« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.30

■5月2日に三角山放送局「シネマキックス」を再放送

 5月2日午前8時から、4月25日に放送した「シネマキックス」を、再放送する。「MILK」「ウォッチメン」「フロスト×ニクソン」「映画は映画だ」の映画評をお届けします。 アニメ紹介の新コーナーも登場です。「戦国BASARA」オープニング曲「JAP」、「東のエデン」オープニング曲「Falling Down」、「けいおん!」オープニング曲「Don't Say _Lazy」など、アニソンも楽しんでください。
★インターネットでライプ放送します。
http://www.sankakuyama.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.28

■リメイク版『プレデター』の監督はロバート・ロドリゲス

 SFアクション映画『プレデター』がリメイクされる。ロバート・ロドリゲス監督が、23日にテキサス州オースティンにある自身の制作会社トラブルメーカースタジオで行った記者会見の席上で、リメイク版『プレデター』の監督を務めることを発表したと映画サイトIESBが伝えた。ロバート監督は、リメイク版『プレデター』の監督のほか、プロデューサーも務め、映画は新しい『プレデター』シリーズとして製作されるとのこと。また、ロバート監督はリメイク版『プレデター』のタイトルを複数形の『プレデターズ』(原題)と発表し、オリジナル版では一匹だったプレデターが複数登場することを示唆した。
 ロバート監督は会見で、『プレデターズ』のほかに映画『グラインドハウス』でフェイク予告編として流れた『マチェーテ』の長編映画、SFアクション映画『ナーヴラッカーズ』(原題)、2005年の映画『シン・シティ』の続編、アニメ「宇宙家族ジェットソン」の実写映画版の撮影も予定されていることを明かした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.25

■4月25日の三角山放送局「シネマキックス」

 4月25日午前10時からの三角山放送局「シネマキックス」では、「MILK」「ウォッチメン」「フロスト×ニクソン」「映画は映画だ」の映画評をお届けします。 4月から新コーナー登場です。戦国BASARA「JAP」、東のエデン「Falling Down 」、けいおん!「Don't Say _Lazy」など、アニソンも楽しんでください。
★インターネットでライプ放送します。
http://www.sankakuyama.co.jp/
※午後10時から再放送しています。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009.04.24

■バンダイ、「A.i.R Project 青の軌跡」発売

090424air
1万円くらいなら、ヒットしそうだが-。バンダイは、アーティストと共同で新しい玩具を開発するプロジェクト「A.i.R Project」を立ち上げ、第1弾商品として「A.i.R Project 青の軌跡」を、2009年4月下旬に発売する。価格は5万2500円。
「A.i.R」は、「Air in the room」の略で、「生活空間の中に空気のように自然に溶け込むアートを届けたい」という思いからネーミングされた。
「A.i.R Project 青の軌跡」は、メディアアーティスト鈴木太朗さんの作品「青の軌跡」を約1/16にダウンサイジングして、部屋のインテリア用にしたもの。LEDが放つ正方形の青い光が盤上に25個浮かび上がり、色の濃淡を変えながら美しい模様を数十パターン描く。本体内部のプロペラによって発生した風が、表面に張られている布を押し上げることで、独特の光のにじみを生み出している。また、本体の4箇所にセンサーを備えており、手をかざすと光がその方向によってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.04.23

■鳩山総務相、地デジキャラ・草なぎ容疑者逮捕に「最低の人間だ」

 鳩山総務相は、地上デジ普及促進のメインンキャラクターを務めている草なぎ容疑者が逮捕されたことについて「最低の人間だ。絶対許さない」などと話した。
 公然わいせつの疑いで逮捕された草なぎ剛容疑者が普及推進のキャラクターを務めていた地デジPRのポスター 鳩山邦夫総務相は23日昼、地上デジタル放送の普及促進のメーンキャラクターを務めているSMAPの草なぎ剛容疑者が公然わいせつの現行犯で逮捕されたことについて「事実であれば、めちゃくちゃな怒りを感じている。なんでそんな者をイメージキャラクターに選んだのか。恥ずかしいし、最低の人間だ。絶対許さない」と明言。草なぎ容疑者が出ているポスターなどを全面撤去し、キャラクターから降板させる考えを示した。国会内で記者団の質問に答えた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■カンヌ国際映画祭日本人初の功労賞に河瀬直美監督

