« ■『ひぐらしのなく頃に』続編タイトル決定 | トップページ | ■「読売ウイークリー」12月で休刊へ  »

2008.10.29

■レオナルド・ディカプリオ、日本アニメ「獣兵衛忍風帖」を映画化

 実写映画版『AKIRA』をプロデュースすることが決まっているレオナルド・ディカプリオが、新たな日本アニメを映画化することを決めた。ハリウッド・レポーター紙が、ワーナー・ブラザースが川尻善昭原作の日本テレビアニメ「獣兵衛忍風帖」の映画化権を獲得し、レオが主宰する制作会社アッピアン・ウェイと日本のアニメ制作会社マッドハウスが共同でプロデュースすると伝えた。「獣兵衛忍風帖」は、映画『AKIRA』、アニメ「攻殻機動隊」シリーズと並んで海外マーケットで人気の高い作品で、アメリカでは「ニンジャ・スクロール」(原題)というタイトルで知られている。
 「獣兵衛忍風帖」は、映画『マトリックス』シリーズのラリー&アンディ・ウォシャウスキー兄弟が『AKIRA』「攻殻機動隊」シリーズとともに好きな日本アニメとして挙げていた作品で、『マトリックス』のアクションシーン製作の際に参考にしたといわれている。また、ウォシャウスキー兄弟は以前から「獣兵衛忍風帖」の映画化を熱望しているので、今回の実写映画化決定で監督として名乗りをあげることが予想される。

|

« ■『ひぐらしのなく頃に』続編タイトル決定 | トップページ | ■「読売ウイークリー」12月で休刊へ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/42943650

この記事へのトラックバック一覧です: ■レオナルド・ディカプリオ、日本アニメ「獣兵衛忍風帖」を映画化:

« ■『ひぐらしのなく頃に』続編タイトル決定 | トップページ | ■「読売ウイークリー」12月で休刊へ  »