« ■免疫抑制剤に長寿効果、高齢マウスへの投与で確認 | トップページ | ■評論家の平岡正明氏、死去 »

2009.07.09

■川喜田二郎氏、死去

 独自の情報整理法「KJ法」やヒマラヤ調査で知られる東京工業大名誉教授の川喜田二郎(かわきた・じろう)氏が8日午前、肺炎による敗血症のため東京都内の病院で死去した。89歳だった。津市出身。葬儀は親族のみで行い、後日お別れ会を開く予定。喪主は妻喜美子(きみこ)さん。
 京都大文学部卒。専門は民族地理学など。雑多なデータを統合する情報整理法「KJ法」を考案したほか、ネパールやヒマラヤの調査でも知られる。主な著書に「鳥葬の国」「発想法」など。

|

« ■免疫抑制剤に長寿効果、高齢マウスへの投与で確認 | トップページ | ■評論家の平岡正明氏、死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/45583081

この記事へのトラックバック一覧です: ■川喜田二郎氏、死去:

« ■免疫抑制剤に長寿効果、高齢マウスへの投与で確認 | トップページ | ■評論家の平岡正明氏、死去 »