« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.30

■万能細胞から作った細胞を選別移植

 万能細胞から作った心筋細胞を選別して移植する効率的な方法を、慶応大の研究チームが開発した。動物実験では、移植後の心臓への定着率が従来の30倍に向上。人の再生医療応用に一歩近づいたとしている。30日付の米科学誌「ネイチャーメソッド」(電子版)に掲載された。
 ES細胞(胚(はい)性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)などの万能細胞は、神経、骨、筋肉など多様な細胞になるが、狙った組織だけを作り出すことは難しい。
 同大の福田恵一教授(循環器内科)と、製薬企業「アスビオファーマ」の服部文幸・副主任研究員らは、心筋細胞が他細胞に比べてミトコンドリアを多く持っていることに着目。ミトコンドリアを一時的に発光させる試薬を使い、ヒトES細胞やヒトiPS細胞からできた細胞から強く光る細胞を選んだ。このふるい分けにより、99%以上の純度で心筋細胞だけを集められた。
 また、マウスのES細胞から作った心筋細胞を1000個程度の固まり(直径約0・2ミリ)の状態で心臓に注入することで、細胞が流出せず、自然に膜状に広がって定着することも確認。この方法で、従来1~3%だった定着率は90%以上に向上した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.26

■「パイレーツ・ロック」は、ロックンロールでクールな群像劇

Piratesrock09 リチャード・カーティス監督・脚本作品。イギリスに民放ラジオが存在していなかった1966年。ラジオでは、ポピュラーミュージックの放送時間が制限されていた。そのため、領海外に停泊した船から、合法的にロックを24時間流し続ける「海賊ラジオ局」が存在し、熱狂的な支持を集めていた。その船で暮らす魅力的なDJらを描いていく。政府は、「国の風紀を乱す」ラジオ局をなんとか取り締まろうとする。実話をもとにした、痛快な作品。楽しくて反骨精神に満ちている。まさに、ロックンロールでクールな群像劇だ。登場人物のキャラも、しっかり立っている。
 軽妙な船長役のビル・ナイはじめ、フィリップ・シーモア・ホフマンら、やんちゃな中年DJたちが、最高にかっこいい。青春している。反抗的で下品で楽しい日々を送っている。しかし、物語はタイタニックばりの展開を見せる。それは、放送の取り締まりが本格化する時代を象徴している。それでも、ラストは、すこぶる明るい。懐かしい曲があふれた傑作だか、1960年代を回顧するというよりも、未来を指し示すような作品。熱く、そして長く語り継がれるに違いない。
 最後の踊りまで、とにかくかっこ良かったビル・ナイは、 リチャード監督への信頼を熱く語り、実際の海賊放送局についての思い出を語っている。「「ラジオ・ルクセンブルク、ラジオ・キャロラインやラジオ・ロンドン。とくにラジオ・キャロラインがメインだった。非常に多くの視聴者が、毎日ラジオのダイヤルを合わせていた。やがて、それらの放送局は違法となってしまうけれど、それはさらにクールなことだった。政府が封鎖しようとするなんて、何よりクールなことだ」
 幸せな気分で見終わって、サントラが買いたくなったのは、言うまでもない。
★パイレーツ・ロック オリジナル・サウンドトラック
ディスク:1
1. ステイ・ウィズ・ミー
2. オール・オブ・ザ・ナイト
3. エレノア
4. ジュディのごまかし
5. ダンシング・イン・ザ・ストリート
6. 素敵じゃないか
7. ウー・ベイビー・ベイビー
8. ジス・ガイ
9. クリムゾン&クローヴァー
10. ハイ・ホー・シルヴァー・ライニング
11. 恋のマジック・アイ
12. ウィズ・ア・ガール・ライク・ユー
13. あの娘のレター
14. アイム・アライヴ
15. イエスタデイ・マン
16. アイヴ・ビーン・ア・バッド・バッド・ボーイ
17. サイレンス・イズ・ゴールデン
18. この世の果てまで
ディスク:2
1. フライデー・オン・マイ・マインド
2. マイ・ジェネレイション
3. アイ・フィール・フリー
4. 風の中のマリー
5. 青い影
6. ジーズ・アームズ・オブ・マイン
7. クレオズ・ムード
8. 恋にご用心
9. シーズ・ラザー・ビー・ウィズ・ミー
10. 98.6
11. サニー・アフタヌーン
12. 父と子
13. サテンの夜
14. この胸のときめきを
15. ステイ・ウィズ・ミー
16. ハング・オン・スルーピー
17. ジス・オールド・ハート・オブ・マイン
18. レッツ・ダンス

[キャスト]
フィリップ・シーモア・ホフマン:ザ・カウント
トム・スターリッジ:カール
ビル・ナイ:クエンティン
リス・エヴァンス:ギャヴィン
ニック・フロスト:デイヴ
ウィル・アダムズデイル:ニュース・ジョン
トム・ブルック:シック・ケヴィン
リス・ダービー:アンガス
キャサリン・パーキンソン:フェリシティ
クリス・オダウド:サイモン
アイク・ハミルトン:ハロルド
ケネス・ブラナー:ドルマンディ
シネイド・マシューズ:ミスC
トム・ウィズダム:マーク
ジェマ・アータートン:デジリー
ジャック・ダヴェンポート:トゥワット
ラルフ・ブラウン:ボブ
タルラ・ライリー:マリアン
ジャニュアリー・ジョーンズ:エレノア
アマンダ・フェアバンク=ハインズ
フランチェスカ・ロングリッグ
オリヴィア・ルウェリン
エマ・トンプソン:シャーロット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■自分が生きた時間の長さ

