« ■女優で歌手の清水由貴子さんが硫化水素自殺 | トップページ | ■「さよなら絶望先生」、三期アニメ化正式決定!! »

2009.04.22

■ダン・ブラウンの新小説、早くも映画化決定

 映画『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』の主人公ロバート・ラングドン教授を主人公にしたダン・ブラウンの新しい小説が映画化される。アメリカで2009年の9月15日に刊行予定のダン・ブラウンの小説「ザ・ロスト・シンボル」(原題)がコロンビア・ピクチャーズによって映画化される。同小説は、ラングドン教授を主人公に12時間で起こった出来事を描くスリラー。ダンはこの小説のために5年間の月日をリサーチに費やしている。映画版の監督や主演は明らかにされていないが、『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』と同じくロン・ハワード監督とトム・ハンクスのコンビで製作されるものとみられる。
 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編、『天使と悪魔』は5月15日から全世界同時公開される。今回は、ラングドン教授が秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマへ旅立つストーリーで、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルドが共演している。

|

« ■女優で歌手の清水由貴子さんが硫化水素自殺 | トップページ | ■「さよなら絶望先生」、三期アニメ化正式決定!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/44752936

この記事へのトラックバック一覧です: ■ダン・ブラウンの新小説、早くも映画化決定:

« ■女優で歌手の清水由貴子さんが硫化水素自殺 | トップページ | ■「さよなら絶望先生」、三期アニメ化正式決定!! »