« ■毒カレー事件、林真須美死刑囚が再審請求へ | トップページ | ■コミック「GANTZ」10月まで休載 »

2009.07.21

■『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が驚異的国内興収

 7月15日から国内860スクリーンで公開された映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、6日間で22億円の興行収入を超えたことが配給元ワーナー・ブラザース映画の発表によりわかった。
 今回も世界一斉に公開が始まったが世界興収が3億9,400万ドル(約390億円)を突破。史上最高の世界オープニング記録を樹立した。(1ドル94円計算)
 今作は一部が3Dになることも話題で、国内3か所で上映されているIMAXデジタルシアターでも記録的ヒットを飛ばしており、109シネマズ川崎(神奈川)、109シネマズ菖蒲(埼玉)、109シネマズ箕面(大阪)の上映が15日(水)から始まり、20日(祝)までの公開初日6日間で興行収入2,800万円を突破した。

|

« ■毒カレー事件、林真須美死刑囚が再審請求へ | トップページ | ■コミック「GANTZ」10月まで休載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/45704118

この記事へのトラックバック一覧です: ■『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が驚異的国内興収:

« ■毒カレー事件、林真須美死刑囚が再審請求へ | トップページ | ■コミック「GANTZ」10月まで休載 »