« ■SAPPORO ショートフェスト2009プレミアムショート | トップページ | ■南田 洋子の映画出演 »

2009.10.21

■南田洋子、意識不明の重体

 女優の南田洋子さん(76)が、重度くも膜下出血で意識不明の重体となっていることが20日、分かった。夫で俳優の長門裕之さん(75)が都内で開いた会見で明らかにした。
 長門さんによると、南田さんは17日夜、自宅で嘔(おう)吐(と)。血圧が200近くまで急激に上がり、病院搬送時には一時、瞳孔が開いた状態になったという。緊急手術後は自発呼吸ができず、現在は人工呼吸器を装着、予断を許さない状態という。
 長門さんは手術前、医師から「頭に穴を開けて水を抜くが、三分の一の確率で死亡し、三分の一の確率で植物状態となり、三分の一の確率で入院前の状態になる」との説明を受けたとし、現状の南田さんについて「僕にとってはすべての人間の機能を失った元洋子の骸(むくろ)でしかない」「心臓を動かすためいろんなことを行っているけれども、ものすごい無常を感じる」などと伏し目がちに話した。
 看護婦から「こんなに心臓がもっている患者は珍しい」と言われたことを明かし、「時間の問題だが、洋子にもしものことがあれば、明日からどう生きればいいのか」などと悲痛な表情を見せた。
 19日に見舞いをした際のことを問われると、「一生分のキスをした。これはサヨナラという意味」と振り返り、「植物状態化しているので、洋子が死ぬことを見守っている状態です」などと話した。
 長門さんは現在、東京・浜町の明治座で「川中美幸特別公演」に出演中。「僕には仕事がある。仕事に傷を付けることはできない」と苦しげに語った。

|

« ■SAPPORO ショートフェスト2009プレミアムショート | トップページ | ■南田 洋子の映画出演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/46540645

この記事へのトラックバック一覧です: ■南田洋子、意識不明の重体:

« ■SAPPORO ショートフェスト2009プレミアムショート | トップページ | ■南田 洋子の映画出演 »