これは、かなり素晴らしいサイトです。ひざを正させる力がある。やるなあ。

http://jvsc.jst.go.jp/shiryo/lifemeter/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.25

■秀抜な東京ガスのCM

東京ガスのTV・CM「食CMシリーズ 家族の絆・お父さんのチャーハン編」。これは、1分30秒の優れたショートフイルムだ。久しぶりに、感動的なCMだった。
http://www.youtube.com/watch?v=g1lGtvKj93A

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.11.23

■「笑う警官」笑われる春樹と言われているが

Waraukeikan2009
 佐々木譲(ささき・じょう)「道警シリーズ」第1作の同名小説を、角川春樹監督が映画化した。12年ぶりの監督作品。製作・脚本も手がけた。北海道警を舞台に、婦警殺害の真犯人を探す警察官を描きつつ、道警の組織的な腐敗を正面からえぐる社会派作品のはずだが、角川春樹の作家性が遺憾なく発揮され、奇妙な映画になっている。その下手な脚本と演出が、笑われているものの、珍品としての価値は高い。さらに角川監督自らが、かなり重要な役でカメオ出演し、自ら作品を台無しにしている。
 北海道警察による組織ぐるみの裏金疑惑が浮上し、現職警官が証言台に立つ道議会「百条委員会」が開かれる予定の前日、元ミス道警の変死体が発見される。不自然な速さでキャリア達が現場に駆けつけ、死体発見から5時間後には、元交際相手の津久井卓巡査が容疑者と断定される。さらに不自然な射殺命令が下される。津久井巡査が証言台に立つ予定だったことが判明し、佐伯宏一警部補は仲間を集めて真相を探り始める。
 状況や心情を全部台詞で説明するという下手な演出の王道を突き進みつつ、不要なギャグを盛り込む。緊迫のドラマが、おちゃらけになる。警官たちが、だれも警官に見えないという離れ業の演出。どんでん返しの連続を決めようとして、作品自体がひっくり返る大胆な展開。いつもムーディなジャズが流れるが、作品のテイストと噛み合ない。ラストは、死者も交えて敵味方がバーでジャズを楽しむという幻想的な大団円。角川春樹監督の真骨頂だ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.22

■「なくもんか」笑うもんか

Nakumonnka09
 宮藤官九郎(くどう かんくろう)の脚本。水田伸生(みずた のぶお)監督作品。テンポよく、小ネタを繰り出して飽きさせない。笑うもんかと思っていても、笑わされてしまう。くやしい。
 東京下町。ハムカツで人気の「デリカの山ちゃん」の2代目店主・祐太(ゆうた)は、親に捨てられ、弟と生き別れている。貧乏と生き別れの兄弟をテーマにするのは、とてもずるいが、まあ許そう。それにしても、究極のお人よしの主人公の屈折した心情をコミカルに表現できるのは、阿部サダヲしかいないだろう。その意味では、まさに阿部サダヲの映画なのだが、脇役も面白い。特に、祐太の母親役の鈴木砂羽(すずき さわ)。とてもエネルギッシュな母親だが、通行人を楳図かずおと間違えて脇見運転し交通事故死してしまう。認知症のおばあちゃん役のいしだあゆみも、なかなかの芸を見せる。祐太の妻・徹子役の竹内結子は、確かにうまいが、テンポに乗り切れていなかった。
  作品は、どたばたしつつも、家族愛、兄弟愛、そしてエコロジーと、丸く治まっている。その点が、宮藤官九郎の作品としては、やや物足りない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「イングロリアス・バスターズ」反ナチ、おちゃらけ映画

Inglo0911
 家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ・ドレフュス(メラニー・ロラン)と、アルド・レイン中尉(ブラッド・ピット)率いる連合軍の極秘部隊イングロリアス・バスターズが、ナチスを血祭りに上げる「おちゃらけ映画」。エンツォ・G・カステラッリ監督の同名マカロニアクション映画にインスパイアされたものだ。
 「キル・ビル」や「デス・プルーフ in グラインドハウス」といった、ぶっ飛んだ作品に比べると、お遊び度は、やや低いが1990年代の「レザボア・ドッグス」「パルプ・フィクション」に近い構成だ。映画館で、映画フィルムを燃やしてヒトラーらナチスを焼き殺すというアイデアは、ありきたりと言えばありきたりだろう。ショシャナとツォラーの関係もロミオとジュリエットの屈折した最後としては、力がない。終わり方も監督らしくなかったように思う。
 ただ、俳優たちが、思わぬ役を演じていたのは、楽しかった。ドイツ女優でレジスタンス役のダイアン・クルーガー、ヨーゼフ・ゲッベルスの通訳役ジュリー・ドレフュスが、なかなかの演技を見せる。ユダヤ・ハンターのランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)の軽妙さは、ナチ狩りのレイン中尉(ブラッド・ピット)の軽妙さを上回っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.21

■水の江滝子さん死去

 「ターキー」の愛称で親しまれた元俳優で映画プロデューサーの水の江滝子(みずのえ・たきこ)さんが、16日午後6時45分、老衰のため神奈川県内で死去した。94歳だった。北海道出身。葬儀は近親者で行った。自宅や喪主は未公表。
 昭和3年に東京松竹楽劇部(のちの松竹少女歌劇団)第1期生として入団。5年に日本レビュー史上初めてシルクハットにタキシード姿で「男装の麗人」として登場し、「ターキー」の愛称で親しまれた。
 28年に舞台を引退後は日活の映画プロデューサーとして石原裕次郎や浅丘ルリ子らスターを発掘。テレビでは同年からNHK「ジェスチャー」の女性軍キャプテンを15年間務めるなど活躍した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「母なる証明」映画的な毒が美味しい

Hahanaru09a
 ポン・ジュノ監督の新作。女子高生殺人事件が起こり、事件の容疑者となった息子と、息子の無実を信じて真犯人を探す母の姿を追ったサスペンス。予告編を見たときは、良くある「子どものために必死になる母親もの」かと思った。
 母親役は、「韓国の母」キム・ヘジャ。23年間にわたり出演し続けた長寿ドラマ「田園日記」で、農村で暮らす我慢強くも温かい母親を演じた。タイプは違うかもしれないが、「肝っ玉かあさん」の京塚昌子に近いのだろう(京塚昌子が亡くなって15年になる)。キム・ヘジャは、国民的女優だが、映画出演は3作と少ない。その理由を「正直に言うと、演じたいと思う新たな役がなかった。私のところにくる役は、どれも古臭いものだった。しかし、『母なる証明』はまったく違っていた。ポン監督は、自分がステレオタイプに対してどれだけ挑戦したいと思っているかを語ってくれた」と説明する。映画の最初で、突然草原で踊りだすシーンには驚かされたが、本当の驚きは後半にやってくる。よくある母親像を粉々に打ち砕く。
 人気イケメン・スターのウォンビンが兵役後初めて、実に5年ぶりに映画に復帰した作品でもある。「小鹿のような目をした青年」トジュンを演じている。おっとりしていて純真無垢(むく)な性格に見えて、突然恐ろしい言葉を吐き、暴力的になる。ストーリーは、スターとしてのウォンビン像を2度打ち砕くことになる。韓国の観客にとっては、驚きの連続だったはずだ。
 二人の俳優の熱演だけでなく、練り込まれたストーリーと鋭利な映像が、ずしりとした手応えを与えてくれる。監督の悪意と映画の快楽が詰まった作品だ。映画的な毒が美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」に感謝!!

Thisisit2009
 こんなかたちで、マイケル・ジャクソンのスリリングなステージとあたたかな人柄を示す映像を見たくなかった。エンドロールが流れる中、感動に浸りながら、ずっとそう思っていた。
 2009年6月に急死したマイケル・ジャクソンが、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルの様子を記録したドキュメンタリー。マイケル・ジャクソンは2009年夏にロンドンのO2アリーナでのコンサートを計画していた。そして、そのためのリハーサルを続けていた。ロンドン公演のクリエーティブ・パートナー・ケニー・オルテガが、100時間以上の映像を編集して、舞台裏をみせてくれた。さまざまなアイデアを出し、完璧を求めるマイケル・ジャクソンの姿勢が伝わってくる。
 そして、想像をはるかに上回るマイケル・ジャクソンのダンスのキレの良さ。リハーサルとは思えない力の入れように驚き、そのシャープな動きに酔った。あまりにもすばらしいので、別人ではないかという噂が流れたほどだ。
 さらに、舞台で披露されるハズだった「スムーズ・クリミナル」のモノクロ映像を観ることができたことは、予想外の嬉しさ。「スリラー」の3Dも、すごくハイクオリティで、全編を見てみたくなる。
 最後に、地球環境へのマイケル・ジャクソンの関心の高さ、スタッフとの深い絆を伝えて、ドキュメンタリーは終わる。エンドロールが終わるまで席を立たないように。
 マイケル・ジャクソンの死後、この作品の情報が流れ、最初はあざとい商売かと思ったが、今は感謝の気持ちでいっぱいだ。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.20

■森繁森繁久弥さんの葬儀・告別式

20091120morishige
 数多くの演劇や映画などで活躍、日本の大衆芸能史に大きな足跡を残し、10日に96歳で亡くなった俳優の森繁久弥さんの葬儀・告別式が20日午前、東京・南青山の青山葬儀所で営まれ、大勢の知人や関係者が故人との別れを惜しんだ。
 式場には、森繁さんの生前の歌声が流れる中、弔問客が続々と訪れ、にこやかにほほえむ遺影の前で手を合わせた。
 祭壇には、天皇陛下の祭粢(さいし)料が置かれ、平成3年に受章した文化勲章と、その勲記が飾られた。赤と黄色が好きだった森繁さんの華やかなイメージを表現して、バラやゆり、胡蝶蘭などの洋花で祭壇は埋め尽くされ、式場の床にもレッドカーペットが敷かれた。法名は「慈願院釋浄海」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「共同事業体」構想

 民主党政権がいち早く建設中止を決めた「アニメの殿堂(国立メディア芸術総合センター)」について、文化庁は、16の研究機関などの機能を結集し、作品展示や収集、調査を手分けする「共同事業体」構想を代替案として打ち出した。EU(欧州連合)のメディア総合施設とも連携する計画で、117億円だった予算は年2億円規模になる。
 漫画通を自任する川端文科相は、アニメーションなどメディア芸術の重要性は認めており、廃止決定後は情報発信などの方法が問題になっていた。
 計画によると、共同事業体は、アニメ、マンガ、映画、ゲーム、「メディアアート」の5分野で実績がある大学、企業など16からなり、うち三つはオーストリアなどEUのメディアアート先進国の研究・展示機関。
 このうち、「京都国際マンガミュージアム」などで作品の展示を、東京・秋葉原の民間施設「東京アニメセンター」などが「情報発信」を、東京大、東京芸大などが研究を分担する。
 建物の新たな建設はしないが、これらの機能を調整したり、共同事業を発案したりする「拠点」を都内で借りる。施設の賃貸料や運営費などは年間2500万円で済みそうだという。
 文化庁の有識者会議が今年8月まとめた基本計画は、〈1〉作品の収集や保存、修復〈2〉展示〈3〉最先端の動向の調査研究〈4〉人材育成――など六つの機能を備えた拠点が必要としていた。当初は東京・台場などでの新施設建設を計画したが、衆院選の前から「ハコモノ」と非難されるようになった。
 同会議では、漫画家の里中満智子さんが「古いマンガの劣化はひどく、きちんと保存しなければ100年後は読めなくなる」などと訴えたが、政権交代後早々に中止になった経緯がある。
 代替案について文化庁の担当者は「新施設はできなくても、既存施設との連携で世界に誇る日本文化を発信したい」と話している。
 日本アニメーター・演出協会代表の芦田豊雄さん(65)は「アニメ文化を育てるのに、ピカピカの施設はいらない。ハコモノをやめ国内外の施設がうまく連携してもらえるならありがたい」と評価した上で、「ただ、現場の人間にとっては、お金をかけずに制作や打ち合わせに使える拠点はほしい。学校の空き教室や空き団地の一角を開放してもらえれば、クリエイター同士の交流の場にもなるので、ぜひ代替案に加えてもらいたい」と話している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■消化器がん、少量の血液で9割検出

 少量の血液から遺伝子群の変化を調べ、従来より極めて高い確率で消化器がんを診断できる方法を、金沢大の金子周一教授(消化器内科)らのグループが開発、19日に発表した。血液を用いた従来の方法ではがんを検出する確率は20%程度だが、9割にまで上げることができ、人間ドックや健康診断に導入すれば早期発見につながる。同大学は既に特許を出願しており、来年には検診に応用したいとしている。
 金子教授らは、胃、大腸、膵臓(すいぞう)の消化器がんの患者約50人の血液を解析。一定の遺伝子群に、働きが活発になるなど変化が見られることを突き止めた。この遺伝子群に着目し、別の消化器がん患者53人の血液を検査したところ、9割にあたる48人の遺伝子群が同様のパターンを示していた。検診で応用する際には、約800種類の遺伝子群に的を絞り、血液のRNA(リボ核酸)に蛍光試薬を加えて反応のパターンを調べる。必要な血液は2.5CCで済み、結果は3、4日で出せる。
 血液を用いたがん検査は従来、がんの発生で出現する物質(腫瘍(しゅよう)マーカー)を調べる方法があるが、金子教授によると、検出の確率は20%程度という。金子教授は「通常の血液検査と同じ方法で、がんが検出できる。がんの早期発見に大きく貢献できる」としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.17

■田英夫前参院議員が死去

 ニュースキャスターの草分け的存在で参院議員を務めた社民党の田英夫氏が13日、呼吸不全のため都内の病院で死去した。86歳だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.13

■ギレルモ・デル・トロ監督「ホビット」にカメオ出演

 「ロード・オブ・ザ・リング」の前章にあたるJ・R・R・トールキン原作の「ホビットの冒険」を映画化する「ザ・ホビット(原題)」のメガホンをとるギレルモ・デル・トロ監督が、同作にカメオ出演するつもりであることが分かった。
 デル・トロ監督が「指輪物語」のファンサイト「TheOneRing.net」の掲示板で自ら明かしたもので、脇役クリーチャーの1人として登場することになるという。そして、「すでにクリーチャーのデザインに着手した。顔と手に装着する装置もこれから自分で作るつもりだ」と明言。さらに、「僕は昔、自分で立ち上げた特殊効果&メイクの会社『ネクロピア』でクリーチャー作りをやっていて、その時代が少し恋しいんだ」と、自身のルーツを語った。
 「ザ・ホビット」は2部作構成で、第1部は2011年12月、第2部は12年12月の全米公開を予定。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.12

