« ■「モナリザ」にカップ投げつけた女を拘束 | トップページ | ■酒井容疑者「逃げ得」なら、マネされるかも »

2009.08.12

■酒井法子容疑者、夫とは別の独自ルート存在か

 タレントの酒井法子容疑者(38)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、夫の高相祐一容疑者(41)=同容疑で逮捕=が11日までに、警視庁の調べに「妻とは数回では済まないくらい覚せい剤を使った」と供述した。警視庁は、数年前から常用していた可能性もあるとみて裏付けを進めている。
 覚せい剤使用の実態について、夫婦間で食い違う供述を始めた。酒井容疑者が「昨年夏頃に夫に勧められ、これまでに覚せい剤を数回やった」と話しているのに対し、高相容疑者は「妻と使ったのは数回では済まない」と供述。いつ頃から妻が常用し始めたかは分からない様子で、目安として、高相容疑者自身は「数年前から使っていた」と説明。「妻は1人でやっていると思った」とも話し、酒井容疑者が独自ルートから入手していたとの可能性も示唆した。

|

« ■「モナリザ」にカップ投げつけた女を拘束 | トップページ | ■酒井容疑者「逃げ得」なら、マネされるかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/45908741

この記事へのトラックバック一覧です: ■酒井法子容疑者、夫とは別の独自ルート存在か:

« ■「モナリザ」にカップ投げつけた女を拘束 | トップページ | ■酒井容疑者「逃げ得」なら、マネされるかも »