« ■「51」のユニホーム殿堂へ | トップページ | ■イチロー、メジャー2度目サヨナラ打 »

2009.09.17

■酒井法子被告を保釈

20090917sakai
 覚せい剤取締法違反罪で起訴された女優、酒井法子被告(38)が17日、保釈保証金500万円のうち残っていた250万円を東京地裁に納付し、同日、警視庁東京湾岸署から保釈された。8月8日の逮捕から41日目。保釈された酒井被告に、芸能活動をしていたときの華やかな面影はなかった。
 湾岸署の玄関から姿を現した酒井被告は黒のパンツスーツ姿で、待ち構えていた報道陣に向かって深々と頭を下げ「これまで酒井法子を応援してくださった皆様、本当にこのたびは申し訳ありませんでした」と謝罪し、迎えのワゴン車に乗り込んだ。
 酒井被告は午後6時半から東京都千代田区内の祭事場で謝罪会見を開く予定。その後、肺がんで継母(62)が入院している都内の病院に向かうとみられている。
 酒井被告は9月14日に東京地裁に保釈を申請し、即日認められた。しかし、15日午後に納付した保釈保証金は半額の250万円だけ。異例の“保釈金分割払い”のため、保釈がこの日になった。
 一方、別の同法違反罪で起訴された夫の高相祐一被告(41)は、酒井被告より1日早く、16日に渋谷署から保釈されている。
 酒井被告は8月上旬に東京都港区南青山の自宅マンションで、覚醒(かくせい)剤0・008グラムを所持していたとして覚醒剤所持の罪で同月28日に起訴され、さらに、7月30日ごろ家族で皆既日食を見るため訪れていた奄美大島のホテルで覚醒剤を吸引したとして使用の罪でも9月11日に追起訴された。
 酒井被告の初公判は10月26日、高相被告は10月21日に、いずれも東京地裁で開かれる

|

« ■「51」のユニホーム殿堂へ | トップページ | ■イチロー、メジャー2度目サヨナラ打 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/46235568

この記事へのトラックバック一覧です: ■酒井法子被告を保釈:

« ■「51」のユニホーム殿堂へ | トップページ | ■イチロー、メジャー2度目サヨナラ打 »