 今年の第62回カンヌ国際映画祭で日本人初の功労賞「カロスドール(黄金の馬車)」受賞が決まった河瀬直美監督が22日、コメントを発表した。
  同賞は、フランス映画監督協会が、同映画祭の監督週間に貢献した人物をたたえるため2002年創設。毎年1人づつ選出され、2003年にクリント・イーストウッド、昨年はジム・ジャームッシュなどが受賞している。世界の名だたる映画人に名を連ねることになった河瀬監督は「そうそうたる監督方が受賞されたカロスドール賞を日本人として初めて受賞させていただき、大変光栄に思っています。この賞に恥じない作品を世界に発信するべく映画製作にまい進してまいります。ありがとうございました」とコメントを寄せた。
 受賞は、同協会が22日までに声明を発表し、河瀬監督は自身のオフィシャルサイト内にある16日付けの日記で報告。授賞式は5月14日、監督週間開会式で行われ、2000年の映画の再編集版『火垂 2009 version』が特別上映される。授賞式には、河瀬監督と主演の主演・中村優子が出席する予定。
 1997年に劇場映画デビュー作『萌(もえ)の朱雀(すざく)』がカメラドール(新人監督賞)を受賞、2003年、『沙羅双樹』がコンペティション部門に出品、2007年には「殯(もがり)の森」がコンペティション部門で最高賞パルムドールに次ぐ、グランプリ(審査員特別大賞)を獲得。カンヌと縁が深い河瀬監督は、一昨年の同映画祭では「カンヌに育てられた」などと語っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アップルのジョブズCEO、6月末復帰か

 米アップルのオッペンハイマー最高財務責任者(CFO)は22日、決算発表後の投資家向け説明会で、病気療養中のスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が「予定通り6月末に復帰するのを楽しみにしている」と述べ、治療経過が良好なことを示唆した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■草なぎ容疑者、手足ばたつかせ抵抗

 アイドルグループ「SMAP」メンバーの草なぎ剛容疑者(34)が逮捕された事件で、草なぎ容疑者が赤坂署員に身柄を確保された際、手足をばたつかせて抵抗していたことが、警視庁赤坂署の調べで分かった。署員はシートにくるんで、パトカーに乗り込ませた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■SMAPの草なぎ剛、公然わいせつ容疑で逮捕

20090423kusanagi
 SMAPメンバーの草なぎ剛(34)が23日、公然わいせつ容疑で警視庁に現行犯逮捕された。草なぎ容疑者は1人で酔っ払って全裸になっており、駆けつけた警察官に「裸だったら何が悪い」と言ったという。
 草なぎ容疑者は23日午前3時ころ東京ミッドタウンに近い港区・赤坂の檜町公園で裸になって騒いでいた所を、近隣住人からの通報により駆けつけた警察官に注意されたが、聞き入れなかったため公然わいせつ容疑で逮捕された。
 公園内には、草なぎ容疑者の衣服がまとめて置かれていたという。草なぎ容疑者は現在も赤坂署に勾留(こうりゅう)されているという。
 草なぎ容疑者は人気アイドルグループ「SMAP」のメンバーとしてテレビや雑誌で大活躍中だった。今秋9月には主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」の公開も控えている。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■「映画は映画だ」は映画的な仕掛けに満ちた映画だ

Eigaeiga2009 「映画は映画だ」。ゴダールの作品のような、懐かしい題名だ。しかし、小難しい映画ではない。映画的な仕掛けに満ちた、映画製作を描いた映画だ。
 リアルなヤクザを演じたいと思っている血の気の多い映画俳優スタと、映画俳優になりたかったヤクザのガンペが、高級クラブで偶然出会う。スタは、リアルなアクションを追求して共演者に大怪我をさせてしまい、相手役を引き受ける俳優がいなくなり、ガンペに「映画に出ないか」と持ちかける。そこから、友情が生まれてくる。
 映画製作現場の葛藤や複雑な人間関係など、映画製作の裏側を描きつつ、映画の持つ不思議な力をみせる。撮影のクライマックス、干潟(ひがた)でのアクションシーンでは、スタとガンペが泥まみれになって、どちらか判別で無くなるという映像が印象的だ。
 映画製作を映画の中で描きたいという思いは、映画監督なら、誰もが持つものなのだろう。しかし、デビュー作でそれを成し遂げてしまうとは、チャン・フン監督はなかなかの力量だ。キム・ギドク監督のもとで長く助監督を務めてきたが、ギドク監督ほどのケレン味はなく、ときにユーモアも見せながら映画との距離感も絶妙だ。
 主演の俳優2人が、ギャラ全額を映画に投資したという新しい試みにも注目したい。ノーギャラではなく、映画の興行成績に基づいてギャラを受けるというシステム。いわば、共同製作のようなものだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.22

