップした映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=qDnqJrTWZ28

http://www.youtube.com/watch?v=Hlj8d3MI2RM

★iPhone3Gで撮影してUSTREAMにアップした映像です。
http://www.ustream.tv/recorded/4015072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」第01話 「Lesson1」

 いよいよ、アニメ「のだめ」のフィナーレ編が始まった。オーソドックスな導入。懐かしい登場人物たち。のだめの世界に引き込まれていく。エンディングのアニメがかなりかわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「カティンの森」両親に捧げた渾身の作品

Katyn2010
 アンジェイ・ワイダ監督が、両親に捧げた渾身の作品。1940年春、カティンの森でソビエトの捕虜となっていたポーランド将校15000人が、ソビエト軍に虐殺された。ソビエトはドイツの仕業と宣伝。ソビエトの衛星国となったポーランドでは、長く真実を語ることができなかった。ワイダ監督は1950年代に事件の真相を知ったが、当時は映画化は実現しなかった。
しかし、50年の月日が流れ、ついに作品を完成させることができた。
 どの場面も、ゆるぎない緊張感がある。監督の並々ならぬ思いが、感じられる。さまざまな人たちの生き様を描きながら、物語はドキュメンタリーのように、虐殺の場面にたどり着く。そして、惨殺される将校一人一人の姿を正面から映し出す。遺体に土がかぶせられ、闇に葬られようとする瞬間まで。いったんドイツがポーランドを支配し、ソビエト批判のために明らかにされたカティンの森虐殺事件は、大国に翻弄され続けたポーランドの歴史を象徴していた。戦争、ソビエト支配。そして冷戦の終わり。いま、この作品を見ることの意味を、あらためて噛み締めた。そして、映画の持つ力についても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「アバター」映像は素晴らしいが、ストーリーは今ひとつ

Avatar2010
 3D劇場映画として、初めて「アバター」を観た。ジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作。確かに、あの立体感、目の前に火の粉などが迫ってくる感覚は新鮮なものだった。しかし、それが、映画の世界にのめり込む助けになったかと言えば、そうではなかった。初めての体験で、驚きの方が勝ったからかもしれないが。3Dだぞ、という自己主張が強すぎて、かえって集中できなかった。もっと、自然に作品の世界に導く表現にすべきだろう。否定はしないが、映画をより楽しむために3D化が絶対に必要かといえば、それは違うと思う。ただ、3D映画は、まだまだ過渡期。映像に鮮やかな色彩があり、劇場全体がスクリーン化すれば、また違った次元の体験ができるだろう。現時点で映画の3D化の是非を判断するのではなく、映像表現の新しい可能性が始まったという観点で評価したいと思う。
 さて、肝心の作品の出来は、映像は素晴らしいが、ストーリーは今ひとつだ。まったくCGだと感じられない水準の映像は、文句の付けようがない。これまでで最高のリアルなCG映像だろう。しかし、ストーリーに深みはない。惑星パンドラの先住民ナヴィは、ネイティブ・アメリカンの比喩だと、すぐに誰もが気がつくだろう。あのケビン・コスナー製作・監督・主演の「ダンス・ウイズ・ウルブス」に似ている。ネイティブ・アメリカン・スー族の側から白人の醜さを描くことに成功した記念碑的な作品だ。しかしながら、「ダンス・ウイズ・ウルブス」も、異質な他者としてのスー族を描く点では物足りない。「アバター」も、ナヴィが英語を話すことで、コミュニケーションのための壁は、最初から低くなっている。重層的な人間ドラマを盛り込んだ「タイタニック」に比べると、人間ドラマの点で「アバター」はかなり見劣りする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アニメ「デュラララ!!」第02話

 謎いっぱいの1話に、期待が膨らんだが、2話はナレーションによる説明ばかりで、しかも鬱
展開。期待が、一気にしぼんでしまった。悪い作品ではないと思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」2話「ハウリング」

 1話は、TV番組の収録という新鮮なスタイルで始まったが、2話は一気に新房昭之監督本来の魅力が炸裂。新房監督の多彩な表現の引き出しを全開にしたような、めくるめく映像の世界が展開される。ひさしぶりに、くらくらするくらい興奮した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■声優・田の中勇氏、死去

