« ■酒井法子容疑者、出頭 | トップページ | ■酒井法子容疑者、逮捕 »

2009.08.08

■大原麗子さん、8日密葬

 6日に自宅寝室で亡くなっていたのを発見された女優の大原麗子さん(享年62歳)の行政解剖が7日行われ、3日に病気で亡くなっていたことが分かった。遺体はこの日、葬儀を前に都内の斎場で荼毘(だび)に付された。8日に東京・世田谷区の自宅で密葬が執り行われる。後日、かつての共演者らが中心となって「お別れの会」が開かれる予定だという。
 大原さんがひっそりと旅立ったのは、発見から3日前、今月3日だった。この日午前中に家族の承諾のもと行政解剖が行われたが、警視庁成城署は「病名までは分からず原因不詳として遺族に引き渡した」としている。事件性や自殺の可能性はなく「病死」と判断された。
 遺体は午後になって遺族に引き渡された。死後4日目に入り一部に変色などの腐敗が見られることから、すぐに火葬。当初、この日中に東京・世田谷区の自宅で密葬が行われる予定だったが、お骨は一度、東京・赤羽に住む大原さんの母・飯塚俊子さん(92)の元へ。一晩、母親らと一緒に過ごした後、8日に自宅へと戻り、密葬が執り行われる。
 弟の政光さん(60)=会社員=は7日未明、自宅前で報道陣に気丈に対応した。最近の大原さんは、「そろそろ復帰したい。死ぬまで仕事がしたい」と話していたという。運動も始めており、女優業の再開を夢見ていた。
 政光さんは6日に警察官とともに大原さんを発見。2階寝室のベッドの横の床で、近くにあった洋服を、枕のようにして倒れていたという。遺体から3メートルほどの場所には携帯電話があった。「痛みからか、頭を支えるのが精いっぱいで、電話をかけることもできず、力尽きたのでしょう」と政光さんは唇をかんだ。亡くなった3日は、2週間近く連絡がとれなくなって成城署に電話で相談した日だった。
 母・俊子さんには、高齢ということで精神的ショックを考慮して、この日になって訃報(ふほう)を伝えた。大原さんと母親は別々に住んでいたが、季節ごとに大原さんの自宅を訪れ、盆にも訪れる予定だったという。

|

« ■酒井法子容疑者、出頭 | トップページ | ■酒井法子容疑者、逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/45871085

この記事へのトラックバック一覧です: ■大原麗子さん、8日密葬:

» ダイエット 運動 [ダイエット 運動]
ダイエットに運動は良いです!健康に痩せるダイエットの運動について解説するブログです☆ ダイエットの運動を探している方、是非どうぞ♪ [続きを読む]

受信: 2009.08.10 05:43

« ■酒井法子容疑者、出頭 | トップページ | ■酒井法子容疑者、逮捕 »