■「ポニョ」と「アトム」が米アカデミー賞長編アニメ部門候補に

 米映画芸術科学アカデミーは11日、宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」と、手塚治虫原作の「鉄腕アトム」を米国でCG(コンピューターグラフィックス)化した「ATOM(アトム)」など20作品がアカデミー賞長編アニメーション部門賞候補の審査対象に決まったと発表した。
 米国ではポニョが今年8月、アトムが10月にそれぞれ封切られた。宮崎監督は2003年に「千と千尋の神隠し」で同部門を制しており、7年ぶりに再び栄冠に輝くか注目される。アカデミーは今後5作品に絞り込み、候補作を来年2月2日に発表。授賞式は3月7日にハリウッドで行われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.11

■イチロー、9年連続ゴールドグラブ賞

 メジャーリーグ機構は10日、守備力の最も優れた選手に贈られるゴールドグラブ賞のア・リーグ受賞者を発表。シアトル・マリナーズのイチロー外野手が、メジャー1年目から9年連続で選出された。なお、そのほか日本人選手の受賞はなかった。
 イチローは今季146試合の出場のうち、右翼手として145試合、指名打者として1試合に出場。5捕殺、4失策、守備率.988をマークした。ちなみに、ア・リーグの外野手として9回の受賞回数は、ケン・グリフィーJr.(マリナーズ)、アル・ケーライン(元デトロイト・タイガース)の10回に次ぐ史上2番目の記録。また、イチローは日本でも「ゴールデングラブ賞」を7年連続で受賞しており、守備で優れた選手に贈られる賞に輝くのは、日米を通じて16年連続となる。
 また、ロサンゼルス・エンゼルスのトリー・ハンター外野手もイチローとともに、9年連続の受賞。今年のワールドシリーズを制覇したニューヨーク・ヤンキースからは、デレク・ジーター遊撃手が4度目、マーク・テシェイラ一塁手が3度目の受賞を果たした。
 そのほか、ジョー・マウアー捕手(ミネソタ・ツインズ)、プラシド・ポランコ二塁手(タイガース)、エバン・ロンゴリア三塁手(タンパベイ・レイズ)、アダム・ジョーンズ外野手(ボルティモア・オリオールズ)、マーク・バーリー投手(シカゴ・ホワイトソックス)が選ばれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■俳優の森繁久弥、死去

 映画「社長」「駅前」シリーズや舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」などで親しまれ、戦後の映画、演劇を牽引(けんいん)、大衆芸能の分野で初の文化勲章を受章した俳優の森繁久弥(もりしげ・ひさや)さんが、10日午前8時16分、老衰のため亡くなった。96歳だった。告別式は未定。喪主は次男、建(たつる)氏。
 大阪府枚方市生まれ。早大商学部に在学中から演劇活動を始め、中退後、下積み俳優として東宝劇団、古川緑波一座などを渡り歩く。1939年、NHKにアナウンサーとして入局し、旧満州(現中国東北部)の新京中央放送局に勤務した。
 戦後、新宿の「ムーラン・ルージュ」などの舞台に立った後、映画界に進出。「三等重役」「夫婦(めおと)善哉(ぜんざい)」や「社長」「駅前」「次郎長三国志」シリーズなどに出演し、人間味あふれる独特の森繁節で幅広い人気を得た。
 後年は舞台活動に力を入れ、20年に及ぶロングランとなったミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」のテヴィエや、「佐渡島他吉の生涯」の他吉などを当たり役とした。
 テレビやラジオでも活躍する一方、自ら作詞・作曲して歌った「知床旅情」をヒットさせ、「アッパさん船長」など数多くの著書で多才ぶりも示した。
 日本映画俳優協会や日本喜劇人協会の会長、日本俳優連合名誉会長などを務めた。91年に文化勲章受章。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.10

■コアラ、30年で絶滅の恐れ

 オーストラリア・コアラ基金の研究チームは10日、山林開発や山火事、地球温暖化の影響でコアラの生息数が急速に減少しており、向こう30年で絶滅する恐れもあると警告した。
 同基金によると、オーストラリア大陸の現在のコアラの生息数は4万3000─8万頭。10万頭以上とされていた過去の推計を大幅に下回っている。
 コアラ基金の代表を務めるデボラ・タバート氏は「コアラはあらゆる場所で数が減っている。木を切り続けていけば、コアラはいなくなってしまう」と述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■篠山紀信、公然わいせつ容疑

 篠山紀信さん(68)が写真集をめぐり、人目に触れるような公の場所でヌード写真を撮影した疑いがあるとして、警視庁保安課は10日、公然わいせつの疑いで、篠山さんの事務所(東京都港区赤坂)や、都内の自宅など3カ所の家宅捜索を始めた。
 保安課の調べによると、篠山さんは昨年夏ごろ、写真集「NO NUDE by KISHIN 1 20XX TOKYO」(朝日出版社)の撮影で、港区赤坂の青山霊園などで女優・原紗央莉のヌード写真を撮影した疑いが持たれている。
 保安課は今後、篠山さんから事情聴取をする方針。篠山さんの事務所は「責任者がいないのでコメントできない」としている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■マリナーズが松井秀喜獲りへ

 ヤンキースの松井秀喜外野手(35)がFAとなった場合、マリナーズが獲得に乗り出すことが決定的となった。8日(日本時間9日)、GM会議の会場に到着したマリナーズのジャック・ズレンシックGM(58)が打点を挙げる選手を補強ポイントに掲げた。マ軍は左翼とDHが弱点となっており、松井はうってつけの存在。9日(同10日)から始まる松井とヤ軍の残留交渉の行方をマ軍は見守っている。

 GM会議の行われるホテルに到着したズレンシックGMは「もっと点を取らなければいけない。それは明らかで、秘密でも何でもない」と補強ポイントを掲げた。松井については「FAにこれからなり得る選手だが、他球団の選手で話せない」と言及は避けたが、関係者によると、既にマ軍は松井を調査、FAとなった場合は獲得へ動く準備を進めているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.09

■酒井被告に懲役1年6月、執行猶予3年

 覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴された元女優、酒井法子被告(38)の判決公判が9日、東京地裁で開かれた。村山浩昭裁判官は「覚醒(かくせい)剤への親和性や執着は明らか」として、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。
 村山裁判官は「4年前に初めて夫に勧められて覚醒剤を使った後、昨年夏ごろからは毎月のように使うようになった。酒井被告から使用を持ち掛けたこともあることから、常習性や依存性が認められる」と指摘。また、夫で自称プロサーファー、高相(たかそう)祐一被告(41)=同法違反罪で公判中=の逮捕後に逃げたことにも触れ、「犯行の発覚を免れようと、各地を転々と逃走するなど卑劣」と非難した。
 一方、「反省を深め、覚醒剤との縁を絶つ決意をして夫との離婚も考えている。母親らが酒井被告の監督を約束しており、所属していた芸能プロダクションを解雇されるなど社会的制裁も受けている」と執行猶予の理由を述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.11.07

■佐々木希、「天使の恋」撮影中に爆睡

 佐々木希の初主演映画「天使の恋」が11月7日、全国120スクリーンで公開され、佐々木をはじめ谷原章介、大石参月、酒井若菜、寒竹ゆり監督らが東京・新宿バルト9で舞台挨拶を行なった。
 佐々木は、緊張のあまり昨夜は眠れなかったそうで「みんながどう思ってくれているのか不安ですね」と本音を吐露。その後、場内から拍手喝采がおくられると「良かった……良かったです」と話し、初めて満面の笑顔をのぞかせた。
  佐々木扮する理央の同級生という役どころを演じた大石は、「希は主演だし疲れて睡眠不足だったから、病院のベッドで目を覚ますシーンではカメラが回っているのに寝てた!」と暴露。これには佐々木も大慌てで、「言わなくていいよ、そんなこと」と苦笑いを浮かべていた。
 佐々木と18歳差の恋に落ちる大学講師を演じた谷原は、「佐々木さんと酒井さん以外の女性陣とからみがなかったのは心残り。希ちゃんのきれいな背中が映っているシーンは、僕も映像でしか見ていない。あの現場にいたかった……」と悔しがった。寒竹監督は、「佐々木希が目覚しい成長を遂げてくれた。最初は『佐々木希です』と言うだけでかんでいたから。とにかく、公開初日を迎えられて良かった」と安堵の表情をにじませた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.11.06

■『クレヨンしんちゃん』数ページの遺稿見つかる

 双葉社は11月5日、原作者・臼井儀人さんの死去により同日発売の『月刊まんがタウン』12月号で終了予定だった、人気連載『クレヨンしんちゃん』の連載を来年2月5日発売の3月号まで延長すると発表した。同社公式サイトで「新たに数ページの遺稿が見つかりました」と報告している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.05

■松井秀、Wシリーズタイ記録の6打点記録

 米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜は4日(日本時間5日)、本拠地ヤンキー・スタジアムでフィリーズとのワールドシリーズ(7回戦制)第6戦に出場。5回までに3打数3安打6打点とワールドシリーズタイ記録の1試合6打点を記録した。MVP獲得か。
第1打席=ライト本塁打・2打点
第2打席=センター前ヒット・2打点
第3打席=右中間二塁打・2打点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「痛風」の原因遺伝子発見

 痛風の主要な原因遺伝子を、防衛医大や東大など11大学・機関の共同研究チームが世界で初めて突き止めた。
 この遺伝子の変異によって最大で26倍発症しやすくなるという。5日付の米科学誌「サイエンス・トランスレーショナル・メディスン」電子版に発表する。
 松尾洋孝・防衛医大助教と高田龍平・東大病院助教らは、腎臓や小腸で体外へ毒物を排出するポンプとして働く「ABCG2」というたんぱく質に着目。患者と健康な人計1093人について、ABCG2を作る遺伝子の配列を比較した。
 その結果、ポンプをつくれない遺伝子変異や、ポンプの数が半分にしかならない遺伝子変異が、患者の8割で見つかった。変異遺伝子を両親から受け継いだ場合は最大26倍、どちらか一方だけを受け継いだ場合は3~4倍、痛風を発症しやすくなることもわかった。松尾助教は「効果的な予防や治療に役立つだろう」と話している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アップル、App Storeの登録アプリケーション数が10万本を突破

 Appleの「App Store」の登録アプリケーション数が10万本を超え、いまや同社は世界最大のアプリケーションの小売業者として成長を遂げるに至った。
 App Storeは2008年7月に立ち上げられ、リリース当初の登録アプリケーション数は500本に過ぎなかった。現在、App Storeは世界77カ国で提供されており、Appleは米国時間11月4日、累積ダウンロード件数が優に20億を超えていることを明らかにした。
 App Storeで提供されているアプリケーションは、「iPhone」および「iPod touch」で動作する。
 Appleは、9月にiPod touchの最新モデルを発表した時、ソニーの「PSP」や任天堂の「ニンテンドーDS」よりも優れたゲームプラットフォームに位置づけていた。Appleは、対抗プラットフォームのゲームはあまりにも高額で、満足できるセレクションをそろえていないと述べた。その当時、AppleはApp Store上に2万1000を超えるゲームタイトルをそろえていたのに対して、任天堂は3600タイトル、ソニーは600タイトルとなっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「逆回り」の太陽系外惑星発見

 中心の恒星(主星)の自転とは逆方向に公転する太陽系外の惑星(系外惑星)を、国立天文台などの研究チームが4日までに、すばる望遠鏡(米ハワイ島)の観測などで見つけた。太陽系の惑星とは全く異なる公転軌道で、惑星系の形成過程を知る手掛かりになるという。
 太陽系では、地球をはじめ8個の惑星すべてが太陽の自転と同じ反時計回りに公転しているが、太陽系以外では必ずしもこれが「常識」ではない可能性が指摘されていた。
 国立天文台の成田憲保研究員らは、すばる望遠鏡を使い、はくちょう座の方向約1000光年先にある恒星HAT-P-7と、その周りを回る惑星HAT-P-7bを観測。惑星が恒星の前を横切る際に生じる光の変化から、公転の方向を計算したところ、恒星の自転と惑星の公転の向きが逆である可能性が高いことが分かった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.04

■人類学者レビストロース氏死去

 20世紀を代表するフランスの文化人類学者・思想家で、西洋中心型の近代的思考法を内側から批判する「構造主義」を発展させ、「悲しき熱帯」「野生の思考」などの著作で知られるクロード・レビストロース氏が10月30日死去した。100歳だった。家族に近い筋が3日、AFP通信に語った。
 ブリュッセルでユダヤ系フランス人の画家の家に生まれ、パリ大学で法学と哲学を学んだ。1935~39年サンパウロ大学に赴任し、ブラジルの先住民社会に関する民俗学的調査に没頭。41年、ドイツ占領下のフランスを逃れて渡米、構造主義の言語学者ヤコブソンと知り合い、影響を受けた。
 ソシュール、ヤコブソンらの構造言語学の方法を文化人類学に導入、構造人類学を構築し、ブラジル滞在中の体験を盛り込んだ名著「悲しき熱帯」(55年)で脚光を浴びた。
 59年高等教育機関コレージュ・ド・フランスの社会人類学講座の初代教授となり、「野生の思考」(62年)を発表。この中で「未開」とみなされた社会の根底に独自の「構造的」知が潜んでいることを明らかにし、西欧中心型の思考体系に根本的反省を促した。
 レビストロース氏の思想は、人類学の域を超えて人文社会科学全般に影響を及ぼし、「構造主義の父」と呼ばれた。実存主義をとなえた哲学者ジャンポール・サルトルとの論戦でも知られた。 
 他の著作に「親族の基本構造」(49年)「構造人類学」(58年)「神話学」(全4巻、64~71年)「今日のトーテミスム」(62年)などがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.02

■「沈まぬ太陽」、日航社内報で批判

 日本航空が、同社をモデルにした公開中の映画「沈まぬ太陽」(山崎豊子原作、若松節朗監督)を社内報で取り上げ、「当社を取り巻く厳しい経営状況は世間の注目を浴びている」との認識を示した上で、「企業として信頼を損なうばかりか、お客様離れを誘発しかねない」と批判していることが2日、分かった。
 社内報は映画公開直前の10月21日付。「心をひとつに立ち向かおう 風評・批判に惑わず」と大見出しが躍る。
 映画で描かれている社内の報復人事や役員の不正経理、政治家・旧運輸省幹部らへの利益供与や贈賄について「こんな不正があるわけがない」と一刀両断。「国民航空」の名称やジャンボ機墜落事故の克明な描写から「『フィクション』と断っているが、日航や役員・社員を連想させ、日航と個人のイメージを傷つける」と反発している。
 事故をめぐって「作り話を加えて映像化し、商業的利益を得ようとする行為は遺族への配慮に欠ける」と非難。さらに「しかるべき措置を講じることも検討している」と法的手段も辞さない姿勢を見せている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■源氏物語、幻の続編「巣守帖」か