 声優・田の中 勇(たのなか・いさむ)氏が2010年1月13日、心筋こうそくのため東京都世田谷区の自宅で死去した。77歳。東京都出身。葬儀は19日午前11時30分から同区砧2の4の27の東京メモリードホールで。喪主は兄弘(ひろし)氏。
 アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の「目玉おやじ」役を、1968年の第1期シリーズから一貫して担当。個性的な声質で数多くの作品に出演した。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.14

■俳優・奥村公延、死去

 俳優奥村公延が2010年12月24日、呼吸器不全のため東京都武蔵野市の病院で死去、79歳。東京都出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻泰子(やすこ)さん。
 一人芝居「日本つれづれ節」などの舞台や、映画「お葬式」の遺体役をはじめ、数多くの映画、テレビドラマなどの名脇役として活躍した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「バカとテストと召喚獣」第2問 「ユリとバラと保健体育」

 相変わらず軽快なストーリー展開。おばかすぐると、ため息しつつ、見続けてしまう。アニメのタッチは、軽めのシャフトという感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.01.13

■コミック「君に届け」実写映画化決定

 地味な女子高生があこがれの男の子や周囲の友だちによって心を開いていく姿を描いた椎名軽穂さんの少女マンガ「君に届け」が実写映画化されることが、13日発売の「別冊マーガレット」(集英社)2月号で明らかになった。キャスト、公開時期などは今後発表する。 
 「君に届け」は、長い黒髪に青白い肌で「貞子」と呼ばれている爽子が、クラスの人気者の風早翔太や仲間たちとの友情や恋を通じて心を開いていくという青春ストーリー。コミックス(1~10巻)は累計約900万部を発行している。マンガガイド本「このマンガがすごい!2008」(宝島社)のオンナ編1位に選ばれ、第32回講談社漫画賞の少女部門を受賞。09年10月から日本テレビ系でテレビアニメも放送されている。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■「チキンラーメン」35円で販売

 日清食品は12日、即席ラーメンを開発した創業者・安藤百福氏の生誕100年を記念し、3月1日から「チキンラーメン」を35円(通常の希望小売価格は税別100円)、「カップヌードル」を100円(同税別170円)と、発売当時の価格で限定販売(各1000万食)すると発表した。
 安藤氏は1958年に「チキンラーメン」を開発し、2007年に亡くなるまで即席ラーメンの普及に尽力。即席ラーメンを、世界で年間約1000億食も消費されるまでにした。
 また、カップめん史上最も長い1メートルのめんを使った「百福長寿麺」(税別170円)も限定販売する。
 日清食品の親会社の日清食品ホールディングスは、生誕100年記念として、期末配当に記念配当(1株当たり10円)を加え、年間配当は50円から60円にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.12

■『ヘタリア Axis Powers』第3期制作決定

 アニメイトTV(Web)と携帯サイト「モバイルアニメイト」で配信中の人気アニメーション『ヘタリア Axis Powers』の第3期制作が決定した。配信は、第2期までと同じく、アニメイトTV(Web)と携帯サイト「モバイルアニメイト」。2010年3月から配信開始する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■『劇場版ヘタリア Axis Powers』の特典付き前売鑑賞券が驚異的な売れ行き

 『劇場版ヘタリア Axis Powers』(フロンティアワークス・ムービック共同配給)の前売り券が、公開予定の全国6劇場で販売開始し、驚異的な売り上げを記録している。
 同作品は、幻冬舎コミックスよりコミック化されるとすぐに重版に次ぐ重版という状況になり、現在100万部(2巻累計)を突破。日丸屋秀和によるWEB コミックより始まった作品が、現在はトレーディングカード・キャラクターCD・音楽CD・WEBラジオ・アニメーションの配信・DVD等で次々と大ヒットを記録。ファン待望の映画化となっている。
 2010年初夏 シネマサンシャイン池袋、チネチッタ(川崎)、梅田ブルク7、ユナイテッド・シネマ札幌、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、ゴールド劇場 (名古屋)での公開が決定している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■作家・上西晴治、死去

 長編小説「十勝平野」などアイヌ民族をテーマにした作品で知られる作家・上西晴治(うえにし・はるじ)が2009年11月10日、腎(じん)不全で死去していたことがわかった。84歳。
 浦幌町出身。大東文化大卒。高校教員を務めながら小説を手がけ、室蘭出身の作家、故・八木義徳氏に師事。77年「オコシップの遺品」で芥川賞候補、「ニシパの歌」で直木賞候補。80年「コシャマインの末裔」で北海道新聞文学賞。93年にアイヌ民族の親子3代にわたる差別と抵抗の歴史を描いた「十勝平野」で第4回伊藤整文学賞を受賞した。
 体調を壊し、3年前から札幌市内の病院に入院していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■エリック・ロメール監督、死去

