« ■女優・大原麗子さん、62歳で死去 | トップページ | ■酒井法子さん携帯の留守電は満タン »

2009.08.06

■女優・大原麗子の経歴

1946年11月13日 - 2009年8月6日(推定)
 1964年、NHKドラマ『幸福試験』でデビュー。翌年、東映に入社。佐久間良子主演の『孤独の賭け』が本格的な映画デビュー作(1962年に、中尾ミエ主演の映画『夢であいましょ』に脇役として出演している)。
 入社後は、高倉健の「網走番外地」シリーズや梅宮辰夫の「夜の青春」シリーズなどで脇役として数々の作品に出演。その後、活躍の場をテレビドラマに移し、数多くのドラマで主演を果たして好感度No.1女優としての地位を確立していく。デビュー当時から変わらぬ独特のハスキーボイスと竹久夢二の美人画から抜け出してきたような純和風な顔立ちと大きな目が魅力的な女優の一人でもある。
 「すこし愛して、なが-く愛して」のキャッチコピーで、一世を風靡したサントリーレッドのCMも彼女の代表作の一つ。僅少だが歌唱作品も発表している。1999年から2000年にかけてギラン・バレー症候群の治療のため芸能活動を一時休止。
所属事務所は長年に渡り、オフィス・アールであったが、晩年はワンポイントに所属していた。
 2度結婚(離婚)しており、渡瀬恒彦、森進一は元夫。
 2008年11月11日、自宅ガレージで足元がふらつき転倒。右手首骨折し、ひざを打撲する重傷を負った。これもギラン・バレー症候群の影響でバランスを崩したものと見られている。
 2009年8月6日、連絡が取れないことを不審に思った親類の通報により警察が自宅を訪れたところ、死亡していたことが確認された。 事件性はなく、自然死とみられている。

★映画
孤独の賭け(1965年、東映) - 乾美香
網走番外地 北海篇(1965年、東映) - 弓子(他同シリーズ4作品に出演)
非行少女ヨーコ(1966年、東映) - アコ
男なんてなにさ(1966年、東映) - ミキ  
ドリフターズですよ! 前進前進また前進(1967年、東宝) - ミッコ
喜劇 急行列車(1967年、東映) - 遠藤洋子
不良番長(1968年、東映) - お豊
三匹の牝蜂(1970年、東映) - 美奈
座頭市あばれ火祭り(1970年、大映) - お喜代
大幹部 ケリをつけろ(1970年、日活) - 葉子
奇妙な仲間 おいろけ道中(1970年、東宝) - 矢津子
喜劇 トルコ風呂 王将戦(1971年、東映) - 佐々木礼子
湯けむり110番 いるかの大将(1972年、東宝) - 豆千代
喜劇 黄綬褒賞(1973年、東宝) - チエ
獄門島(1977年、東宝) - 早苗
柳生一族の陰謀(1978年、東映) - 出雲の阿国
火の鳥(1978年、東宝) - ヒナク
男はつらいよ 噂の寅次郎(1978年、松竹) - 荒川早苗
セカンド・ラブ(1983年、東映) - 日向一実
居酒屋兆治(1983年、東宝) - 神谷さよ
おはん(1984年、東宝) - おかよ
男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984年、松竹) - 富永ふじ子
新・喜びも悲しみも幾歳月(1986年、松竹) - 杉本朝子

★ドラマ
素浪人 月影兵庫 第12話「赤い渦が捲いていた」(1966年、NET) - お里
銭形平次(CX)
第81話「質札の娘」(1967年) - おみね
第192話「春の風来坊」(1970年) - お峰
竜馬がゆく(1968年、NHK) - 喜勢
S・Hは恋のイニシャル(1969年、TBS)
大坂城の女(1970年、KTV)
時間ですよ 第1シリーズ(1970年、TBS)
青春太閤記 いまにみておれ!(1970年、NTV)
大岡越前 第1部(TBS)
第7話「濡れぎぬ」(1970年) - おるい
第24話「蛇の目傘の女」(1970年) - おみの
水戸黄門 第2部(1970年 - 1971年、TBS)
徳川おんな絵巻 第17話「十八年目の浮気」・第18話「女上位の天国」(1971年、KTV)
人生劇場(1971年、NET)
新だいこんの花(1972年、NET)
眠狂四郎 第2話「女怨に剣が哭いた」(1972年、KTV)
赤ひげ 第3話「野菊」(1972年、NHK)
冬物語(1972年、NTV)
木枯し紋次郎 第2シリーズ 第3話「水車は夕映えに軋んだ」(1972年、CX) - お縫
太陽にほえろ! 第51話「危険を盗んだ女」(1973年、NTV)
雑居時代(1973年、NTV) - 栗山夏代 
勝海舟(1974年、NHK) - 梶久
幡随院長兵衛お待ちなせえ(1974年、NET)
となりのとなり(1974年、NTV)
忍ぶ橋(1975年、NET)
絣の花(1976年、NET)
気まぐれ天使(1976年、NTV) - 大隅妙子 
あにき(1977年、TBS)
いのちの絶唱(1978年、NTV)
聖女房(1979年、NTV)
たとえば愛(1979年、TBS) 
獅子の時代(1980年、NHK) - もん
離婚ともだち(1980年、TBS)
拳骨にくちづけ(1981年、TBS)
さりげなく憎いやつ(1982年、TBS) - 有田美香 
おはよう24時間(1982年、TBS) - 綾部文美 
疑装結婚(1983年、TBS) - 小早川良美 
山河燃ゆ(1984年、NHK) - 三島典子
くれない族の反乱(1984年、TBS) - 中野和子 
のン姉ちゃん・200W(1985年、NTV) - 秋葉紀子 
となりの女(1986年、TBS) - 渡辺麻子 
女はいつも涙する 代議士の妻たち(1988年、TBS)
春日局(1989年、NHK) - 春日局
浮浪雲(1990年、TBS)
チロルの挽歌(1992年、NHK)
if もしも(1993年、cx)
レイコの歯医者さん(1996年、NHK)
徳川慶喜(1998年、NHK) - れん ※ナレーション兼任
月曜ミステリー劇場 / 十津川警部シリーズ33・東北新幹線「はやて」殺人事件(2004年、TBS)

|

« ■女優・大原麗子さん、62歳で死去 | トップページ | ■酒井法子さん携帯の留守電は満タン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/45854521

この記事へのトラックバック一覧です: ■女優・大原麗子の経歴:

» 中尾ミエ追悼「最後の華やかな映画俳優さん」 [芸能ニュースの時間]
中尾ミエ追悼「最後の華やかな映画俳優さん」  山城さんが司会を務めたフジテレビ「アイ・アイゲーム」(79〜85年)のレギュラーだ... [続きを読む]

受信: 2009.08.15 19:48

« ■女優・大原麗子さん、62歳で死去 | トップページ | ■酒井法子さん携帯の留守電は満タン »