« ■酒井法子容疑者、夫とは別の独自ルート存在か | トップページ | ■酒井法子ファンクラブHPのコメント »

2009.08.12

■酒井容疑者「逃げ得」なら、マネされるかも

 タレントの酒井法子容疑者(38)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、物証の乏しさから酒井容疑者の起訴は困難ともみられる中、複数の閣僚が今回の事件は「国民の関心が高い」と指摘し、捜査当局に全力を挙げるよう望む声が相次いだ。
 酒井容疑者の常習性を示す証言が出てくる一方で、酒井容疑者の自宅マンションから見つかった覚せい剤がごく微量(0・008グラム)だったため、これまでの捜査状況では「起訴できない可能性もある」と専門家は指摘している。尿検査を拒否して行方不明になった“空白の6日間”があり、逮捕後の検査で覚せい剤反応は出ていない。このためテレビ番組では複数のコメンテーターが「本人も使用を認めているのに、逃げ得になったら社会への影響が心配だ」と指摘し始めた。

|

« ■酒井法子容疑者、夫とは別の独自ルート存在か | トップページ | ■酒井法子ファンクラブHPのコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/45908785

この記事へのトラックバック一覧です: ■酒井容疑者「逃げ得」なら、マネされるかも:

« ■酒井法子容疑者、夫とは別の独自ルート存在か | トップページ | ■酒井法子ファンクラブHPのコメント »