 「クレールの膝」「緑の光線」などで知られ、「ヌーベルバーグ(新しい波)」の中心的人物の一人だったフランスの映画監督、エリック・ロメール(本名ジャンマリー・モーリス・シュレール)が2010年1月11日、死去した。89歳。死因は明らかにされていないが、1週間ほど前から入院していた。
 フランス生まれ。教師をへて、映画評論誌「カイエ・デュ・シネマ」編集長を務め、59年「獅子座」を初監督。ジャンリュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォー両監督らとともに、即興演出などの手法を駆使したヌーベルバーグの中心的存在として作品を撮り続けた。
 60~70年代に「モード家の一夜」(69年)、「クレールの膝」(70年)など、「六つの教訓話」シリーズを発表。76年の文芸映画「O侯爵夫人」でカンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した。
 80年代に入ると、「飛行士の妻」(81年)、「海辺のポーリーヌ」(83年)などを含む「喜劇と格言劇」シリーズを監督。この中の「緑の光線」(86年)でベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した。
 開放的なエロチシズムとユーモアに満ちた軽快で繊細なタッチで、男女の愛を描き出した。07年の「我が至上の愛 アストラとセラドン」が最後の長編作品となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

■初代iPhone3Gでビデオ撮影、ネット公開

 ビデオ機能が付いた3GSではなく、初代iPhone3Gでビデオ撮影ができる日が来るとは!
 しかも、インターネットライブ中継も可能。
 早速、Ustream Live BroadCasterをインストールしました。
 とりあえず、札幌テレビ塔のイルミネーションを撮影しました。
 画質はともかく、ビデオ機能がないはずの3Gで、ここまでできてしまいました。
 http://www.ustream.tv/channel/20100111a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.10

■アニメ「おおかみかくし」第01話 「嫦娥町」

 謎めいてスリリングなオープニング。どこか、「ひぐらし」を連想させるが、新しい仕掛けも見える。原案・監督は、「ひぐらしのなく頃に」「うみねこのなく頃に」の竜騎士07が務めている。主人公・九澄博士(くずみ ひろし)の声は、 小林ゆう。なかなかいい。どんな展開が待っているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アニメ「デュラララ!! 」第01話 「開口一番」

 池袋を舞台にした現代アニメ。出だしから、すげえかっこいいZ!!。期待させてくれる。オープニング、エンディング曲もいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.09

■ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第01話

 シャフト、新房昭之監督の新作アニメ。バンパイアものということで、多いに期待していた。 第01話は、全編をTV番組として構成。確かに斬新ではあるが、これくらいのアイデアで満足してはいられない。新房監督らしい驚きを体験させてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.08

■マリリン・マンソン、『レスラー』のエヴァン・レイチェル・ウッドと婚約

 マリリン・マンソンが映画『レスラー』のエヴァン・レイチェル・ウッドと婚約したと報じられた。
 ピープル誌によると、マリリンはパリでのコンサート中にエヴァンにプロポーズしたとのこと。41歳のマリリンは19歳年下のエヴァンと2006年から交際を始めたが2008年に破局。その後、また復縁したが、しばらくしてまた別れている。「自分がベストの状態でいることが僕にとって必要なこと。そのおかげでエヴァンとまた一緒になれた」とマリリンは過去のインタビューで語り、エヴァンも「彼はとてもステキで、とても人間らしい人。とにかくすばらしい人よ」と2007年にエル誌に語っている。マリリンはバーレスクのダンサー、ディタ・フォン・ティースと2005年に結婚しているが2006年に離婚している。今回の婚約について双方のスポークスマンはコメントを出していない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「やせ形で糖尿病」リスク遺伝子発見

 太っていない人が糖尿病を発症しやすくなる遺伝子変異を、徳永勝士・東京大教授らのグループが発見した。
 患者と健康な人あわせて計3268人の遺伝子を分析した結果、この変異を持つ人は変異のない人に比べ、糖尿病になる危険性が1・75倍に上昇。特に肥満でない人に限ると、危険性が2・51倍に跳ね上がっていた。糖尿病につながる遺伝子は数多く見つかっているが、非肥満型のリスク遺伝子は初めて。米人類遺伝学会誌に8日、発表する。
 この遺伝子はKCNJ15と呼ばれ、膵臓(すいぞう)の細胞でインスリンの分泌を抑えるたんぱく質を作り出す。インスリンの分泌が減ると、筋肉や脂肪の細胞が血液中の糖分を取り込まなくなるので、太りにくい反面、糖尿病になりやすくなる。新たに見つかった変異は、この遺伝子の働きを過剰に高めるため、インスリンが不足し、やせ形で発症する危険を高めるとみられている。
 欧州の糖尿病患者には肥満が多いのに対して、日本を含むアジア各国では、肥満でない人の発症が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.05