■「さよなら絶望先生」、三期アニメ化正式決定!!

 久米田康治のマンガ「さよなら絶望先生」(週刊少年マガジン連載中)の3度目のテレビアニメ化が正式に決まった。タイトルは「懺・さよなら絶望先生」。7月から全国のU局系にて放送開始。アニメーション制作はシャフトが担当、監督は新房昭之氏。キャストも変更なし。オープニング主題歌は「大槻ケンヂと絶望少女達」。
 週刊少年サンデーから週刊少年マガジンに移籍した久米田康治が2005年から連載している「さよなら絶望先生」は2007年7月から10月にかけてテレビアニメ第1期が、2008年1月から3月にかけてテレビアニメ第2期(俗・さよなら絶望先生)が制作された。2008年10月にはコミックスにDVDを同梱するOADシリーズとして「獄・さよなら絶望先生」が制作されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ダン・ブラウンの新小説、早くも映画化決定

 映画『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』の主人公ロバート・ラングドン教授を主人公にしたダン・ブラウンの新しい小説が映画化される。アメリカで2009年の9月15日に刊行予定のダン・ブラウンの小説「ザ・ロスト・シンボル」(原題)がコロンビア・ピクチャーズによって映画化される。同小説は、ラングドン教授を主人公に12時間で起こった出来事を描くスリラー。ダンはこの小説のために5年間の月日をリサーチに費やしている。映画版の監督や主演は明らかにされていないが、『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』と同じくロン・ハワード監督とトム・ハンクスのコンビで製作されるものとみられる。
 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編、『天使と悪魔』は5月15日から全世界同時公開される。今回は、ラングドン教授が秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマへ旅立つストーリーで、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルドが共演している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■女優で歌手の清水由貴子さんが硫化水素自殺

20090421shimizu
 4月21日午後1時20分ごろ、静岡県小山町の冨士霊園で、女優や歌手として活躍した清水由貴子さん(49歳)が死んでいるのを霊園の男性が見つけた。
 県警御殿場署の調べでは、そばには車いすに座ったまま、ぐったりしている母親とみられる女性もいたが、命には別条ないという。2人が見つかったのは清水さんの父親の墓前。清水さんの頭の下に、洗剤や入浴剤の容器が入った黒いポリ袋があったほか、近くで「ご迷惑をかけてすいません」との書き置きが見つかったことから2人で硫化水素自殺を図ったとみている。
 清水さんは1977年3月1日、「お元気ですか」(阿久悠作詞)で歌手デビュー。同期の高田みづえさん、榊原郁恵さんと「フレッシュ3人娘」と呼ばれ、その後は、萩本欽一さん率いる欽ちゃんファミリーの一員としても活躍した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.21