 現代に伝えられる「源氏物語」54帖(じょう)には存在せず、古い注釈書などに巻名だけが残る「巣守帖(すもりのじょう)」とみられる写本の一部が残されていたのを、池田和臣・中央大学教授(中古文学)が初めて確認した。
 光源氏の次男である薫や、孫の匂宮(におうみや)を描いた最終章「宇治十帖」の“続編”とされる内容。紫式部の死後、別人が書いたとの説が強いが、これまで実態がわからなかった〈幻の写本〉で、源氏物語の変遷を探る貴重な資料となりそうだ。
 池田教授が古書店から入手した15・5センチ四方の文書2枚。筆跡や紙質の鑑定などから、鎌倉末期から南北朝時代のものとみられる。
 源氏物語は54帖があったとされるが、鎌倉初期の故実書「白造紙(はくぞうし)」には、「巣守」など三つの物語名が巻名目録に加えられていたほか、人物紹介などを記した源氏物語古系図にも、「巣守」の名が挙げられていた。
 これらの資料に基づく「巣守」の粗筋は、薫の誠実さにひかれた「巣守の君」が若君を産み、求愛する匂宮の執着から逃れようと山中に隠れてひっそりと暮らす内容。見つかった写本には、山に沈む月を見ながら隠とん生活を送る「巣守の君」の心情を思わせる和歌が記されていた。
 池田教授は「『宇治十帖』で、浮舟をめぐる三角関係に敗れる薫に同情した後世の人物が、物語を対照的に書いた“外伝”だといえる」とし、執筆年代や人物の関係などから、散逸した写本にほぼ間違いないと結論づけた。21日に東京・実践女子大で開かれるシンポジウムで報告する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』上映延長決定

 6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の日本での上映延長が決まった。
 本作は当初2週間の期間限定上映が前提だった。しかし、10月28日(水)19時より全国324館で公開をスタートし、10月31日(土)までの4日間で、全国興行収入6億4663万6400円、動員50万9251人を記録する大ヒットとなった。
 これを受け配給元のソニー・ピクチャーズ エンタテインメントと本作品の主興行社である松竹株式会社との間で緊急の話し合いが持たれ、2週間を限定としていた上映期間を見直して、延長可能な劇場においては、さらに追加2週間の上映期間延長を行なうことを決定。現在公開中の全国324館のうち、およそ7割の劇場が上映期間を11月27日(金)まで延長する。
 全米では1日で744万ドル(6億6千9百万円)を稼ぎ出し、28日のボックスオフィス1位の座を獲得した『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は日本も例外ではなく、前売券の販売枚数も最終的に24万枚に迫る異例の売れ行きを示した。
 さらにこの土日にもその興行を延ばし、上映映画館はどの回も軒並みチケットは売り切れ。配給元ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの発表によると、東京・新宿ピカデリーでは10月31日(土)に同館の動員記録である『崖の上のポニョ』を500名近く上回る4,023名を記録した。
 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント映画部門日本代表・佐野哲章氏は、「『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は、おかげさまで幅広いお客様から高い支持を得ております。この偉大なスーパースターの素晴らしさを封じ込めたような傑作を一人でも多くの方々にご覧いただくには、やはり期間延長が必要であると、米国本社と交渉した結果、2週間の上映延長が許可され、松竹の合意を得て実現できました」とコメントしている。
 映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は評論家だけでなく実際に鑑賞した人たちからも賞賛の声が上がっており、マイケルのエンターテインメントに対する厳しい姿勢や、逆にスタッフに対する思いやりのあるやさしい人柄が、観る人の胸に深く刻み込まれると同時に全編を通してマイケルのヒットナンバーがテンポよく挟み込まれ映像作品としても傑作となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■コミック「銀魂」がついに劇場映画化

 2003年に週刊少年ジャンプで連載が開始され、単行本の発行部数は現在までに2,800万部を超える、ジャンプの看板コミック「銀魂」が長編アニメーション映画『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』として製作されることが決定した。
 「銀魂」は2006年からはテレビ東京系列でアニメ化され、DVDは累計100万枚以上(セル・レンタルあわせて)を出荷する人気作。2009年3月に発売した主題歌集CD「銀魂BEST」は出荷数21万枚を超える大ヒットを達成するという驚異の大ヒットコミックだ。
 舞台はパラレルワールドの江戸。宇宙人・天人(あまんと)の来襲を受け、突如価値観が変わってしまう。世俗や流行、常識は2009年の日本に近く、宇宙人、高層ビル、バイクに電車などなど何でもありのこの世界で、変わらない“魂”を持った最後のサムライ、坂田銀時。普段は脱力系だが本気を出すとめっぽう強い、通称・万事屋・銀さん。そして、相棒でアイドル追っかけの志村新八、怪力宇宙人で美少女・神楽の三人が、江戸に起こるさまざまな難題を解決すべく奮闘する物語だ。完璧なまでに作り上げられた世界観がクオリティの高い作品として構築されており、ゲームなどで目の肥えた少年たちをも文句なしに熱狂させている。
  劇場版の内容は、妖刀“紅桜”をめぐって銀時と宿敵・高杉晋助が壮絶な戦いを繰り広げる、シリーズ中で最もスケールの大きいエピソード「紅桜篇」。この名作エピソードが新たな解釈でよみがえる。
 『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』の劇場公開は2010年ゴールデンウィークで、配給はワーナー・ブラザース映画。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »