« ■『スター・ウォーズ』新たな三部作を3Dで作る? | トップページ | ■コミック「GANTZ」27巻 世界終了へ »

2009.10.23

■『GANTZ』実写映画化決定!

 『GANTZ』の実写映画化が決定した。2011年全国東宝系ロードショー。前後編2部作の予定。主人公・玄野計役を演じるのはアイドルグループ「嵐」の二宮和也。そして、もうひとりの主役である加藤勝役は「デスノート」「銭ゲバ」などへの出演で知られる松山ケンイチが演じる。監督は、今年公開の映画「ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~」を手がけた佐藤信介。CGプロダクションは「アップルシード」「サマーウォーズ」などに携わるデジタル・フロンティアが担当する。

http://yj.shueisha.co.jp/gantzspecial/

|

« ■『スター・ウォーズ』新たな三部作を3Dで作る? | トップページ | ■コミック「GANTZ」27巻 世界終了へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/46563920

この記事へのトラックバック一覧です: ■『GANTZ』実写映画化決定!:

« ■『スター・ウォーズ』新たな三部作を3Dで作る? | トップページ | ■コミック「GANTZ」27巻 世界終了へ »