« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.31

■48歳の歌姫スーザン・ボイル、優勝ならず

Susanboyle
 2009年5月30日夜(英国時間)、イギリスのオーディション番組「Britain's Got Talent 2009」の決勝戦が行われた。注目を集めすぎたが故にプレッシャーに負けそうになり、棄権の可能性が囁かれていた48歳の候補者スーザン・ボイルも出場。初登場のときと同じ曲「Dreamed a Dream」を披露した。

 スーザンの地元・スコットランドのブラックバーンでは、彼女の友人らがパブに集まり、テレビでパフォーマンスを見ながら声援を送った。72歳の隣人は「私は長年彼女を知っているの。彼女は愛嬌のある娘よ。何が起こったってうまくやるわ。それに、彼女は歌を愛してる。富と名声を手に入れたとしても、変わってしまったりはしない」とスーザンについてコメントした。

 スポットライトにも慣れた様子で、堂々と歌い上げたスーザンを審査員たちは口々に褒めそやした。「以前よりさらに良かった。"Britain's Got Talent”史上、最高のパフォーマンスだ」(ピアース・モーガン)、「今日のようなパワフルで、自信に満ちた歌を聴いたことがないわ。あなたは信じられないほどのプレッシャーと戦って、やり遂げたのよ!」(アマンダ・ホールデン)。そして最も辛口なサイモン・コーウェルは目に涙を浮かべ、「あなたはここに戻ってくるガッツがあった。批判する奴らと向き合い、叩きのめしたんだ。俺はメディアが作り上げたんじゃない、本当のスーザン・ボイルを知った。あなたはとても内気だけど、歌でブレイクしたいと心から望んでいる本当に素敵な人だ」。

★初登場の驚きの場面
http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0

 しかし、視聴者投票の結果、優勝したのはヒップホップダンスユニット「Diversity」。スーザンは彼らに拍手を送り、「最高の人たちが勝ったのよ。彼らはとっても面白いもの。活躍を祈っているわ」とコメントし、観衆に何度もお辞儀をして舞台袖に消えた。優勝こそできなかったが、今後スーザンは本格的な歌手デビューへ向け準備を進めていくと見られている。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■なんと『エイリアン』(1979年)のリメイク決定

 古典的な傑作映画『エイリアン』が、リメイクされる。映画サイトBloody Disgustingが伝えたところによると、20世紀フォックスが『エイリアン』のリメイクを決めた。1979年に製作されたシリーズ1作目の『エイリアン』をリメイクするもので、これによりシリーズを再起動させようと考えているようだ。リメイク作品には、オリジナル版でメガホンを取ったリドリー・スコットと弟のトニー・スコット、マイケル・コスティガンがプロデューサーとして参加し、CM界出身の新鋭カール・エリク・リンシュがメガホンを取る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.30

■アンジェリーナ・ジョリー、撮影中に顔を切って病院へ

 ニューヨーク州ロングアイランドで新作映画『ソルト』(原題)を撮影中のアンジェリーナ・ジョリーが、スタント中にケガをして病院に運ばれたとTMZ.comが報じた。
 マネージャーによると、自分のスタントをしたアンジェリーナは顔を打ったとのこと。目の間に小さな切り傷ができ、出血し始めたため病院に連れて行かれたという。ケガはたいしたことはなく、すでに撮影は再開されているとのこと。
 「今朝、新作映画『ソルト』のアクションシーンを撮影中にアンジェリーナ・ジョリーが軽傷を負いました。予防措置としてジョリーさんは病院で診察を受けました。映画の撮影は再開されています」と映画会社は声明を出している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.29

■アニメ「東のエデン」第8話「あらかじめ失われた道程をさがして」

 ノブレス携帯と「エデンシステム」。携帯をめぐり、物語は転がっていく。そして、板津(パンツ)の登場。そろそろ、大きな山が来そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アニメ「けいおん! K-ON!」9話「新入部員!」

 ついに新入部員の梓ちゃんが、オープニングにも登場!。ネコ耳が似合う梓ちゃんは、あずにゃんと呼ばれる。あまりにも、まったりしていて練習が少ない「けいおん部」に疑問を持ち距離を置くが、その魅力に気づき、再び部に戻ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.27

■イチロー、史上3人目7度目の20連続試合安打

 マリナーズ・イチロー外野手(35)は「1番右翼」で出場し、4打数1安打1打点。連続試合安打を「20」とし、史上3人目で最多タイ7度目の記録となった。第1打席から、遊ゴロ、ニゴロ、遊ゴロのあとの第4打席に左前適時打を放ち、偉業を達成した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■栗本薫、死去

20090527
 SF、ミステリー、時代小説、評論など多彩な分野で活躍した作家の栗本薫(くりもと・かおる、評論家名は中島梓=なかじま・あずさ=、本名今岡純代=いまおか・すみよ)が26日午後7時18分、膵臓(すいぞう)がんのため東京都品川区の病院で死去した。56歳だった。
 早大卒。1977年に文芸評論「文学の輪郭」で群像新人文学賞、78年に小説「ぼくらの時代」で江戸川乱歩賞を受賞。79年から世界一長い物語を目指してファンタジー「グイン・サーガ」シリーズを始め、これまでに正編126巻、外伝21巻を発行し未完となった。同作は英、独、仏語などにも翻訳されている。
 ほかに「絃(いと)の聖域」(吉川英治文学新人賞)、「魔界水滸伝(すいこでん)」「伊集院大介」などのシリーズ、評論に「コミュニケーション不全症候群」などがある。多くの小説を残したが、天才サックス奏者の矢代俊一(やしろ しゅんいち)を主人公としたシリーズの第1作『キャバレー』は、1986年に映画化(角川映画)された。 
 音楽好きでバンド活動を行い、ミュージカルの脚本、演出も手掛けた。邦楽など伝統文化に詳しく、日常的に着物を愛用したことでも知られる。
 90年に乳がん、2007年に膵臓がんの手術を受け、各体験記を出版。その後、肝臓への転移が見つかり、闘病しながら執筆活動を続けていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アニメ「かんなぎ」#14(TV未放送)

 「もしもこんな「かんなぎ」があったなら・・・」。DVD特典とは思うない、ハイクオリティな作品だ。10万円で映画を製作しようと奮闘するが、やがて超展開に。水着も出てくる。オチは210円。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.05.26

■SoftBank, 「iPhone for everybodyキャンペーン」を延長

 うーん。iPhoneを買うのを早まってしまったか-。
 ソフトバンクモバイルが、「iPhone 3G」が「iPhone for everybodyキャンペーン」の受付期間を9月30日まで延長すると発表した。当初は5月末までとなっていた。同キャンペーンを新規契約時または機種変更時に申し込んだユーザーは、iPhone 3Gの本体価格が8GBモデルで実質0円(16GBモデルは11,520円)となる。さらに、パケット通信料定額サービスの上限料金が、通常 5,985円/月のところ4,410円/月で利用できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■村上春樹の新刊、発売前増刷

 5月29日に発売の作家、村上春樹さんの7年ぶりの2巻組み長編「1Q84」について、発行元の新潮社は5月26日、予約が殺到しているため発売前から増刷を決め、発行部数が1巻25万部、2巻23万部になったと明らかにした。
 インターネット通販大手のアマゾンジャパンでも、ネット書籍ストアでの予約が1万冊を突破している。
 初版は1巻20万部、2巻18万部で、各5万部の増刷。同書の内容は、著者の「予断を持たずに読んでほしい」との意向で明らかにされていない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■大画面有機ELテレビ実現へ

 セイコーエプソンは2009年5月26日、インクジェット方式による有機材料の均一成膜技術を確立したと発表した。この技術を大画面有機ELテレビの製造において、利用していくとのことだ。

 有機ELテレビは薄型軽量で、低消費電力、高コントラストなどから次世代テレビの最右翼と目されている。大画面化へのハードルは高く、現在は中小型サイズでの展開にとどまっている。

 セイコーエプソンが確立した均一成膜技術は、独自のインクジェット技術「マイクロピエゾテクノロジー」を用いて、有機材料を塗布する精度を格段に高めたというもの。これにより大型基板への有機材料の均一塗布が可能になり、大画面有機ELテレビの量産実現に近づいたとのことだ。

 同社では「大型有機ELテレビの製造において課題となっていた塗布ムラを解消でき、37型フルHD以上の大型有機ELテレビの実現に向けて大きく前進した」とコメントしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.24

■コミック「ちはやふる」第1巻

 競技かるた漫画「ちはやふる」(末次由紀)を読み始めている。
 ストーリーもいいが、躍動感のあるコマ割りに感動した。小学生のかるた漫画に、はまりつつある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■DVD2000枚分のデータを1枚のディスクに記録

 オーストラリアのメルボルンにあるスウィンバーン工科大学の研究チームが、DVD2000枚分のデータを1枚のディスクに記録できる方法を開発した。
 標準のDVDは3次元構造だが、オーストラリアの研究チームは、さらに2つの次元を追加した。
 スウィンバーン工科大のチームは、ナノ粒子(超微細な物質)を使って、スペクトル(色)次元と偏光次元を加えることに成功した。
 研究チームは、色次元を作り出すため、ディスクの表面に金ナノロッドを付着させた。ナノ粒子は、自らの形状に応じて光に反応する。研究チームはこの性質を利用して、ディスク上の同じ位置に、さまざまな波長の光で情報を記録することに成功した。彼らの研究成果は、科学雑誌「Nature」の最新号に掲載されている。
 現行のDVDは、レーザーを使って、単一の波長の光でデータを記録する。
 偏光次元は、さらに奇抜で、驚くべきものである。オーストラリアの科学者チームがディスクに光波を当てた際、光波内の電界の向きが金ナノロッドと整列した。これによって、研究チームは、さまざまな角度から、さまざまな層の情報を記録することに成功した。
 スウィンバーン工科大学マイクロフォトニクスセンターのJames Chun氏は、「偏光は360度回転させることが可能だ。従って、私たちは0度の偏光でも、データを記録することに成功した。その上、私たちは、90度の偏光でも、相互干渉を発生させることなく、別の層の情報を記録できた」と述べた。
 もちろん、ディスクへの書き込み速度など、解決すべき問題はいくつかある。しかし、研究チーム(サムスンとすでに契約を交わしている)は、この5次元ディスクを5-10年以内に商品化できると確信している。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.05.23

■アニメ「けいおん! -K-ON!- 」第08話 「新歓!」

 もう新入生歓迎の季節。展開が速い。持ち歌が増え、新曲「私の恋はホッチキス」も披露して、なかなか良いライブだった。エンディング曲、いつ聞いてもいいなあ。Keion08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.22

■アニメ「東のエデン」第07話「ブラックスワン舞う」

 「東のエデン」も後半に入った。ストーリーは、さらに錯綜していく。それにしても、毎回驚きの連続だ。
 作品の中に出てくる検索システムは、ひょっとすると次期iPhoneで実現しそうな気がする。まさに、近未来。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■英女優ルーシー・ゴードン、自殺か

Lucy_gordon01
 映画「スパイダーマン3」などに出演した英国の女優ルーシー・ゴードン(28歳)が5月21日、パリの自宅アパートで遺体で見つかった。警察当局は、自殺とみられると発表した。22日は29歳の誕生日だった。自殺の原因などは分かっていない。
 ゴードンは2001年のデビュー以来、「ロシアン・ドールズ」(2005年)など約15本の映画に出演。最近撮影が終了したフランスの歌手セルジュ・ゲンズブールの生涯を描いた映画に英女優ジェーン・バーキン役で出演していた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」第08話「笹の葉ラプソディ」ついに新作!

Haruhi_200905
 ついに、2009年5月、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の新作が放送された。七夕だ。そして、3年前に、タイムトラベル。涼宮ハルヒとキョンの出会いが、準備されることになる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.19

■元アナウンサーの頼近美津子さんが死去

Yorichika
 NHKやフジテレビのアナウンサーとして活躍し、クラシックコンサートの企画や司会で知られる頼近美津子(よりちか・みつこ、本名・鹿内キャサリーン美津子=しかない・きゃさりーん・みつこ)さんが17日午後1時46分、心不全のため千葉県柏市の病院で死去した。53歳。葬儀は近親者で済ませた。後日お別れの会を開く。
 所属事務所によると、先月10日まで仕事を続けていたが、その後体調不良で入院していた。
 広島県生まれ。幼少のころ、ピアノとチェロを学ぶ。東京外国語大卒業後、NHKにアナウンサーとして入局。2年目に大型バラエティー番組「テレビファソラシド」に起用され、「女性アナが芸能番組に主役で登場するのはNHK開局以来」と言われた。
 昭和56年にフジテレビに移籍。「小川宏ショー」のアシスタントを経て、「FNNニュースレポート11・30」のキャスターとなり、露木茂キャスターとコンビを組んだ。59年、当時フジテレビ副社長だった鹿内春雄氏(後にフジサンケイグループ会議議長)と結婚し、退社した。
 63年に夫と死別後、平成5年にテレビ司会の仕事に復帰。8年には、NHK大河ドラマ「秀吉」で女優デビューも果たした。
 一方、プロ級とされるピアノの腕前を生かし、コンサートプランナーとして独自の境地を開く。同年、フジテレビの「来日直前!三大テノール」のキャスターを務めたほか、産経新聞にクラシックコンサートに関する連載「頼近美津子が聴く」を執筆、産経新聞社発行の月刊音楽情報誌「モーストリー・クラシック」でも健筆を振るった。Yorichika02

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■Second Lifeは、これから

日々、Second Lifeを楽しんでいるものとしては、とても嬉しい記事です。Second Lifeは、これからです。今はクリエーターが、素晴らしい作品をたくさん制作しているところ。もっと、パソコンのスペックが上がり、インターネット環境が快適になれば、これぞインターネットの醍醐味という第2の生活空間になると思う。

lhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/18/news037.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■映画「グラン・トリノ」時間が経つほど心に感動が広がる

Grantorino
 「ミリオンダラー・ベイビー」以来4年ぶりのクリント・イーストウッド監督・主演作品。イーストウッド監督の作品は、冷徹な視線が持ち味だが、この作品には人肌のぬくもりがある。時間が経つほど、心の中に感動が広がっていく。
 ミシガン州が舞台。朝鮮戦争に従軍し辛い体験が忘れられないフォードの元自動車工ウォルト・コワルスキーは、妻に先立たれ子供たちにも厄介者扱いされ、愛車グラン・トリノや愛犬と孤独な日々を送っていた。ある日、彼の隣家にモン族の少年タオの一家が引っ越して来る。外国人を毛嫌いしていたコワルスキーの家に、不良たちにそそのかされてグラン・トリノを盗みに入るが、見つかって逃げさる。タオの姉を不良たちから救ったコワルスキーは、彼ら家族の暖かさに親しみを覚える。そして、タオに仕事を覚えされようとする。実の子供ではなく、最初は嫌っていた外国人と心を通わせていく。人の繋がりについて、考えさせられる。
 モン族について、初めて知った。ベトナム戦争が終わると、アメリカ軍に協力していたモン族は難民化する。タイに流入したが、アメリカ政府などが難民受け入れを実施し、現在は20万人以上がアメリカ合衆国に在住している。
 コワルスキーの朝鮮戦争、モン族のベトナム戦争。戦争によって生み出された傷跡が、重要な背景となって、物語が進んでいく。そして、ラストシーン。不良たちの家に乗り込んだコワルスキーは、彼らに向かって指で銃を撃つまねをする。往年のクリント・イーストウッドのウエスタンを思い返し、感無量になる。
 エンドロールでテーマ曲「Gran Torino」が流れ、イーストウッドのしゃがれた歌声が静かに聞こえてくる。急に涙が溢れ出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.18

■新型インフルで話題の奈良に旅行に行ってきたのだが

 新型インフルで話題の奈良に、旅行に行ったのだが、すごいことになってきた。修学旅行生で、いっぱいだったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.17

■アニメ「東のエデン」第06話「東のエデン」

 ストーリーは、意外な方向に進んでいく。これでいいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

■アニメ「けいおん! -K-ON!-」 第07話 「クリスマス!」

 もうクリスマスかと思っていたら、なんと正月までいってしまった。そして、次回は「新歓!」。展開が速すぎる!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

奈良の佇まい


奈良
その空気を感じました。
その歴史を感じました。
そして凝縮された時間を感じました。
日本の現在と抗う実例としての奈良
それを確かめることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鑑真和上展


一生の思い出になりました。
東山魁偉の襖絵にも出会えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.16

やはり、大仏


大仏を堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

興福寺の五重塔


興福寺の五重塔です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猿沢池


猿沢池です。ちょっとエフェクトかけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大寺の鹿


東大寺の鹿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.15

奈良ホテルの教会


GeoTagged, [N34.68202, W135.83380]

夕方です。ちょっと荘厳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ならまちの夜


ならまちの夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良町の風情ある夜


歴史を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良町から

奈良町に来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.14

■『ノルウェイの森』主演は松山ケンイチ、ヒロインは菊地凛子

 村上春樹の世界的ベストセラー小説を、フランスの俊英トラン・アン・ユン監督が映画化する『ノルウェイの森』の主人公ワタナベを松山ケンイチ、ヒロインの直子を菊地凛子が演じることが分かった。2人は今年2月に、冬のシーンを10日間ほど撮影。2009年6月1日、本格的にクランク・インする予定だ。
 日本での累計発行部数920万部、世界36の言語に翻訳され、村上文学の最高峰と位置づけられている「ノルウェイの森」。刊行から22年の時を経て映像となるスクリーンを、若手演技派の松山と菊地が彩ることになった。
 1992年にフランス語版の小説を読み、「描かれている主人公たちの若さ、渇望感、ラジカルな部分に最も感動し、彼らの抱いている不安、疑心、弱さを映像で見せたいと思った」というユン監督。「別の国の言語は想像できなかった。いろいろな問題はあるが、見合った方法を探しながら乗り越えていきたい」と、日本の俳優による日本語での映画化を熱望した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.11

■iPhoneからの投稿にはBlogWriterを使用

 iPhoneからの投稿には、悩んだ末に、とりあえずBlogWriterを使用しています。
 「My Blog」で自分のブログのIDとパスワードを入力。ブログタイプは「others」。ブログのURLは、ココログ有料の場合はhttp://app.cocolog-nifty.com/t/api
 New Postでブログを書きますが、Attachの右の+を押すとカメラ撮影の映像やライブラリーの画像データを添付できます。地理情報も、あやしいけれど、一応添付可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneで撮影した静止画を専用ソフトで投稿すると


iPhoneで撮影した静止画を専用ソフトで投稿すると、こんな風になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕張映画祭のものです


写真は、夕張映画祭のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneからソフトを使って投稿

投稿用の専用ソフトを使って、iPhoneからココログに投稿しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone、ゲット。ココログ投稿

iPhoneを買いました。iPhoneからの初めての投稿です。字が打ちにくいです。慣れるかなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

■真木よう子、女児出産

 女優の真木よう子(26)が2009年5月10日、第1子となる女児を出産したことを所属事務所を通じて発表した。出産日時などは明かされていない。
 真木は「いまは“元気に明るく健やか”に育ってくれればと願っております」とファクスで喜びを報告。予定日より早い出産となったが、母子ともに健康ですでに退院しているという。しばらくは育児に専念し、時期を見て仕事を再開する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.08

■アニメ「東のエデン」第5話「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」

 セレソンNo.11の白鳥・D・黒羽が登場。モデル事務所モノロムの社長で夜は連続殺人鬼となっている。森美咲は会社の内定者面接で落ち、待ち伏せしていた滝沢朗に励まされる。日本の現代をえぐるストーリー展開が、いちいち刺さってくる。どこまで物語は広がっていくのだろうか。次回6話は「東のエデン」Eden05


| | コメント (0) | トラックバック (2)

■みうらじゅんが結婚

 イラストレーター・みうらじゅん(51)が、女性R&B歌手、bird(33)と入籍していたことが7日、分かった。birdの所属事務所がサンケイスポーツの取材に「時期は把握していないが、入籍していることは事実」と明かした。
 また、第2子を妊娠中で現在妊娠6カ月であることも判明。同事務所は「体調を見ながら産後も仕事を続けていく予定です」と話している。
 関係者によると、2人は数年前に仕事を通じて知り合い、同じ京都出身ということもあって意気投合。親密交際に発展した。05年11月にはbirdが妊娠したことを自身のHPで電撃発表し、06年1月に長男を出産。その際に「相手の男性や結婚の有無は控えたい」とつづっていたが、同年11月に週刊誌でみうら氏との不倫の末の出産だったことが報じられた。
 07年春にはみうら氏が前妻と離婚。だが2人は籍を入れずにパートナーという形でこれまで共同生活を送っており、関係者は「第2子の妊娠が分かって、子供のためを思って入籍したのでは」と話している。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■アニメ「けいおん! -K-ON!」第06話 「学園祭!」

 いよいよ学園祭。お化け屋敷や焼きそば、雰囲気出ているなあ。
 そして、注目の初ステージ。あの歌詞が、こうなるのかと思うほど、なかなかいい感じだ。そして、曲に合わせた尖ったイメージ映像も凝っている。神回かも。
 歌を終え、たくさんの拍手に包まれた後の、見事なオチ。そして、ファンクラブの結成。次回は、もう「クリスマス!」。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.07

■漫画家・やまだ紫、死去

 漫画家のやまだ紫(本名=白取三津子)が5日午前4時16分、脳内出血のため京都市の病院で死去した。、60歳。東京都出身。自宅は京都市左京区。葬儀は近親者で済ませた。喪主は夫千夏雄(ちかお)氏。
 69年にデビューし、漫画誌「COM」や「ガロ」などに作品を発表。代表作に「性悪猫」「しんきらり」「愛のかたち」など。詩人やエッセイストとしても活躍した。06年から京都精華大マンガ学部教授。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■土屋アンナ、映画監督デビュー

 歌手でモデルの土屋アンナ(25)が、画監督に初挑戦した。オムニバス映画「ブルー・パシフィック・ストーリーズ」(8月1日から全国で順次劇場公開)の1編「フィッシュ・ボーン」で、人類滅亡後の地球を舞台に、主人公の魚の少年が故郷の元の姿を取り戻すために奮闘するストーリー。
 「発想がぶっ飛びすぎていた」(土屋)ため、実写とCGを合成する手法を選んだ。長男・澄海(すかい)くん(4つ)に大好きな海の大切さを伝えようと企画したもので、公開に合わせて絵本として出版されることも決定している。
 監督デビューに土屋は「スタッフとチームで作るということがいい経験でした。楽しく作ることができて、本当に面白かったので、またチャンスがあったらやってみたい」と次回作にも意欲を見せた。
 同作では、日本を代表する3GCGアーティストのイワタナオミ氏とコラボレーションしている。
 海をテーマにした「ブルー-」は元「Def Tech」のMicro(28)が監督した「カモミールの羽」、AI(27)が監督した「My Next Step」そして「フィッシュ-」をひとつにまとめた作品。公開に合わせ、3人は8月1、2日に東京・赤坂でライブと上映会をミックスした新種の夏フェスを開催する。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.06

■「レッドクリフ Part I」ジョン・ウー監督、渾身の大作

Redcliff1
 ジョン・ウー監督が、構想18年で映画化した渾身の大作。「三国志演義」の赤壁の戦いを中心に描く作品だが、Part1は、阿斗を救出する趙雲の活躍や、関羽・張飛が奮闘する八卦の陣での合戦から始まる。「三国志」の有名人たちが、一人一人紹介されていく感じだ。周瑜と妻小喬のきめ細やかな愛も描かれる。
 本編の前に、物語の背景や主要人物のキャラクターを説明するナレーションがあり、本編中に役名や地位のテロップを挿入しているのは日本版独自の仕様だという。
 曹操は「さらば、わが愛」のチャン・フォンイー、周瑜は「非情城市」のトニー・レオン、孫権は「クーリンチェ少年殺人事件」のチャン・チェン、孔明は「恋する惑星」の金城武、孫尚香は「小林サッカー」のヴィッキー・チャオと、うれしい配役だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦」

Redcliff2
 「レッドクリフ Part 2 -未来への最終決戦」にこそ、「レッドクリフ」の面白さが凝縮していた。「Part 1」は、それを実現するための人物紹介だったと言っても過言ではない。「三国志演義」のクライマックスである赤壁の戦いを描きつつも、極めて現代的な改変が行われている。女性たちが、非常にアクティブで重要な役割を担っているのに驚くだろう。そして、さまざまなエピソードを盛り込み、大味になることなく、見事にまとめられている。
 100億円を投入した最大級の大作は、日本を始め、アジアの国々が参加した中国映画だ。ハリウッドの要素も取り入れながら、娯楽性を発揮した本作は、ハリウッドを超えた地平に達した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■森光子「放浪記」上演2000回へ

 女優・森光子の主演舞台「放浪記」が2009年5月5日、東京の帝国劇場で幕を開け、1961年10月20日の初演以来の上演回数が1996回となった。9日の89歳誕生日に達成する2000回までのマジックを「4」とした。
 森は開演の約3時間前の午前11時15分ごろに楽屋入り。いつも通り共演者とお茶会を行い、激励に駆けつけた東山紀之に手をとられて舞台袖までエスコートされた。「皆さんが2000回とおっしゃるので、あと5回でいよいよということで少し緊張してます」。2000回に向けた準備も怠りない。70歳から始めたヒンズースクワットの回数を4月のけいこ入りから増やした。「朝晩75回ずつ150回だったのを、朝晩100回ずつ200回にしました。もっとくたびれるかと思ったけど大丈夫でした」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.05

■劇場版「天元突破グレンラガン」螺巌篇は、さらに傑作度を上げた

Guren200904 TVシリーズ終了の熱気が残ったまま2008年9月に公開された劇場版 「天元突破グレンラガン」紅蓮編は、時間的な制約から総集編になるのではないかと思っていたが、印象的な場面を残しつつ、ラストでは想像を上回る新しいバトルを展開し、歓喜に包まれた。
 そして、螺巌篇。紅蓮編程度の盛り上がりを期待してはいたが、構成自体を手直しし、さらに素晴らしい盛り上がりを見せてくれた。スタッフの愛情が、びしびしと伝わってきた。仲間で力を合わせて勝ち抜くというコンセプトが生かされ、ハイテンションに次ぐハイテンション。最初と最後をニアの日記や手紙で包み込むことで、穏やかに幕を下ろす。
 中川翔子のエンディング曲「涙の種、笑顔の花」は、やや地味ながらも「グレンラガン」の世界を表現し、この歴史的なアニメを締めくくるにふさわしい曲だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■劇場版「空の境界」Remix

Remix
 最終章公開を前に、劇場版「空の境界」第一章-第六章をufotable自らがリミックスしたもの。当初は予定がなく、七章公開が遅れているので、つなぎとして公開したのではないかと思う。章順ではなく時間軸順に構成し、第二章からはじまり、第四章、第三章、第一章、第五章、第六章と続く。新規のシーンも少しあるが、基本的には印象的な場面を切り取っている感じだ。総集編ですらない。もう少し、手の込んだ演出が出来なかったものか。
 各章の主題歌に乗って各シーンが流れるので、むしろプロモーションビデオのようだった。映像に乗せて、力作ぞろいのエンディング曲を続けて聞けたと思った方がいいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■劇場版「空の境界」第六章「忘却録音」

6
 「空の境界」(からのきょうかい)は、奈須きのこの長編伝奇小説。全7章。ufotableが劇場版アニメ(全7部作)の製作を発表し、2007年12月に第一章「俯瞰風景」が公開された。通常は1章1時間程度。ただし第五章は1時間52分とシリーズ最長。
 待ちに待っていた第六章「忘却録音」を札幌劇場で観てきた。監督は、三浦貴博(みうら・たかひろ)。監督としては新人だ。
 六章は、黒桐幹也の妹・黒桐 鮮花(こくとう・あざか)が主人公。きゃぴきゃぴの可愛い女の子で、重く暗い「空の境界」のテイストとは大きく異なる。最初から狙ってきたなと思った。作品全体のバランスには、やや難があるものの、凝ったアングルや光の特殊効果は挑戦的で才能を感じる。
 Kalafinaが歌うエンディング曲「fairytale」も、相変わらずストーリーとつながっていて、エンドロールで感情が盛り上がる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.04

■俳優としての忌野清志郎

 死去したロック歌手の忌野清志郎さんは、個性派俳優としても数々の作品で独特な存在感を発揮した。1993年に岩松了監督の映画『お墓と離婚』でスクリーンデビューし、2001年に三池崇史監督の映画『カタクリ家の幸福』、清水浩監督の映画『チキン・ハート』、2004年に松尾スズキ監督の映画『恋の門』、2005年に竹中直人監督の映画『サヨナラCOLOR』』、昨年公開の岩松了監督の映画『たみおのしあわせ』などに出演。2005年の三池監督の映画『妖怪大戦争』では妖怪の総大将役で出演したほか、30年来の友人、井上陽水とのデュエットで主題歌「愛を謳おう」も手がけた。2001年には、デビュー30周年を迎えた忌野さんが全国15カ所のライブハウスを周るツアーを追ったドキュメンタリー映画『不確かなメロディー』が公開され、高校の同級生で40年来の友人の三浦友和がナレーションを務めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■新型インフルエンザウイルスは4種混合で発生

 新型インフルエンザの感染は4日も各国で拡大、感染者は21カ国・地域で計1000人を超え、死者はメキシコで3人増え計23人となった。ウイルスの解析も本格化、米国チームの解析で新型ウイルスは豚の2種類など少なくとも4種類のウイルスが混合して発生したことが判明。病原性については過去に大被害を出したスペイン風邪ほど強くないとの見方が出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「スラムドッグ$ミリオネア」インドのカオスパワーが生み出した傑作

 Slumdogmillionaire
 なんという映画的な幸福感。立ち上がって、拍手したくなった。スラム街で育った少年が「クイズ$ミリオネア」に出演し見事に賞金を獲得する。筋書きだけをみると、いかにもハリウッド的なサクセスストーリーだが、カオス状態のインド・ムンバイで製作されたイギリス映画だ。2009年アメリカ・アカデミー賞で監督賞、作品賞を受賞し、21年ぶりにハリウッド製作以外の受賞となった。しかも、低予算で当初は劇場公開さえ危ぶまれた作品が、脚光を浴びた。まさに、絵に描いたようなサクセスストーリー。不況のハリウッド資本が活力のあるインドを持ち上げたという評価もあるが、映画の圧倒的な魅力を否定することは出来ない。ダニー・ボイル監督は、インドの過酷な現実をリアルに描きつつ、ボリウッド(インド映画)の高揚感を生かしながら、観終わると幸せに包まれる娯楽作にまとめあげた。
 奇跡的なバランスの良さだ。まず、スラム街を子供の目線でとらえたスピード感あふれる映像に息を飲んだ。そして、メリハリのあるストーリー展開。パトリス・ルコント監督の「ぼくの大切なともだち」でも、「クイズ$ミリオネア」をうまく利用していたが、「スラムドッグ$ミリオネア」の前では、その巧みさもかすんでしまう。ボイル監督は「トレインスポッティング」でトイレを象徴的に使っていたが、今回もトイレのシーンが印象に残る。
 A.R. ラフマーンの音楽の素晴らしさも、特筆しなければならない。「ボンベイ」「ムトゥ 踊るマハラジャ」で魅了した音楽が、ここでも作品を包み、とびきり幸せな映画にしている。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009.05.03

■忌野清志郎、死去

20090503kyou ロック歌手・忌野清志郎(いまわの・きよしろう、本名・栗原清志=くりはら・きよし)が2日、がん性リンパ管症のため死去した。58歳だった。葬儀は9日午後1時、東京都港区南青山の青山葬儀所。
 東京生まれ。68年に中学校の同級生らと、忌野さんをリーダーとするバンド「RCサクセション」を結成、70年に「宝くじは買わない」でデビューした。72年には「ぼくの好きな先生」が、80年には「雨あがりの夜空に」が大ヒット。82年には坂本龍一さんと組んでリリースしたシングル「い・け・な・いルージュマジック」が社会現象を巻き起こし、日本の「ロックの神様」としてコンサートのほか、CMや映画などで活躍した。
 一方、「音楽は時代の刺激剤であるべきだ」との信念を持ち、政治的なメッセージを込めた歌も歌った。そのため、反原発を扱ったアルバム「COVERS」やパンクロック風にアレンジした「君が代」が入ったアルバム「冬の十字架」が一時、発売中止になったり、コンサートで突然「あこがれの北朝鮮」「君が代」を歌って、FM中継が中断したこともあった。
 06年7月に喉頭(こうとう)がんと診断され入院。治療を続けた後、08年2月に日本武道館で本格復帰した。しかし、同7月、左腸骨にがんが転移していたことが判明、再び活動を中止し放射線治療などを続けていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.02

■永作博美、映像作家と結婚

 女優の永作博美(38)が1日、映像作家の内藤まろ氏(39)と結婚した。
 「ご報告」と題したマスコミ各社に宛てた直筆ファクスによると「仕事を通じて知り合い、その後お互い支え合うものを感じ、ここに至りました」と内藤氏との出会いを明かし、「素直に向き合ってゆけたらと考えています」と結婚後の生活について綴っている。女優業については「変わらずに続けていきたいと思っています」としている。

永作博美・結婚報告FAX全文
【ご報告】
私事で恐縮です。
この度、私、永作博美は映像作家・内藤まろさん
(39才)と結婚に至り、新しい生活を始めましたことを
ご報告致します。
いつまで経っても足りないところばかりと
自身との奮闘を繰り返しているうちに
気がつけば38年が過ぎていました。
そんな折、仕事を通じて知り合い、その後
お互い支え合うものを感じ、ここに至りました。
素直に向き合ってゆけたら考えています。
仕事は変わらずに続けていきたいと思っています。
まだまだ未熟者ではありますが
今後とも宜しくお願い致します。
平成21年5月1日
 永作博美

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.05.01

■アニメ「けいおん! -K-ON!-」 第05話 「顧問!」

 おもしれー!!。顧問の先生の登場で、面白さの水準が急に上がった。京都アニメーションは、やはりひと味違うなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■東のエデン 第04話 「リアルな現実 虚構の現実」

 第4話で、かなり設定が見え始め、謎自体も輪郭を明らかにしてきた。現代の日本の状況に、切り込んでいく展開となりそうだ。幻覚シーンも、なかなか良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »