« ■未知のダビンチ作品か、肖像画の指紋酷似 | トップページ | ■桐野夏生原作の「東京島」映画化 »

2009.10.14

■ジブリ新作の内容は12月発表

 アニメーション映画「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)の制作過程を追ったドキュメンタリーDVD「ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~」(12月8日発売)の試写会が11日、東京・汐留の日本テレビで開かれた。
 ドキュメンタリーはNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の担当ディレクターが、構想段階から完成まで約2年にわたり宮崎監督に密着。収録した200時間以上の映像を12時間半のドキュメンタリーにまとめ上げた。
 質疑応答で「若い人たちにどんなことを求めますか?」と聞かれたスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「ものを作るということは特別なことではない。日常の些細なことを大切にしていってこそ、作品が生まれるということを知ってほしい」と答えた。また、新人監督を起用して制作中のジブリの新作について12月に発表すると話した。
 「ポニョはこうして生まれた。」のDVD(5枚組)は9240円、ブルーレイディスク(2枚組)は11340円で発売する。

|

« ■未知のダビンチ作品か、肖像画の指紋酷似 | トップページ | ■桐野夏生原作の「東京島」映画化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/46483992

この記事へのトラックバック一覧です: ■ジブリ新作の内容は12月発表:

« ■未知のダビンチ作品か、肖像画の指紋酷似 | トップページ | ■桐野夏生原作の「東京島」映画化 »