« ■ヤクルトが11打数連続安打のプロ野球新記録 | トップページ | ■「マックでDS」19日から全国で導入開始 »

2009.06.14

■漫画「バガボンド」、完結は1年か2年以内

 井上雄彦の漫画「バガボンド」を題材とした「井上雄彦 最後のマンガ展」が熊本市現代美術館で2009年6月14日まで開かれた。「誰もやらなかったことをやる」をモットーとする井上だけに従来の原画展とは違うものとなった。同マンガ展について、インタビューに答えた井上は雑誌モーニングに連載中である「バガボンド」の完結についても「完結は1年か2年以内」と明かした。
 井上雄彦は漫画・アニメ「スラムダンク」で知られるが、「バガボンド」では別の層のファンも増え世界でも注目されるものとなっている。吉川英治の「宮本武蔵」の重圧に負けず、佐々木小次郎を生まれながら耳が不自由な設定とするなど彼独特の設定としている。従来の佐々木小次郎像はどうしても宮本武蔵より格が落ちるイメージがあるが、井上は小次郎をそうした設定にすることで「武蔵のライバルは最高に強くてかっこいい男である」ことを表現した。
 2009年4月11日から熊本市現代美術館で開かれたバガボンドのマンガ展は、2008年に東京・上野の森美術館で開催された同展の巡回展。熊本は井上が漫画家デビューした地でもあり、宮本武蔵が五輪書を完成させた地でもある。井上自身この地で「井上雄彦 最後のマンガ展」を開くことには特別な思いが込められている。熊本展の会場で描いた大作も展示されており、これは井上が会場に長期間こもって完成させたものだ。
 同展について西日本新聞からインタビューを受けた井上は「バガボンド」の連載についても触れた。バガボンドの内容が終盤に入ってきたことに話が及ぶと「結末は完全には見えていないですが、ここまで描いてもう心配ではなくなりましたね」「完結は1年か2年以内だと思います」と話した。1998年から連載開始され、途中休止期間もあったが10年が過ぎたバガボンドも、完結が迫りつつある。

|

« ■ヤクルトが11打数連続安打のプロ野球新記録 | トップページ | ■「マックでDS」19日から全国で導入開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/45340209

この記事へのトラックバック一覧です: ■漫画「バガボンド」、完結は1年か2年以内:

« ■ヤクルトが11打数連続安打のプロ野球新記録 | トップページ | ■「マックでDS」19日から全国で導入開始 »