« ■映像作家・野田凪、死去 | トップページ | ■「パコと魔法の絵本」磨きがかかった中島マジック »

2008.09.19

■映画監督の市川準、59歳で死去 

Ichikawajun
 「東京夜曲」「トニー滝谷」などを手がけた映画監督の市川準(いちかわ・じゅん、本名・純=じゅん)が19日未明、死去した。59歳。市川さんの事務所によると、食事中に倒れたという。葬儀の日取りなどは未定。
 CMディレクターとして、「金鳥・タンスにゴン」「禁煙パイポ」「ヤクルト・タフマン」「NTTカエルコール」などの作品を送り出した。87年、女子高校生の青春像を描いた「BU・SU」で映画監督デビュー。97年、「東京夜曲」でモントリオール世界映画祭の最優秀監督賞を受賞。04年、「トニー滝谷」がロカルノ国際映画祭で審査員特別賞などを受賞した。
 他にも「会社物語」「ノーライフキング」「つぐみ」「病院で死ぬということ」「東京兄妹」「トキワ荘の青春」「大阪物語」「竜馬の妻とその夫と愛人」など、数多くの映画を監督した。静かな映像の中に詩情を漂わせる作風で知られた。
 最新の長編映画は07年の「あしたの私のつくり方」。死去する前日まで編集していた新作の短編「buy a suitスーツを買う」が10月18日開幕の東京国際映画祭に出品されることになっていた。

|

« ■映像作家・野田凪、死去 | トップページ | ■「パコと魔法の絵本」磨きがかかった中島マジック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/42524271

この記事へのトラックバック一覧です: ■映画監督の市川準、59歳で死去 :

« ■映像作家・野田凪、死去 | トップページ | ■「パコと魔法の絵本」磨きがかかった中島マジック »