■井上雄彦氏『バガボンド』の2010年内完結を宣言

 マンガ雑誌『モーニング』(講談社)に作家・吉川英治の著書『宮本武蔵』原作の『バガボンド』を連載中の漫画家・井上雄彦が、『バガボンド』を2010年内で完結させることを宣言した。公式ホームページで明かしたもので、井上は「12周年の『バガボンド』はラストイヤーとなるでしょう。....なるはず。する。干支が一回りで区切りもいいしね」と連作12年目で遂に完結することを明かした。果たして剣豪・宮本武蔵の生き様をどのような形で幕を引くのか注目が高まる。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010.01.04

■「千夜千幕」再開、251は「ブルー」

 長らく開店休業していた「千夜千幕」が、2010年、再開した。251-260の映画評が公開されている。251は、デレク・ジャーマンの遺作「ブルー」。260は、押井守監督の「アヴァロン」。
http://cybar.cocolog-nifty.com/senmaku/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.03

■3D劇場映画・初体験記

 2010年1月3日、初めて3D劇場映画を観た。夕張映画祭などで例の赤青眼鏡の立体映画は観ているが、本格的な3D眼鏡は、初体験。最初は、眼鏡の存在がいやに気になる。
 確かに、遠近感がはっきりして臨場感がある。目の前に、ものがやってくる感覚も驚き。ただし、大きなスクリーンか前の方の席でないと、スクリーン以外が気になって、映画に入り込めないかもしれない。
 3時間、3D眼鏡をかけて観ていたが、普段よりも目が疲れたことは間違いない。予想ほどではなかったが、やはり目には負担なのだろう。
 レンズに色がついているのには驚いた。ほかで読んだ記憶がない。色付きサングラス状態なので、肝心の色がくすんで見える。映像の美しさが売りの映画にとって、これはマイナスではないか。
 初体験だったので、3D表現に、ははあーっ!!と感嘆してしまい、肝心の作品の世界に夢中になれなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.02

■キングラン アニソン紅白2009

 2009年12月31日午後10時から3時間にわたってBS11デジタルで放送された「キングラン アニソン紅白2009」の曲目

★白組
石原慎一:仮面ライダーAGITO(仮面ライダーアギト)
コタニキンヤ.:BLAZE(ツバサ・クロニクル)
串田アキラ:キン肉マンGo Fight!(キン肉マン)
PSYCHIC LOVER:侍戦隊シンケンジャー(侍戦隊シンケンジャー)
佐々木望:アンバランスなKissをして(幽☆遊☆白書)
関智一:戦え!銀河ロイド コスモX(銀河ロイドコスモX)
たいらいさお:復活のイデオン(伝説巨神イデオン)
Dragon Soul(谷本貴義&岩崎貴文):Dragon Soul(ドラゴンボール改)
T-Pistonz:つながリーヨ~マジで感謝!スペシャルメドレー(イナズマイレブン)
成田賢:誰がために(サイボーグ009)
宮内タカユキ:仮面ライダーBLACK RX(仮面ライダーBLACK RX)

★赤組
AKINO with bless4:創聖のアクエリオン(創聖のアクエリオン)
井上あずみ:さんぽ(となりのトトロ)
太田貴子:デリケートに好きして(魔法の天使クリィミーマミ)
五條真由美:DANZEN!ふたりはプリキュアVer.Max Heart
SisterMAYO:ぷるるんっ!しずくちゃん(ぷるるんっ!しずくちゃん)
崔善徳:First Pain(エレメントハンター韓国版)
mao:夢をかなえてドラえもん(ドラえもん)
MIQ:ダンバインとぶ(聖戦士ダンバイン)
松本梨香&豊口めぐみ:めざせポケモンマスター~ハイタッチ!2009
山野さと子:メイプルタウン物語(メイプルタウン物語)
yozuca*:S・S・D!(プリンセスラバー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »