« ■ECナビが「ツイッター」限定で新卒採用 | トップページ | ■俳優・夏夕介、死去 »

2010.01.27

■ティム・バートン監督、2010年カンヌ国際映画祭審査委員長に

 ティム・バートン監督が、5月12日から23日まで開催される2010年第63回カンヌ国際映画祭で審査委員長を務める。バートン監督自身は、1995年にジョニー・デップ主演の作品『エド・ウッド』で、カンヌ映画祭のコンペティションに選出されたことがある。
 バートン監督の今年の動向は、日本では、4月17日から公開されるルイス・キャロルの児童文学の『アリス・イン・ワンダーランド』が控えており、3Dで撮影されたこの映画には、バートン作品常連のジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターなどが出演している。さらにバートン監督は、映画監督として25年以上活躍してきただけでなく、イラストレイター、画家、写真家としても活動、去年からMoMA(ミュージアム・オブ・モダン・アート)で、バートン集大成のあらゆる作品が展示されている。
 今回、審査委員長としてバートン監督を選考したことについて、カンヌ国際映画祭の会長ジル・ジャコブは「彼は、スクリーンをおとぎの国変えてしまう視覚の魔術師です。彼の甘い狂気とゴシック・ユーモアが、われわれのクローゼットに浸透し、われわれにクリスマスをもたらすことを願っています」と語っている。
 一方、バートン監督は「若いころに、3本立てや48時間のホラー映画マラソンを観てきたわたしは、ようやく審査委員長になる準備ができたようです」とコメントをしている。

|

« ■ECナビが「ツイッター」限定で新卒採用 | トップページ | ■俳優・夏夕介、死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/47404602

この記事へのトラックバック一覧です: ■ティム・バートン監督、2010年カンヌ国際映画祭審査委員長に:

« ■ECナビが「ツイッター」限定で新卒採用 | トップページ | ■俳優・夏夕介、死去 »