« ■俳優・塚地武雅、骨折 | トップページ | ■実写映画「のだめカンタービレ」製作決定 »

2008.12.10

■ブラッドとアンジー2人で1月に来日

 12月8日、ロサンゼルス、マンズ・ビレッジ・シアターにて、映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のワールド・プレミアが開かれ、ベンジャミン・バトン役のブラッド・ピットをはじめ、本作スタッフ・キャストが出席し、ブラッドは来年1月に来日の予定があることを明かした。
 F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を映画『セブン』のデヴィッド・フィンチャーが映画化した感動巨編『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』が注目作であることはもちろんだが、ブラッドとアンジーが2人そろって来場するとのことでプレミア鑑賞者は1,141人、レッドカーペット観覧者は約300人、フランス、イギリスをはじめ世界各国から訪れたマスコミはテレビ局約50局、スチールも約50名におよんだ。
 プレミアにはブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、デビッド・フィンチャー監督のキャストとスタッフのほか、招待客としてアンジェリーナ・ジョリー、ジェニファー・ロペス、ゲイリー・オールドマン、サム・ライミ監督ら豪華なメンバーが来場した。
 日本のファン向けてメッセージを求められたブラッド・ピットは「来年1月に作品を日本に持っていくよ。そのときに会おう!」と来日宣言。
 また、パートナーのアンジェリーナも「わたしたちはこの作品に誇りをとても感じているわ」とコメントし、日本のファンに向けて、「日本の皆さんもこの作品を気に入ってくれると思うわ。来年1月に作品を持って行ったときに、会えるといいわね」とブラッド・ピットとの同伴来日を約束した。

|

« ■俳優・塚地武雅、骨折 | トップページ | ■実写映画「のだめカンタービレ」製作決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/43376968

この記事へのトラックバック一覧です: ■ブラッドとアンジー2人で1月に来日:

« ■俳優・塚地武雅、骨折 | トップページ | ■実写映画「のだめカンタービレ」製作決定 »