« ■「あの日、欲望の大地で」ジェニファー・ローレンスの存在感 | トップページ | ■「涼宮ハルヒの消失」が映画化決定 »

2009.10.12

■100歳、砲丸投げで世界新

 豪紙オーストラリアン(電子版)などによると、シドニーで開催された世界マスターズ競技会の陸上女子砲丸投げ100〜104歳のクラスで11日、オーストラリアのルース・フリスさん(100)が4メートル7センチを投げ、このクラスの世界新記録を樹立した。フリスさんは同大会参加の女子選手で最年長。
 豪東部ブリスベーンに住むフリスさんは、今も週5日の練習を欠かさず、ベンチプレスで35キロを持ち上げる「怪力」の持ち主。酒やたばこはたしなまないが、「子供のころから嫌いだった」ため、野菜を食べたことがないという。
 同種目では唯一の参加選手だっただけに、ロイター・テレビに「ファウルさえしなければ勝てると思っていたわ」と話すフリスさん。今のところ「引退」の予定はないといい、オーストラリア通信に対し「99歳になるとか100歳になるとか考えず、毎日を楽しめば年月が過ぎていくのよ」と語った。 

|

« ■「あの日、欲望の大地で」ジェニファー・ローレンスの存在感 | トップページ | ■「涼宮ハルヒの消失」が映画化決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/46469877

この記事へのトラックバック一覧です: ■100歳、砲丸投げで世界新:

« ■「あの日、欲望の大地で」ジェニファー・ローレンスの存在感 | トップページ | ■「涼宮ハルヒの消失」が映画化決定 »