« ■『ジュラシック・パーク』原作者マイケル・クライトン死去 | トップページ | ■不幸続きの『ダークナイト』はバットマンの呪いか »

2008.11.07

■『ダークナイト』2009年にアメリカで再上映決定

 アメリカで歴代2位の興行収入を記録した映画『ダークナイト』が、アメリカで2009年の1月に再び劇場公開されることが決定した。これは、アカデミーの会員がオスカーの投票用紙を提出する期限の前に、もう一度印象づけることを目的にしているようだ。「人々に思い出してもらうため再上映が決まった」とワーナー・ブラザースの関係者はハリウッド・レポーターに語っている。再上映される映画館の数、地域、IMAXになるかどうかなどは発表されていない。
 封切られた直後から、ジョーカーを演じた故ヒース・レジャーの演技はオスカーに値するとの声が多かったが、故人がアカデミー賞を受賞したのは過去1回のみ(1976年の映画『ネットワーク』のピーター・フィンチが死後、主演男優賞を受賞)。今回の再上映はヒースの演技を再びアカデミー会員に思い出させ、オスカーをもたらそうという作戦のようだ。

|

« ■『ジュラシック・パーク』原作者マイケル・クライトン死去 | トップページ | ■不幸続きの『ダークナイト』はバットマンの呪いか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/43037906

この記事へのトラックバック一覧です: ■『ダークナイト』2009年にアメリカで再上映決定:

« ■『ジュラシック・パーク』原作者マイケル・クライトン死去 | トップページ | ■不幸続きの『ダークナイト』はバットマンの呪いか »