■映画「ウォッチメン」玉石混淆の問題作

Watchmen2009 アラン・ムーア原作、デイヴ・ギボンズ作画の歴史的な傑作アメリカン・コミック「ウォッチメン(Watchmen)」の映画化。長らく映画化不可能といわれてきた作品を、ザック・スナイダーが監督した。私は、原作を読まずに観たが、原作を知らないと分からない映画だろう。壮大な原作の美味しいところを盛り込みながら、迫力満点の映像でストーリーをつないでいるが、散漫で構成的にバラバラな印象、どうにも不可解な展開が多く見られた。やはり、2部作以上にしなければ、映画として成り立たなかったのではないかと思う。
 ボブ・ディランの「時代は変わる」に乗って流れるオープニングロールは秀抜。ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争、キューバ危機、月面着陸などの歴史的な場面にはウォッチメンがいたということを示す最初のスピーディな映像は、大いに期待させた。しかし、すぐに失速する。
 原作は、政府によって引退させられたスーパーヒーローたちの困惑する姿と、社会に及ぼす影響をリアルに描くというひねった内容。そして、1985年の冷戦時代、核戦争の恐怖がアメリカを包んでいるという前提がある。なにより、超人的なDr.マンハッタンの力で、アメリカはベトナム戦争に勝利し、ニクソンが大統領を続けているという設定に違和感を覚える。Dr.マンハッタンは、原子を自由に操作し、自身を巨大化、複数化、テレポートもできる。何でもありの、神のような存在。ほかのヒーローと、あまりにも能力格差がありすぎる。こういう人物を登場させて、強引にストーリーを展開させていく手法も納得いかなかった。その皮肉な存在意義は、分かるとしても。
 かといって、全くの駄作かといえば、リアルなアクション、火星のガラスの構築物など、魅力的なシーンもかなりあった。玉石混淆というのが、この作品の印象だ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.04.19

■映画「ミルク」は、大胆で繊細な作品

Milk2009
 今なおアメリカを2分する同性愛というテーマを大胆に取り上げた作品。ハーヴィー・ミルクは、アメリカで初めて、同性愛者であることを公言して公職に就く。しかし、彼の最大の協力者であったジョージ・マスコーニ市長と共に、同じ市政執行委員であるダン・ホワイトに、1978年11月27日、同市庁舎内で射殺される。ガス・ヴァン・サント監督は、ハーヴェイ・ミルクを聖人化することなく、欠点も含めて愛嬌のある人物として等身大で描いている。ミルクと同じ高さの目線で、寄り添うようにさりげない映像には、繊細な配慮が隠されている。第81回アカデミー賞では、主演男優賞(ショーン・ペン)、オリジナル脚本賞を受賞した。当初はオリヴァー・ストーンが監督することになっていたが、オリヴァー・ストーンなら、もっと大げさにドラマチックに、そして大味な作品になっていただろう。
 ミルクは、サンフランシスコ移住後、同性愛者の解放だけでなく、積極的に地域住民との関わり、黒人や高齢者など弱者やマイノリティの人たちと幅広くつながり、多様な個性を尊重する運動を展開した。この多様な立場の人たちがつながって理解し合うということが大切だ。2008年、同性結婚がカリフォルニア州の住民投票で禁止された。オバマ候補に投票した多くの黒人が同姓愛に対して保守的だったからだという。とても残念なことだ。今、ハーヴィー・ミルクの生涯を作品化した意義は大きい。
 1970年当時のアメリカは、男同士でダンスしただけで刑務所に入れらるような時代だった。ハーヴィー・ミルクが公職に就いた衝撃は大きかった。そして、ホワイトはわずか7年8カ月の禁固刑を宣告され、この評決に激怒した同性愛者らが、サンフランシスコで広範囲にわたる暴動を起こした。それから、30年。闘いは今も続いている。

 私の「千夜千幕」0129は、ドキュメンタリー映画「ハーヴェイ・ミルク」(1984年)を取り上げている。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/52538/1152/2826050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.17

■上坂冬子、死去

 ノンフィクション作家で社会評論家の上坂冬子(かみさか・ふゆこ)が14日、死去した。78歳だった。
 1949年、トヨタ自動車工業に入社。社内の出来事をつづった「職場の群像」で評論家としてデビュー。62年から執筆活動に専念し、戦争犯罪や従軍慰安婦など戦後史を扱ったノンフィクションで知られる。主な作品に「生体解剖-九州大学医学部事件」「慶州ナザレ園―忘れられた日本人妻たち」「男装の麗人・川島芳子伝」など。93年に菊池寛賞、正論大賞。保守派の論客としても活躍した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.04.16

■イチロー、満塁アーチで最多安打記録に並ぶ

マリナーズのイチローは16日(日本時間)、本拠地セーフコ・フィールドで行われたエンゼルス戦に「1番・ライト」で先発出場し、5打数2安打で第5打席には満塁本塁打を放ち、張本勲氏が持つ日本プロ野球最多安打記録の3085本に並んだ。マリナーズは15安打と打線が爆発し、11−3でエンゼルスを下して連勝を「6」に伸ばした。
 胃潰瘍(かいよう)のため故障者リスト入りし、開幕8試合を欠場したイチローは、「1番・ライト」で戦列に復帰。第1打席は初球を打ってショートライナーに倒れるも、3回の第2打席でセンター前にはじき返し、今季初安打をマークすると、すかさず二塁への盗塁を成功させた。第3打席はライトフライ、第4打席はセカンドゴロ併殺打に打ち取られ、迎えた7回1死満塁の第5打席。フルカウントから低めのカーブをすくい上げると、打球はぐんぐん伸びてライトスタンドに飛び込む満塁本塁打となった。これが日米通算3085本目の安打となり、張本勲氏の持つ日本プロ野球最多安打記録に並んだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.04.15

■週刊新潮、朝日襲撃の「男性手記」誤報認める

 1987年の朝日新聞阪神支局襲撃事件で、「実行犯」を名乗る男性の手記を掲載した週刊新潮が16日発売号に、男性の証言の裏付け取材が不足だったとした上で、誤報と認め、読者に謝罪する検証記事を掲載していることが15日、分かった。
 一連の手記の誤報を認めたことで、同誌への信頼を大きく失わせることになりそうだ。
 同誌は1月下旬から2月にかけ、「私は朝日新聞『阪神支局』を襲撃した!」とする手記を4回にわたり掲載。男性は「実行犯は自分」と断言していたという。 
 しかし、その後、新聞やほかの雑誌などの取材に応じ、「若い衆2人に襲撃は指示したが、自分は当時北海道にいた。実行犯ではないのに、新潮がつくったストーリーに乗せられた」などと主張。朝日新聞社も男性の証言が矛盾していることなどを2度にわたり紙面上で指摘し、新潮側に訂正と謝罪を求めていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.04.13

■アニメ「夏のあらし!」 第02話 「少女A」

 2話になって、やっと新房昭之監督らしいセンスが見え始めた。特にオープニングとエンディングの前の映像は、魅力的だ。本編の薄さをカバーしている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■アニメ「夏のあらし!」 第02話 「少女A」

 2話になって、やっと新房昭之監督らしいセンスが見え始めた。特にオープニングとエンディングの前の映像は、魅力的だ。本編の薄さをカバーしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■アニメ「けいおん!」女子高生4人の会話が、とても可愛い

 アニメ「けいおん!」(K-ON!)は、かきふらいによる4コマ漫画を原作としている。廃部寸前の軽音楽部を舞台に、4人の女の子達がガールズバンドを組み、音楽活動を行っていく典型的な学園ドラマだ。制作は京都アニメーション。
 1話、2話を観た。私立桜が丘高校に入学した1年生の平沢唯は、これまでぼんやりと生きてきたが、高校生になったので部活を始めようとする。軽音楽部の勧誘ポスターを見て、軽い音楽のクラブと思って、一度は入部届けを出す。しかし、何も楽器ができないと思い、断るために軽音楽部に顔を出すが、田井中律、秋山澪、琴吹紬の3人の演奏を聞いて入部を決意する。そして、ギターを買い、一から練習を始める。
 高校1年生4人の会話やしぐさが、とても可愛い。とくに、どじな平沢唯は、可愛すぎる。「らき☆すた」とは違う、少し昔風の展開が、かえって新鮮だ。
 エンディング曲「Don't Say "lazy"」が、むちゃくちゃかっこいいぞ。
 声優たち4人も、役と同じ楽器で実際にバンド活動を行うことになったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.12

■「フロスト×ニクソン」政治バトル・トークの面白さ

Nixon2009
 全米が注視した伝説のTVインタビューを取り上げた原作は、映画の脚本も手掛けたピーター・モーガンの舞台劇。舞台でそれぞれニクソンとフロストを演じたフランク・ランジェラとマイケル・シーンが同じ役に起用された。ピーター・モーガンは「クイーン」「ラストキング・オブ・スコットランド」「ブーリン家の姉妹」と、緻密で骨のある脚本を書いているので、期待していた。ロン・ハワード監督の熟練の腕前にも。そして、期待を上回るバトル・トークを、たっぷりと楽しむことができた。
 リチャード・ニクソンは「ウォーターゲート事件」で、アメリカ史上初めて任期途中で辞職した大統領。国民に対する謝罪はなかった。アメリカ進出を狙っている英国人の人気TV司会者デビッド・フロストはニクソンの単独インタビューを企画する。ニクソンは、この機会を利用して高額のギャラを得、政治的な復活を図ろうとする。
 コメディアン出身のフロストが大物政治家とのインタビューに成功する訳がないとアメリカ3大ネットワーク(ABC/CBS/NBC)には中継を断られ、フロストは自主製作することを決意する。ニクソンから謝罪の言葉を引き出せるかどうかが、最大のポイントになる。それぞれのスタッフたちが作戦を練るが、始まったインタビューは、完全にニクソンの貫禄がち。完勝に終わろうとしていた。しかし、最後の日、形勢は逆転する。
 最後のインタビューの前夜、ニクソンがフロストに直接電話をかけるシーンが、とても重要。ニクソンは、フロストとの共通点を指摘し、裕福な家庭の出でない自分の苦労、コンプレックスを卒直に話す。それが、翌日の突然の告白と謝罪へとつながっていく。
 ニクソンが家族や側近たちにピアノを演奏して聞かせる興味深い場面がある。ひいているのは、ニクソン自身が作曲した軽いタッチのピアノ協奏曲だ。Youtubeに、1963年3月にTVトーク番組のゲストとしてニクソンが登場し、ピアノを演奏する動画がアップされていた。
 この作品は、ニクソンから謝罪の言葉を引き出したフロストのドラマというよりも、アメリカ大統領という重圧に耐え、失脚したニクソンの複雑な人間性を浮き彫りにしたドラマだと思う。そして、後日談をドキュメンタリー風に盛り込みながら、テレビというメディアの持つ怖さも、さりげなく提示している。

リチャード・ニクソン=フランク・ランジェラ
デビッド・フロスト=マイケル・シーン
ジャック・ブレナン=ケヴィン・ベーコン
キャロライン・クッシング=レベッカ・ホール
スイフティー・リザール=トビー・ジョーンズ
ジョン・バード=マシュー・マクファディン
ボブ・ゼルニック=オリヴァー・プラット
ジェームズ・レストン=サム・ロックウェル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■iPhone/touchアプリがもうすぐ10億Appに

 アップルが、App StoreでのiPhone/iPod touchアプリのダウンロード件数10億件に向けて、カウントダウンを開始した。10億ダウンロードを記念して、10億Appカウントダウンキャンペーンも開催する。

10億本目のアプリケーションをダウンロードした人には、
・17インチMacBook Pro
・iPod touch 32GB
・10,000米ドル分のiTunesギフトカード(約100万円分!!)
・Time Capsule
が贈られる。

 iTunes Storeでは、10億の楽曲がダウンロードされるのに3年かかったが、App Storeはオープンして9カ月。かなりのハイペースだ。

http://www.apple.com/jp/itunes/billion-app-countdown/

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.11

■アニメ「東のエデン」恐るべし

 2009年4月にフジテレビのノイタミナで始まったアニメ「東のエデン」。監督は神山健治、キャラクター原案は羽海野チカ、アニメーション制作はProduction I.G。監督の神山によるノイタミナ初のオリジナルストーリーアニメ。テレビ放送終了後に劇場版が公開される予定。
 オープニングタイトルから、そのクオリティの高さに驚かされる。シャイノーラのミュージックビデオのようにかっこいい。そして、映画的な広がりを見せる映像と、謎に満ちたストーリー展開。アメリカへ卒業旅行来た大学生・森美咲はワシントンD.C.を訪れホワイトハウスに向けてコインを投げ、警察につかまりそうになる。そこに記憶喪失の日本人青年・滝沢朗が現れ、森美は難を逃れる。2人は一緒に日本へ帰国しようとするが、その日東京へミサイルが打ち込まれたニュース映像を見る。
 エンディングの映像もハイセンスだ。鉛筆がミサイルとなって紙を切り裂き、切り絵となったふたりが動き出す。久しぶりに、わくわくするなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.07

■アニメ「夏のあらし」第1回

 シャフトの新作アニメがスタートした。いろいろ、新しい試みをしてはいるが、本筋の物語展開に魅力がない。タイムトラベルものの面白さを全く感じない。絵柄も、地味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

■イチロー、胃かいようで初の故障者リスト入り

 米大リーグのマリナーズは3日、イチロー外野手を出血性の胃かいようのため、15日間の故障者リスト(DL)に登録したと発表した。イチローのDL入りはメジャー9年目で初めて。
 イチローは日米通算3083安打を放っており、今季は張本勲氏(68)の持つ日本記録3085本にあと2本と迫っている。しかし、6日にミネアポリスで行われるツインズとの開幕戦での記録達成は不可能になった。
 期間はオープン戦に出場しなかった3月31日付で登録され、14日まで。少なくともこの間に行われる公式戦8試合を欠場する。順調に回復すれば15日のエンゼルス戦から出場が可能となる。
 イチローは第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で打撃不振に苦しみながら韓国との決勝戦で2点適時打を放ち、日本の2連覇に貢献。3月26日にマリナーズのキャンプに合流したが、30日のブルワーズとのオープン戦で軽いめまいを訴えて途中交代。その後3試合を欠場して検査を受けていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー復帰未定、初の異常事態

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)後にチームに合流したものの、めまいなどを訴えてオープン戦を欠場しているマリナーズのイチロー外野手が、球団の指示で病院で精密検査を受けることになった。イチローは極度の疲労を訴えているが、過去に同様の症状を訴えて欠場を続けたことはなく、開幕を完全な体調で迎えられるかどうか不安視される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.02

■アニメ「クイーンズブレイド」やば!!ハイテンション過ぎ

090402queen
 官能的な格好をした女闘士たち19人が、大陸の女王を決めるための闘技大会を目指す「クイーンズブレイド」。ついにテレビアニメがスタートした。最初のバトルからして、やば!!ハイテンション過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■幻想的で美しいリゾート地、ホテルの写真

 幻想的で美しいリゾート地やホテルなどの写真です。
http://www.kiwicollection.com/photos.php090402resort_hotel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゴルフ場に突然大穴、女性転落死

20090402ooana
 4月2日午後2時20分頃、北海道安平町追分春日のゴルフ場「ル・ペタウゴルフ」で、プレーをしていた札幌市北区新川西3の4、無職合掌(がっしょう)貴恵さん(38)が、フェアウエーを歩いて移動中に突然、直径約2メートル、深さ約5メートルの穴が開き、転落した。
 合掌さんは助け上げられたが、間もなく死亡が確認された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■72年続いた世界最長ドラマに終止符

 最も長く続いているテレビドラマとしてギネス世界記録に認定されている「Guiding Light(原題)」が、視聴率低迷を理由に72年の歴史にピリオドを打ち、9月に最終回を迎えることが明らかになった。米CBS が1日発表した。
 同番組は、昼間の番組を対象としたデイタイム・エミー賞で、これまでに69個の賞を獲得している。エピソードの数は9月18日の最終回までで、1万5700回以上に上る予定だ。
 CBSパラマウント・ネットワーク・テレビジョン・エンターテインメント・グループのナンシー・テレム社長は「歴史的な偉業を成し遂げたと思う。ストーリーは時代や社会の変化に合わせて変化し、何世代もの視聴者に楽しまれてきた」と番組を称えた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.04.01

■北海道アイヌ協会が復活

 アイヌ民族でつくる「北海道ウタリ協会」(札幌市、加藤忠理事長)は1日、名称を設立当初の「北海道アイヌ協会」に変更した。アイヌ民族差別を考慮し、「同胞」を意味する「ウタリ」を使用していたが、48年ぶりに民族名を冠した協会が復活した。
 同協会は1946年に設立したが、50年代は活動が休止状態に。60年代に入って活動再開の論議が始まり、アイヌ差別により会員が集まらない事態を避けるため、61年に「ウタリ協会」に名称を変更した。その後、「誇りある民族の名称に戻すべきだ」という意見と、「差別が続いており時期尚早だ」という意見が伯仲。「多数決で決める事項ではない」という判断から、名称変更論議はこう着状態だった。
 転機となったのが、2007年9月の「先住民族の権利に関する国連宣言」。これに促される形で、08年3月に超党派の国会議員による「アイヌ民族の権利確立を考える議員の会」が設立された。こうした動きに呼応して「アイヌ」の名称復活を求める声が高まり、同協会は同年5月の総会で名称変更を決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »