« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.31

■夕張国際映画祭2002グランプリ発表

「yubari2002_yankak.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002
日程:2002.2.14(fhu)-18(Mon)
【ヤング・ファンタスティック・グランプリ部門】
監督:クァク・ジェヨン「猟奇的な彼女」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■夕張国際映画祭2002大林宣彦監督トーク

「yubari2002_oobayasi.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002
日程:2002.2.14(fhu)-18(Mon)
大林宣彦監督

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2002三田佳子トーク2

「yubari2002_mita2.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002
日程:2002.2.14(fhu)-18(Mon)
三田佳子2
『シベリア超特急』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2002三田佳子トーク1

「yubari2002_mita1.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002
日程:2002.2.14(fhu)-18(Mon)
三田佳子
『シベリア超特急』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2002クァク・ジェヨン監督トーク

「yubari2002_kuaku.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002
日程:2002.2.14(fhu)-18(Mon)
クァク・ジェヨン監督

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2002小松澤陽一トーク

「yubari2002_komatuzawa.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002
日程:2002.2.14(fhu)-18(Mon)
小松澤陽一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2002伊勢正三「なごり雪」

「yubari2002_isesyo1.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002
日程:2002.2.14(fhu)-18(Mon)
伊勢正三「なごり雪」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2002伊勢正三トーク

「yubari2002_ise001.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002
日程:2002.2.14(fhu)-18(Mon)
伊勢正三

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2002ホウ・シャオシェン・トーク

「yubari2002_housyao2.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002
日程:2002.2.14(fhu)-18(Mon)
『ミレニアム・マンボ』Millennium Mambo
ホウ・シャオシェン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2002ホウ・シャオシェン・シンポ

「yubari2002_housyao1.mp4」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002
日程:2002.2.14(fhu)-18(Mon)

ホウ・シャオシェン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2004哀川翔トーク

「aikawa_yubari2004.mp4」をダウンロード

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2004
日程:2004.2.19(fri)-23(Tue)
哀川翔

「aikawa_yubari2004.mp4」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2004佐々部清監督トーク

「sasabe_yubari2004.mp4」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2004
日程:2004.2.19(fri)-23(Tue)
佐々部清監督
『チルソクの夏』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2004ソニントーク

「sonin_yubari2004.mp4」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2004
日程:2004.2.19(fri)-23(Tue)
『あゝ!一軒家プロレス』
ソニン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2004松坂慶子トーク

「matuzaka_yubari2004.mp4」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2004
日程:2004.2.19(fri)-23(Tue)
松坂慶子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夕張国際映画祭2004浅野忠信トーク

「asano_yubari2004.mp4」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2004
日程:2004.2.19(fri)-23(Tue)
『地球で最後のふたり』
浅野忠信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ワンドットゼロ2003真島理一郎監督トーク

「onedot_200310masima.mp4」をダウンロード
one dot zero 2003年10月
真島理一郎監督トーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ワンドットゼロ2003Girls on filmプログラムトーク

「onedot_200310_girlsonfilm.mp4」をダウンロード
one dot zero 2003年10月
Girls on filmプログラムトーク


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー、200安打まで22本に

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手は8月30日(日本時間31日)、敵地でのクリーブランド・インディアンス戦に「1番・右翼」で先発出場。4打数3安打、1四球、1得点で、8年連続200安打まであと22本に迫った。打率は314。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.30

■アニメ「となりの801ちゃん」制作中止


 TBSは、2009年の放送予定だったアニメ「となりの801ちゃん」の制作を中止したことを明らかにした。制作中止の理由について「諸般の事情」としている。
 アニメは、会社員の小島アジコさんが、彼女が男性同士の恋愛マンガや小説が好きな「腐女子」で、本性を出すと「801(やおい)ちゃん」という謎の生物が登場するという4コママンガが原作。ブログで連載され、2006年から3冊を出版、累計30万部以上を発行した。ドラマCDやDVDドラマも発売された。TBSは8月16、17の両日開かれたアニメイベント「TBSアニメフェスタ2008」で、同作品を「涼宮ハルヒの憂鬱」のアニメ制作会社「京都アニメーション」が制作、09年に同局系で放送すると発表していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゆうばり映画祭2003山口雄大監督トーク

「yamaguchi_yubari2003.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2003
■日程:2003.2.13(fri)-17(Tue)
ヤング・ファンタスティック・グランプリ
監督:山口雄大「地獄甲子園」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゆうばり映画祭2003クァク・ジェヨン・パーティ

「kwak_kantoku_yubari_party2003.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2003
■日程:2003.2.13(fri)-17(Tue)
クァク・ジェヨン/Kwak Jae-yong(韓国/映画監督)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゆうばり映画祭2003グランプリ発表

「granp_yubari2003.mp4」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2003
■日程:2003.2.13(fri)-17(Tue
クァク・ジェヨン/Kwak Jae-yong(韓国/映画監督)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゆうばり映画祭2003工藤夕貴トーク

「kudouyuki_yubari2003.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2003
■日程:2003.2.13(fri)-17(Tue)
工藤夕貴/YOUKI KUDOH(女優)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゆうばり映画祭2003山本又一朗トーク

「yamamotomataichiro_yubari2003.m4v」をダウンロード
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2003
■日程:2003.2.13(fri)-17(Tue)
山本又一朗/MATAICHIRO YAMAMOTO(プロデューサー)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゆうばり映画祭2003瀬々敬久、寺島進トーク

「zezekantoku_terasima_yubari2003.m4v」をダウンロード

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2003
■日程:2003.2.13(fri)-17(Tue)
瀬々敬久(映画監督)
寺島進(俳優)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■和風景CG動画

「wafu2003.m4v」をダウンロード
和風景CG動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■崖の虹CG動画

「903gakenizi.m4v」をダウンロード
崖の虹CG動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■虹と船CG動画

「0907nizifune.m4v」をダウンロード
虹と船CG動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■湖を巡回CG動画

「mizuumi2003.m4v」をダウンロード
湖を巡回CG動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■夜の虹CG動画

「nightrainbow.m4v」をダウンロード
夜の虹CG動画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.29

■『崖の上のポニョ』観客動員1000万人突破

 宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』が、8月28日までに観客動員1000万人を突破した。7月19日の公開から41日での到達で、宮崎アニメとしては『千と千尋の神隠し』の31日に次ぐスピード記録だ。
 『ハウルの動く城』(興収196億円)の44日、『もののけ姫』(同194億円)を上回るハイペース。配給の東宝によれば、夏休みはファミリー層を中心にリピーターも多く、第65回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門への出品が決まるなど、公開後も話題に事欠かなかったことも高稼働の要因に挙げられるという。ヴェネチアでは、31日(日)に公式上映が行われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.28

■Sapporoショートフェスト2007 上田文雄札幌市長のあいさつ

「SSF2007ueda.mp4」をダウンロード

札幌国際短編映画祭2007 上田文雄(Ueda Fumio)札幌市長のあいさつ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2007 審査員02

「SSF2007002.mp4」をダウンロード
札幌国際短編映画祭2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2007 審査員01

「SSF2007001.mp4」をダウンロード
札幌国際短編映画祭2007 審査委員

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2007 野外上映会

「SSF2007yagai.mp4」をダウンロード
札幌国際短編映画祭2007  大通公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.27

■Sapporoショートフェスト2006 Korean Music Clip Talk05

「ssf06kmc05.mp4」をダウンロード
Sapporoショートフェスト2006 Korean Music Clip Talk05
2006.09.06 ゲスト=チャン・ジェヒョク監督(Director Jang Jae-hyuk) 札幌国際短編映画祭2006 韓国ミュージッククリップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 Korean Music Clip Talk04

「ssf06kmc04.mp4」をダウンロード
Sapporoショートフェスト2006 Korean Music Clip Talk04
2006.09.06 ゲスト=チャン・ジェヒョク監督(Director Jang Jae-hyuk) 札幌国際短編映画祭2006 韓国ミュージッククリップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 Korean Music Clip Talk03

「ssf06kmc03.mp4」をダウンロード
Sapporoショートフェスト2006 Korean Music Clip Talk03
2006.09.06 ゲスト=チャン・ジェヒョク監督(Director Jang Jae-hyuk) 札幌国際短編映画祭2006 韓国ミュージッククリップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 Korean Music Clip Talk02

「ssf06kmc02.mp4」をダウンロード
Sapporoショートフェスト2006 Korean Music Clip Talk02
2006.09.06 ゲスト=チャン・ジェヒョク監督(Director Jang Jae-hyuk) 札幌国際短編映画祭2006 韓国ミュージッククリップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 Korean Music Clip Talk01

「ssf06kmc01.mp4」をダウンロード
Sapporoショートフェスト2006 Korean Music Clip Talk01
2006.09.06 ゲスト=チャン・ジェヒョク監督(Director Jang Jae-hyuk) 札幌国際短編映画祭2006 韓国ミュージッククリップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 Award ceremony審査委員スピーチ

「060906fest_jury.mp4」をダウンロード
07:50
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 さっぽろショートフェスト2006 授賞式審査委員スピーチ 審査委員=Roger Gonin,Peter Barakan,Alan Levi,Derek Zemrak,Monkey Punch,Sondra Currie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 Award ceremony 学生監督賞

「060906fest_martina.m4v」をダウンロード
01:09
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 さっぽろショートフェスト2006 授賞式 学生監督賞「Our Man In Nirvana」のJan Koester監督あいさつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 上田文雄札幌市長のあいさつ

「ssf06ueda.mp4」をダウンロード

01:27
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 上田文雄(Ueda Fumio)札幌市長のあいさつ さっぽろショートフェスト2006 上田文雄(Ueda Fumio)札幌市長のあいさつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporo ショートフェスト 2006 Australia Short 02

「060906fest_australia02.m4v」をダウンロード
05:36
ssf2006オーストラリア・トーク02
2006.09.10 札幌国際短編映画祭2006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporo ショートフェスト 2006 Australia Short 01

「060906fest_australia01.m4v」をダウンロード
ssf2006オーストラリア・トーク01
2006.09.10 札幌国際短編映画祭2006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporo ショートフェスト2006 Bek Shakirov & Lola Kamalova

「ssf060906fest_bl.mp4」をダウンロード
02:00
2006.09.10 札幌国際短編映画祭2006 さっぽろショートフェスト2006 劇場挨拶 「Bibi」ssf2006ベックとローラ監督あいさつ(Bek Shakirov & Lola Kamalova監督)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporo ショートフェスト 2006 NL-A Talk

「ssf06nla.mp4」をダウンロード
Sapporo ショートフェスト 2006 NL-A Talk
02:14
2006.09.06 札幌国際短編映画祭2006 NL-A さっぽろショートフェスト2006 日本の監督のプログラムでのあいさつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト 2006 授賞式 締めの言葉

「060906fest_monkey.m4v」をダウンロード
04:59
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 さっぽろショートフェスト2006授賞式 締めの言葉 Monkey Punch審査委員

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporo Short Fest 2006 Award ceremony 総評

「060906fest_barakan.mp4」をダウンロード

Sapporo Short Fest 2006 Award ceremony 総評
04:10
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 さっぽろショートフェスト2006授賞式 総評 Peter Barakan審査委員

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 授賞式 子役賞

「060906fest_yamaguchi.mp4」をダウンロード

SSF授賞式・子役賞「 なんじゃ忍者」( 山口誠監督)

01:25
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 さっぽろショートフェスト2006授賞式 子役賞「 なんじゃ忍者」( 山口誠監督)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 授賞式 国内作品賞

「060906fest_toughguy.mp4」をダウンロード
SSF授賞式・国内作品賞「Tough Guy」( 岸本真太郎監督)
02:01
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 さっぽろショートフェスト2006授賞式 国内作品賞「Tough Guy」( 岸本真太郎監督)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 授賞式 編集賞

「060906fest_lastchip.m4v」をダウンロード
Sapporoショートフェスト2006 授賞式 編集賞
01:12
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 さっぽろショートフェスト2006授賞式 編集賞「The Last Chip」(Heng Tang監督)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 授賞式チルドレン賞

「060906fest_bibi.mp4」をダウンロード

Sapporoショートフェスト2006 授賞式チルドレン賞
02:18
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 さっぽろショートフェスト2006授賞式 チルドレン賞「Bibi」(Bek Shakirov & Lola Kamalova監督)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporo ショートフェスト2006授賞式 ベリーショート賞

「060906fest_hirata.m4v」をダウンロード
SSF授賞式・ベリーショート賞「The Trains」( ひらたたかひろ監督)

Sapporo ショートフェスト2006 Award ceremony ベリーショート賞
01:10
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 さっぽろショートフェスト2006授賞式 ベリーショート賞 「The Trains」(ひらたたかひろ監督)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 Award ceremony 実験映画賞

「060906fest_kasumix.m4v」をダウンロード
Sapporoショートフェスト2006 Award ceremony 実験映画賞
02:06
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 さっぽろショートフェスト2006授賞式 実験映画賞 Sondra Currie talk 「Free Speech Zone」(Kasumi X監督)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006授賞式・作品部門グランプリ

「060906fest__mechanicals.m4v」をダウンロード
SSF2006授賞式・作品部門グランプリ
Sapporo Short Fest 2006 Award ceremony 作品部門グランプリ
02:20
Sapporo Short Fest 2006 Award ceremony
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 Sapporoショートフェスト2006授賞式 作品部門グランプリ 「The Mechanicals」( Leon Ford監督)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006別所哲也さんの映画祭会場あいさつ

「ssf06bessho.mp4」をダウンロード
Sapporoショートフェスト2006別所哲也さんの映画祭会場あいさつ
01:55
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 別所哲也(Bessho Tetsuya)さんの映画祭会場あいさつ さっぽろショートフェスト2006 別所哲也(Bessho Tetsuya)さんの舞台あいさつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006 先行上映会

「ssf2006_pre.mp4」をダウンロード

Sapporoショートフェスト2006 先行上映会
05:21
Sapporo Short Fest 2006 Precedence show Korean Talk 2006.08.30 札幌国際短編映画祭2006先行上映会 さっぽろショートフェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sapporoショートフェスト2006 坂元友介監督のあいさつ

「ssf06sakamoto.mp4」をダウンロード
2006.09.8 札幌国際短編映画祭2006 F-B 坂元友介(Sakamoto Yusuke)監督
Sapporoショートフェスト2006 坂元友介監督のあいさつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Sapporoショートフェスト2006別所哲也さんの授賞式あいさつ

「060906fest_tetuya.mp4」をダウンロード
Sapporoショートフェスト 2006 別所哲也さんの Award ceremonyあいさつ
02:59
2006.09.9 札幌国際短編映画祭2006 別所哲也(Bessho Tetsuya)さんの 授賞式あいさつ「ssf06bessho.mp4」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■女優の深浦加奈子さん、死去

 女優の深浦加奈子(ふかうら・かなこ)さんが8月25日に死去した。48歳。東京都出身。自宅は東京都杉並区久我山4の13の18。葬儀・告別式は親族だけで行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は父栄助(えいすけ)氏。大学在籍中、劇団「第三エロチカ」に参加し活躍、退団後フリーになった。90年代前半から活動の中心を舞台からテレビに移した。出演作品に「スウィート・ホーム」「ナースのお仕事」など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.26

■組曲「孤独な銀河」PVタイトル

「孤独な銀河」PVタイトルをダウンロード
15組曲「孤独な銀河」PVタイトル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」15銀河におぼれて

「銀河におぼれて」をダウンロード
15「銀河におぼれて」
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」14孤独な炎たちへ

「孤独な炎たちへ」をダウンロード
14「孤独な炎たちへ」
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」13鉄壁のぬくもり

「鉄壁のぬくもり」をダウンロード
13「鉄壁のぬくもり」
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」12ふぞろいな記憶

「ふぞろいな記憶」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
12「ふぞろいな記憶」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」11たび重なる試練

「たび重なる試練」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
11「たび重なる試練」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」10月光に焼かれて

「月光に焼かれて」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
10「月光に焼かれて」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」09手さぐりの坑道

「手さぐりの坑道」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
09「手さぐりの坑道」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」08洞くつを抜けて

「洞くつを抜けて」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
08「洞くつを抜けて」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」07災を避けながら

「災を避けながら」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
07「災を避けながら」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」06置き忘れた手紙

「置き忘れた手紙」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
06「置き忘れた手紙」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」05はじめての挑戦

「はじめての挑戦」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
05「はじめての挑戦」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」PV04遥かなる旅路

「遥かなる旅路」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
04「遥かなる旅路」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」PV03迷い続ける夕暮

「迷い続ける夕暮」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
03「迷い続ける夕暮」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」PV02育ち始めた疑念

「育ち始めた疑念」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
02「育ち始めた疑念」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■組曲「孤独な銀河」PV01春の微睡みから

「春の微睡みから」をダウンロード
自作の曲に合わせてCGを作成したものです。
01「春の微睡みから」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Niftyを愛するが故に

 今回のココログのファイル最大容量の大幅な制限は、大きな誤りを犯している。有料会員から、制限を始めるという姿勢。そして、40MBを1MBにするという極端な規制強化。ポッドキャスティングという新しい文化を促進しようとしていた以前のNiftyの創造性は、どこにいったのか。
 システムの効率化だけを考え、niftyを愛している人たちを切り捨てることは、自滅の道だと思う。
 今回のファイル最大容量の大幅な制限について、再考を求めたい。Niftyを愛するが故に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.25

■2008年3月20日ゆうばり国際映画祭、沢田実行委員長

「ゆうばり国際映画祭、沢田実行委員長」をダウンロード

2008年3月20日ゆうばり国際映画祭、沢田実行委員長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゆうばり国際映画祭、栗原小巻さん2

「ゆうばり国際映画祭、栗原小巻さん2」をダウンロード

2008年3月20日ゆうばり国際映画祭、栗原小巻さん2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■2008年3月20日ゆうばり国際映画祭、栗原小巻さん1

「ゆうばり国際映画祭、栗原小巻さん1」をダウンロード

2008年3月20日ゆうばり国際映画祭、栗原小巻さん1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■2008年3月20日ゆうばり国際映画祭、開会式

「2008年3月20日ゆうばり国際映画祭、開会式」をダウンロード

 2008年3月20日ゆうばり国際映画祭、開会式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■podcast配信を否定、ココログの信じがたい改悪

 25日、突然「アップロード1ファイルあたりの最大容量変更について」というココログお知らせが、公開された。
 2008年9月2日から「1ファイルあたりの最大容量」を現在の40MBから、なんと1MBに変更するというのだ。ココログは、これまで個々人のpodcast配信を積極的に促してきたはずだ。信じがたい改悪だと思う。40MBを10MBにするという程度なら、まだ理解のしようもあるが、5分の音声を公開しても、5MB程度になる。動画なら、もっと短時間しか公開できない。最大1MBでは、podcast配信を断念しろというに等しい。

http://cybar.cocolog-nifty.com/ginga/2005/08/podcasting8_6811.html

http://cybar.cocolog-nifty.com/ginga/cg/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■実写版映画の「ドラゴンボール」、公開せずにお蔵入りか?

 2008年8月24日、人気コミックの実写版映画「ドラゴンボール」について、未完成のままお蔵入りの噂が流れているという。捜狐網が伝えた。
 日本発の人気コミックを実写化した「ドラゴンボール」は、米20世紀FOX社が製作し、主人公の悟空役をジャスティン・チャットウィン、亀仙人役をチョウ・ユンファ(周潤發)が演じるほか、映画「少林サッカー」のチャウ・シンチー(周星馳)がプロデューサーとして参加している。
 捜狐網によると、映画サイト「Film Junk」からの情報として、20世紀FOX社が映像の完成度の低さが不満という理由で、公開せずにお蔵入りする可能性が高い、と伝えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■松山ケンイチ、DMC解散宣言!

 8月24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで映画『デトロイト・メタル・シティ』の舞台あいさつが開催され、主演の松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、そして李闘士男監督が登壇した。
 今回、映画に登場するデスメタルバンド、デトロイト・メタル・シティ(通称:DMC)にちなんで“ド・M・キャンペーン”と題された全国縦断舞台あいさつが強行され、松山と李監督の2人は、前日23日からほとんど不眠不休で全国11都市、14劇場をキャンペーン行脚した。移動距離はなんと3,350キロ! そのゴール地点となった六本木にたどり着いた松山は疲れた様子も見せず、むしろ清々しい表情でステージに登壇。「全国どこに行っても温かく迎えてもらい、パワーをもらった」と疲れを通り越しテンションが上がっているとコメントした。
 しかし李監督が「こうしてDMCのメンバーが勢ぞろいするのは今日が最後。解散ってことかな」とつぶやくと客席からは「えぇ~」の声。これに対し松山は「僕の中では、やりきった感がある。正直、完全燃焼した」と今回演じたカリスマミュージシャン、クラウザーII世とはこれでお別れだとほのめかした。もちろんこの発言はDMC解散を意味しており、ファンは改めてガッカリした様子で、空気を察した共演者の秋山からは「ここは空気を読んで『またやりたいです』でいいじゃん」とツッコミも。結局、渋々ながら「ぜひもう1回(クラウザーII世役を)やりたいです……」と宣言する松山だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.24

■デトロイト・メタル・シティ(DMC)にはまり込む

 デトロイト・メタル・シティ(DMC)に、はまり込んでいる。コミックでも、実写映画でもなく、まずはOVAアニメから。オープニング曲「SATUGAI」のインパクトに打ちのめされる。これは、TVでは放送されないだろう。悪魔系バンドをベースにしたギャグ漫画という新世界を楽しんでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.23

■イチロー、8年連続200安打へあと30本

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手は22日(日本時間23日)、地元でのオークランド・アスレチックス戦に「1番・右翼」で先発出場。4打数1安打、1打点で、メジャー記録に並ぶ8年連続の200安打まで、あと30本とした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.22

■8月23日午前10時からの三角山放送「シネマキックス」

 私が担当する8月23日午前10時からの三角山放送「シネマキックス」では、「ダークナイト「イースタン・プロミス」「タクシデルミア」「靖国」 「闇の子供たち」「歩いても歩いても」を取り上げます。
★インターネットでライプ放送します。
http://www.sankakuyama.co.jp/
※午後10時から再放送しています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■イチロー、打率315、今季安打数169本に

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手は21日(日本時間22日)、地元でのオークランド・アスレチックス戦に「1番・右翼」で先発出場。4打数3安打と2試合連続で「猛打賞」の固め打ちを見せ、今季の安打数をメジャー最多の169本まで伸ばした。「7番・捕手」で出場の城島健司捕手は3打数ノーヒットで途中交代。マリナーズは0-2で完封負けを喫した。
 イチローは第1打席こそセカンドゴロに倒れたものの、3回の第2打席ではアスレチックスの左腕グレグ・スミス投手からライトへヒット。1点を先制された直後の6回には先頭でライトへのツーベースを放つ。さらに8回にも1死からライトへ運び、打率を3割1分5厘に上げるとともに、8年連続200安打まであと31本に迫った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.21

■相田翔子、37歳医師と結婚

 女優の相田翔子(38)が、医師の相澤宏光さん(37)と結婚したことが21日、分かった。所属事務所が発表した。相澤さんは、元衆院議員の相澤英之さんと女優の司葉子さんの三男。
 事務所によると、2人は7月31日に婚姻届を提出した。女優活動は続けていくという。相田翔子は「デビューして満20周年を迎えたこの年に、新たな人生をスタートすることができ、大変うれしく思っています」とコメントしている。
 相田翔子は88年、デュオ「Wink」でデビュー。89年に「淋しい熱帯魚」で日本レコード大賞を受賞した。96年のWinkの活動停止後は女優としても活躍し、NHKの連続ドラマ「七色のおばんざい」などに出演している。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

■「モナリザ」前で「20世紀少年」ワールドプレミア

080821_20seiki080821_20seiki2

 3部作で総製作費60億円という超大作映画「20世紀少年」(8月30日公開)のワールドプレミア試写会が現地19日(日本時間20日)、フランス・パリ市内の劇場で行われ、主演の唐沢寿明(45)、常盤貴子(36)が出席した。記者会見は、史上初めてルーブル美術館の名画「モナリザ」の前で開催。20の国と地域での公開が決定している世界も注目する作品が“芸術の都”を驚嘆させた。
 世界的な名画に囲まれた会見場にT.REXが歌う主題歌「20th Century Boy」が鳴り響いた。
 邦画としては、パリでワールドプレミアを行うのは初めて。ルーブルで美術館主催ではないイベントが開かれるのも前代未聞。日本映画史上最大級のプロジェクトにふさわしい、初めて尽くしのお披露目となった。
 フランスといえば、漫画喫茶があるほどオタク文化が盛ん。浦沢直樹氏の原作コミックも翻訳され大人気となっている。配給の東宝は「海外では最初に配給オファーがあった国」としてプレミアの場所に決定。同作製作の日本テレビが過去に「モナリザの間」補修に協力していたことを背景に、ルーブル美術館が会見開催を快諾。日仏交流150年の公式イベントとして執り行った。
 この日は美術館の休館日、会見のために全館が貸し切られた。参加する報道陣は事前に名前を登録。警備員を各所に配置し、「モナリザの間」以外の入室は禁止するなど厳戒態勢が敷かれた。
 地元報道陣も80人が集結し、モナリザを背に思いを語った唐沢は「二度とない体験。夢のよう」と感激。常盤は着物姿で登場し「フランスの、アートに対する寛大な心に感動感謝」と語った。
 同作は、フランスでは今冬、実写邦画史上最大の100館以上で公開され、その後、欧州各国で順次公開する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■イチロー、3打数3安打、打率312に

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が8月20日(日本時間21日)、敵地でのシカゴ・ホワイトソックス戦に「1番・右翼」で先発出場。3打数3安打、1四球、1盗塁の活躍を見せた。年間安打は166になった。
 イチローは初回、ホワイトソックス先発のガビン・フロイド投手からセンターへのヒットを放ち、5試合連続安打。3回は四球を選び、すかさず今季38個目の盗塁となる二盗を決めた。5回は1死走者なしでセカンドへの内野安打。7回の打席でも、2死走者なしの場面でショートへの内野安打を記録した。打率は3割1分2厘に上がっている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.08.20

■「イースタン・プロミス」圧倒的な冷たさ、ほのかな温かさ

 デヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンがタッグを組み、ロンドンに暗躍するロシアン・マフィア闇の世界を徹底したリアリズムで描いた。ナオミ・ワッツとヴァンサン・カッセルが共演している。
 助産師のアンナ(ナオミ・ワッツ)に、妊娠した身元不明のロシア人少女が運び込まれる。少女は、出産後に息を引き取る。アンナは、孤児となった子供のため、少女の残した日記を手がかりに彼女の身元を探す。ロシア料理レストランのオーナーに相談すると、自分が日記の翻訳をしようと申し出る。しかし、彼こそ、ロシアン・マフィアであり、少女と関係がある人物だった。少女の日記には非情なマフィアの姿が記録されていた。アンナや家族に危険が及ぶ。しかしロシアン・マフィアに雇われているニコライ(ヴィゴ・モーテンセン)は、孤児やアンナたちを助ける。
 ストレートな暴力と屈折した人間の感情が、突き放した冷徹な視点で描かれているものの、かすかな温かみも感じさせる。3人の熱演のほか、オーナー役のアーミン・ミューラー=スタールの深みのある演技も見応えがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.19

■タモリ、ギャグで白紙、約8分赤塚弔辞

漫画家、赤塚不二夫さんの葬儀でタモリさんが読んだ弔辞は白紙だった。タモリさんが元フジテレビ・プロデューサーの横澤彪さん(70)に明かした。
赤塚さんの葬儀は2008年8月7日に行われた。タモリさんの弔辞は、約8分に渡る長いものだったが、葬儀の映像などから手にした紙は白紙なのではないか、とインターネットで話題になり、朝日新聞などが「手にしていたのは白紙?」などと報じていた。タモリさんの所属事務所も「ご想像にお任せします」としていた。
横澤さんによると、赤塚さんの葬儀後ほどなく、タモリさんと元仕事仲間の通夜で会った際、タモリさんに「白紙」問題の真相を質問した。タモリさんがいうには、手にした紙は白紙だった。最初は紙に書こうと思っていたが、酒を飲んで帰ったために面倒になり、「赤塚さんならギャグでいこう」と白紙で臨むことにした、という。
タモリさんの弔辞は、「私もあなたの数多くの作品のひとつです」など思いのこもった内容だとして注目され、テレビのワイドショーや各紙が報じた。文字起こししたものを全文記載したスポーツ紙もあった。
長い弔辞を白紙で読んだことがはっきりし、改めて「すごい」という声が挙がりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.08.18

■鳥居みゆきNHKで女優

 「ヒットエンドラ~ン!」のギャグで人気のお笑い芸人・鳥居みゆき(27)がNHKドラマ「キャットストリート」(28日スタート、木曜・後8時)に出演する。
何かにとりつかれたようなテンションで意味不明なギャグを放つ芸風の鳥居が、女優としてNHKに登場する。
 谷村美月(18)が主演する同作は、引きこもっていた少女がフリースクールで仲間と出会い、女優として再生していく物語。鳥居は10月2日放送の最終回で、撮影現場に遅刻してきた主人公に冷たくあたる美容師を演じ、谷村や大友康平(52)と共演する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「世紀の欽ちゃん走りです」

 北京オリンピック陸上の男子百メートル決勝で、9秒69の世界新記録で金メダルをとったウサイン・ボルト(21)=ジャマイカ=の走りについて、NHKの刈屋富士雄アナ(48)が17日未明の放送で「世紀の欽ちゃん走り」とたたえた。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.08.17

■キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、最愛の祖母が死去

 キャサリン・ゼタ・ジョーンズが自分の名前をもらった祖母、ゼタさんが、イギリスのウェールズ地方、スウォンジーの自宅で死去した。
 享年91歳。ゼタさんの名は、南アフリカとスウォンジーを行き来するの商業船「ザ・ゼタ」号からとられ、キャサリンもそれを受け継いだ。ゼタさんと、とても仲がよかったキャサリンは、今年初め、ゼタさんの誕生日に自宅のあるバミューダから飛行機で花を持って駆けつけたが、今回はお葬式という悲しい訪問になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.16

■『ハリー・ポッターと謎のプリンス』映画の公開が2009年に延期

 映画版第6作目にあたる映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の公開日を2008年11月21日から、2009年の7月17日に変更するとワーナー・ブラザースから正式に発表された。半年以上も公開が延期された理由は、ファミリー・ムービーやヒット作がそろう夏公開映画を強化するためとしているが、長期に渡った全米脚本家組合(WGA)のストライキの影響で新作映画の製作・公開が遅れ、今後の映画公開日の調整を迫られたようだ。
 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』に続く、ハリー・ポッターと宿敵ヴォルデモートとの対決の結末は、最終作にあたる映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』で描かれる予定で、映画は2部構成となり、前編は2010年11月19日、後編を2011年に公開する予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.15

■北島康介、連続2冠で引退

 男子200メートル平泳ぎ決勝で、北島康介(25)が2分7秒64の五輪新記録で金メダルを獲得した。100平泳ぎ決勝に続く「金メダル&世界新」のダブル快挙は逃したものの、日本競泳界初の2大会連続の2冠を達成。五輪史上に大きな足跡を残した日本のエースは、今大会限りで引退する考えを明らかにした。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008.08.14

■「タクシデルミア ある剥製師の遺言」は奇作

 ハンガリーのパールフィ・ジョルジ監督の「タクシデルミア ある剥製師の遺言」は奇作だ。奇跡の作ではなく、怪奇な作品。ゲロは多いが、予想に反してグロは少なかった。親子3代の物語という定番の構成だが、第1部の第2次世界大戦中の祖父の物語は、面白いけれど、全体としては不要だと思う。社会主義時代の大食いスポーツ競技の有力選手である父の物語も長過ぎる。むしろ、父と飼い猫の世話をしながら剥製店を経営する息子の物語を詳細に描いてもらいたかった。
 自らの身体を剥製にしようとするというアイデアはよくあるが、頭部と片腕を切り落としたトルソーとして剥製にするというのは、見事なアイデアだ。しかし、映像化が困難なアイデアでもある。彼の独創的なアートとしての剥製をたくさん見せた後に、最後の作品として描けば、感動もひとしおだっただろう。この作品のために制作された動物の剥製は、少ししか映像化されていない。とても残念だ。Taxidermia4web

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.13

■「靖国 YASUKUNI」多面性・混乱ぶりが魅力

 リー・イン監督。このドキュメンタリー作品は、けしてうまい映画ではない。撮影も編集も、稚拙さが目立つ。靖国神社のご神体は日本刀という観点から、刀鍛冶職人を中心に置き、千人切りに結びつけるアイデアも、活きているとは言えない。監督の立ち位置が、定まっていないからだ。しかし、紋切り型に陥らず、さまざまな人たちの姿を多面的に写し取っているのがいい。星条旗を掲げて小泉首相の靖国神社参拝を支持するアメリカ人への日本人の反応など、とても新鮮だった。執拗な多面性とともに、監督の姿勢を含めた混乱こそが、作品の魅力だ。「靖国 YASUKUNI」は、その屈折した撮影姿勢や周囲の過剰な反応を含めて、現代を記録した作品と言えるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチローと石川さゆり、力のバランスの天才

 2007年大晦日の紅白歌合戦で偶然『津軽海峡・冬景色』を聞いたイチローが感動し、2008年1月18日のコンサートに直接行き、ステージの後、楽屋で石川さゆりと対面、「天城越え」を打席に入る曲として使用したいと申し込んだ。
 イチローは「ちょっと際立っていたというか、力の入れ方、抜き方っていうバランスが、ものすごい僕には鮮烈だったんですよ。あの小さい体で、まあ、実際に見ていたわけではないので、画面からだけですけど、ちょっとそこに興味を抱いたんですよね。びっくりしたんですよ。すげえなと……」と紅白での印象を話している。
 そして、8月11日。石川さゆりはアメリカのシアトルに行き、イチローのメジャーリーグを観戦した。イチローは、16試合連続ヒットで石川さゆりに返礼した。
 ふたりの関係。とてもいい。二人とも力のバランスの天才だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

■奥菜恵、引退説吹き飛ばしてハリウッド女優として再出発

 8月12日、奥菜恵のハリウッド進出第1弾となるスピリチュアルホラー映画『シャッター』の公開に先駆けて、新木場倉庫内でのジャパンプレミアが開催され、プロデューサーの一瀬隆重、監督の落合正幸、そして、奥菜恵が白いリムジンで登場した。映画の中で、主人公ベンと妻のジェーンが日本で過ごす住居がロフトに似ていることに着目し、新木場の倉庫内が今回の会場に決まった。
 奥菜は昨年引退説が流れ、今年4月から芸能活動を再開したばかり。久しぶりに女優活動を行ったことについて「すがすがしい」と晴れやかに述べた。映画のテーマという「忘れたとは言わせない」は、奥菜自身が皆に対してのメッセージなのか? という問いには、笑顔でノーコメントを貫いていた。
  倉庫内は熱気に包まれていたが、映画『THE JUON/呪怨』で有名な一瀬プロデューサーは、「映画を観れば、すぐにゾーッとしますから」と映画の恐さを観客にアピールした。
 8月6日は奥菜の誕生日。バースデープレゼントとして一瀬プロデューサーと落合監督から花束を贈呈するサプライズあり、純潔を意味する白バラを、一瀬プロデューサーが手渡した。花言葉は「わたしはあなたにふさわしい」と奥菜が演じる謎の女性、めぐみの恐ろしい情念の深さをほうふつとさせる。落合監督にはグラジオラスをプレゼント。花言葉は「忘却」で、映画のテーマにかけている。奥菜は、誕生日にはお墓参りに出掛け、その帰りに広島の原爆ドームに訪れたとか。華やかなパーティーなどはせずに、ひっそりと時間を過ごしたという。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.08.12

■クエンティン・タランティーノの次回作、ブラッド・ピットら出演者決定

 クエンティン・タランティーノ監督が第二次世界大戦を題材に描くアクション映画『イングロリアス・バスターズ』(原題)に、ブラッド・ピットの出演が正式に確定した。ブラッドの役柄は、ナチスと戦うために8人のユダヤ系アメリカ人兵士たちで構成されたゲリラ部隊の隊長役とハリウッド・レポーター紙が伝えている。また、映画『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のサイモン・ペッグ、映画『インランド・エンパイア』のナスターシャ・キンスキー、映画『ボビー』のデヴィッド・クラムホルツ、テレビドラマ「The Office」のB・J・ノヴァクが出演交渉中だそうだ。出演が決まれば、サイモンはイギリス人中尉役、ナスターシャはドイツ人女優役、デヴィッドとノヴァクはピットが率いる隊の隊員を演じる。そして、タランティーノ監督が製作総指揮を務めた映画『ホステル』の監督であり、映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』には俳優として出演していたイーライ・ロスが、ナチハンターと呼ばれるキレ役で出演するのではとうわさされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

■北島康介、100メートル平泳ぎ連覇 58秒91の世界新

北京五輪第4日の11日、競泳男子100メートル平泳ぎ決勝があり、北島康介(日本コカ・コーラ)が58秒91の世界新記録で2連覇を果たした。アテネ五輪の100メートル、200メートルに続き、日本競泳史上最多の3個目の金メダルを獲得した。68年メキシコ五輪から採用された同種目で初の連覇となった。今大会の日本勢の金メダルは、前日の柔道男子66キロ級の内柴正人(旭化成)に続いて2個目。
 北島は9日の予選は59秒52、10日の準決勝は59秒55と、ともに全体2位で通過。59秒41、59秒16と五輪新を連発して突破してきたダーレオーエン(ノルウェー)に後れを取っていたが、決勝で持ち前の勝負強さを発揮した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「闇の子供たち」監督の深謀遠慮にとまどう

 映画「闇の子供たち」は、こどもの臓器移植をテーマにした社会派の作品ではない。ラストの急展開、どんでん返しは、それまでの社会派としてのスタンスをぶち壊すものだった。しかし、それで良かったのか。ああ、そうなんだと言う、いつものしたり顔の相対主義が、ここでも、顔を出している。貧しいアジアのこどもが生きたまま臓器を取り出され、売買されるというテーマは、屈折した人間ドラマに利用していいものなのか。利用するだけでいいのか。私は、分からない。無力感を強くするばかりだ。それが、監督の意図なのだろうか。私は、肯定できない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■ささやかな予告2

 この未曾有の危機的な事態。すべてがあいまいで、不確かだ。政治が、国家以外の仕組みを意図的な壊した。家族さえも。しかし、社会という曖昧な空間は残った。そこにしか、希望はない。歴史というかけがえのない体験が、国家へと吸収され、ふたたび国家が前面に出てこないためにも、いま社会=地域が、リアリティを獲得しなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

■『オーシャンズ13』のバーニー・マック、50歳で死去

 『オーシャンズ13』『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』のバーニー・マックが50歳の若さで肺炎の合併症のため亡くなった。
 肺炎で入院したバーニーは、治療によく反応しており、病状は安定しているとスポークスマンが発表したばかりだった。バーニーは全身の臓器やリンパ腺に肉芽種や腫れが発生する難病サルコイドーシスと闘病していたが、肺炎はサルコイドーシスとは関係ないと言われている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.09

■ポール・ニューマン、余命数週間か

 7月31日にニューヨークのウェイル・コーネル・メディカル・センターから出たところだという車椅子上の痩せた姿が報じられ、容態が心配されていたポール・ニューマンだが、ここにきて、余命数週間というショッキングなニュースがかけめぐった。
 デイリー・メール紙が伝えるところによると、ガンの化学療法を終えたポールが妻ジョアン・ウッドワードのもとに帰りたいと希望しているというもの。家族に近い友人は「ポールは病院で死にたくはないんだ」「余命数週間と聞かされてジョアンと娘は悲嘆に暮れている」と話しているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.08

■タモリの弔辞はすべてアドリブ

 タモリは、赤塚不二夫の葬儀で、手にしていた紙を何度も見ながら弔辞を読んでいたが、紙は白紙で、すべてアドリブだった可能性が大きい。7日夜放送のテレビ朝日「報道ステーション」では、弔辞の様子をVTRで伝え、映像から「手にした紙には何も書かれていないようにも見える」と指摘。インターネット上の掲示板でも「白紙なんだよね。すごいよタモさん」「あの長い弔辞を白紙で読んでるとかすげぇな」「読み上げるふり。ささげるギャグなのかな」などといった書き込みが相次いだ。

★タモリ弔辞全文

 弔辞

 8月2日にあなたの訃報に接しました。6年間の長きにわたる闘病生活の中で、ほんのわずかではありますが回復に向かっていたのに、本当に残念です。

 われわれの世代は赤塚先生の作品に影響された第1世代といっていいでしょう。あなたの今までになかった作品や、その特異なキャラクター、私たち世代に強烈に受け入れられました。10代の終わりからわれわれの青春は赤塚不二夫一色でした。

 何年か過ぎ、私がお笑いの世界を目指して九州から上京して、歌舞伎町の裏の小さなバーでライブみたいなことをやっていた時に、あなたは突然私の眼前に現れました。その時のことは今でもはっきり覚えています。赤塚不二夫が来た。あれが赤塚不二夫だ。私を見ている。この突然の出来事で、重大なことに、私はあがることすらできませんでした。終わって私のところにやってきたあなたは、「君は面白い。お笑いの世界に入れ。8月の終わりに僕の番組があるからそれに出ろ。それまでは住むところがないから、私のマンションにいろ」と、こう言いました。自分の人生にも他人の人生にも影響を及ぼすような大きな決断を、この人はこの場でしたのです。それにも度肝を抜かれました。

 それから長い付き合いが始まりました。しばらくは毎日新宿の「ひとみ寿司」というところで夕方に集まっては深夜までどんちゃん騒ぎをし、いろんなネタを作りながら、あなたに教えを受けました。いろんなことを語ってくれました。お笑いのこと、映画のこと、絵画のこと。他のこともいろいろとあなたに学びました。あなたが私に言ってくれたことは、いまだに私にとって金言として心の中に残っています。そして仕事に生かしております。

 赤塚先生は本当に優しい方です。シャイな方です。麻雀をする時も、相手の振り込みであがると相手が機嫌を悪くするのを恐れて、ツモでしかあがりませんでした。あなたが麻雀で勝ったところを見たことがありません。その裏には強烈な反骨精神もありました。あなたはすべての人を快く受け入れました。そのためにだまされたことも数々あります。金銭的にも大きな打撃を受けたこともあります。しかし、あなたから後悔の言葉や相手を恨む言葉を聞いたことはありません。

 あなたは私の父のようであり、兄のようであり、そして時折見せるあの底抜けに無邪気な笑顔は、はるか年下の弟のようでもありました。あなたは生活すべてがギャグでした。たこちゃん(たこ八郎さん)の葬儀の時に、大きく笑いながらも目からはぼろぼろと涙がこぼれ落ち、出棺の時、たこちゃんの額をぴしゃりと叩いては、「この野郎、逝きやがった」と、また高笑いしながら大きな涙を流していました。あなたはギャグによって物事を動かしていったのです。

 あなたの考えはすべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は、重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち、「これでいいのだ」と。

 今、2人で過ごしたいろんな出来事が、場面が、思い浮かんでいます。軽井沢で過ごした何度かの正月、伊豆での正月、そして海外への、あの珍道中。どれもが本当にこんな楽しいことがあっていいのかと思うばかりのすばらしい時間でした。最後になったのが京都五山の送り火です。あの時のあなたの柔和な笑顔は、お互いの労をねぎらっているようで、一生忘れることができません。

 あなたは今この会場のどこか片隅で、ちょっと高い所から、あぐらをかいて、ひじを付き、ニコニコと眺めていることでしょう。そして私に「おまえもお笑いやってるなら弔辞で笑わしてみろ」と言ってるに違いありません。あなたにとって死も1つのギャグなのかもしれません。

 私は人生で初めて読む弔辞が、あなたへのものとは夢想だにしませんでした。私はあなたに生前お世話になりながら、一言もお礼を言ったことがありません。それは肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼を言う時に漂う他人行儀な雰囲気がたまらなかったのです。あなたも同じ考えだということを、他人を通じて知りました。しかし、今、お礼を言わさせていただきます。赤塚先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。私もあなたの数多くの作品の1つです。合掌。

 平成20年8月7日、森田一義

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.08.07

■赤塚不二夫葬儀でのタモリ弔辞

★2008年8月7日 赤塚不二夫葬儀でのタモリの弔辞

 8月2日にあなたの訃報に接しました。6年間の長きにわたる闘病生活の時間、わずかですが、回復に向かっていましたのに残念です。10代の終わりから我々の青春は赤塚不二夫一色でした。
  何年かのちに私がお笑いの世界をめざして、九州から上京して、新宿・歌舞伎町の裏のバーでライブのようなことをやっていたとき、あなたは突然目の前に表れました。その時のことは今でもはっきり覚えています。赤塚不二夫が来た。あれが赤塚不二夫だ。私を見ている。この突然のできごとで、私は、あがることさえできませんでした。終わってやってきたあなたは、君はおもしろい。お笑いの世界に入れ。8月末にある僕の番組に出ろ。それまでは住むところがないなら私のマンションにいろ。自分の人生や他人の人生にも影響を及ぼすような大きな決断をこの場でしたのです。それにも度肝を抜かれました。
 それから長いつきあいが始まりました。しばらくは新宿の寿司(すし)屋で夕方に集まっては、いろんなねたをつくりながら教えを受けました。いろんなことを語ってくれました。あなたが言ってくれたことは金言として心の中に残っています。そして仕事に生かしています。
 赤塚先生は本当に優しい方です。シャイな方です。麻雀(マージャン)をする時も、相手の機嫌を悪くするのを恐れて、ツモでしかあがりませんでした。あなたが麻雀に勝ったところを見たことがありません。
 しかし、その裏には強烈な反骨精神もありました。あなたはすべての人を快く受け入れました。そのために、だまされたことも数々あります。金銭的にも大きな打撃を受けたことがあります。しかし、後悔の言葉や相手を恨む言葉をきいたことがありません。
 あなたは父のようであり、兄のようであり、時折見せる無邪気な笑顔は年の離れた弟のようでもありました。
 あなたは生活すべてがギャグでした。ギャグによってものごとを無化していったのです。あなたの考えは、すべてのできごとを前向きに肯定し受け入れました。それによって、人間は重苦しい陰(いん)の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後の関係を断ち放たれて、そのとき、その場が異様に明るく感じられます。それをあなたは見事にひとことで言い表しました。すなわち「これでいいのだ」と。
 いまふたりで過ごしたいろいろなできごとを思い浮かべています。一緒に過ごした正月。そして海外へのあの珍道中。どれもがこんな楽しいことがあっていいのかとおもうばかりのすばらしい時間でした。
 最後に会ったのは五山の送り火です。あのときのあなたの柔和な笑顔はお互いに労をねぎらっているようで、一生忘れることができません。
 あなたは会場のどこか片隅で、ちょっと高いところから、あぐらをかいて、肘(ひじ)をつき、にこにこと眺めていることでしょう。そして、おまえもお笑いやってるなら弔辞で笑わせてみせろと言っているにちがいありません。あなたにとって死もひとつのギャグなのかもしれません。
 人生で初めて読む弔辞が、あなたのものになるとは夢想だにしませんでした。私はあなたに生前お世話になりながらひとこともお礼をいったことがありません。肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼をいうときにただよう、他人行儀のような感じがたまらなかったからです。他の人から、あなたも同じ気持ちだったと聞きました。しかし、いまお礼を言わせていただきます。赤塚先生、お世話になりました。本当にありがとうございました。私もあなたの数多くの作品の一つです。合掌。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008.08.06

■ナタリー・ポートマン、リメイク版『サスペリア』で主演?

 ナタリー・ポートマンがダリオ・アルジェント監督映画『サスペリア』のリメイク版をプロデュース、主演するかもしれない。リメイク版は『スノー・エンジェル』のデヴィッド・ゴードン・グリーンがメガホンを取り、アネット・サヴィッチがポートマンと共にプロデュースする。
 1977年の映画『サスペリア』は、バレエ寄宿学校に入学した少女を襲う奇怪な体験を描くホラー映画で、アルジェントの名を一躍有名にしたイタリアン・ホラーの傑作だ。映画は、原色の派手な色合いを使用したサイケな映像とゴブリンによる音楽で一世を風靡した。
 ポートマンは、以前ホラー映画や『ラストサマー』でホラー・クイーンの座を獲得したジェニファー・ラヴ・ヒューイットが出演するような映画には出演しないと発言していたので、ポートマンが『サスペリア』リメイク版へ関わるとしたらダリオ・アルジェント監督の才能を評価してではなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.05

■iPhone3G、最低月額2,990円の2段階定額制に

 ソフトバンクは8月5日、パケット通信料定額サービス「パケット定額フル」を従来の月5,985円から、月1,695円〜5,985円の2段階定額制に改訂した。これによりiPhone 3Gの最低月額料金は 2,990円になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■俳優モーガン・フリーマン、事故で重傷

 米国のアカデミー賞受賞俳優モーガン・フリーマンさん(71)の運転する車が3日深夜、ミシシッピ州チャールストン近郊の幹線道路を走行中に道を外れ、横転を繰り返した。フリーマンさんはテネシー州メンフィスの病院に搬送され、地元紙によれば、命に別条はないものの、骨折するなどして重傷という。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■タモリ、赤塚不二夫さんを語る

 2008年7月2日に死去した漫画家の赤塚不二夫さんについて、デビュー前から家族同然のつきあいをしていたタレントのタモリ(62)が所属事務所を通じて、追悼のコメントを出した。
 コメントでタモリは「私がこの世界に入ろうとした時に、突然私の前に現れて、デビューのきっかけを作り、その後の物心両面での援助は肉親以上のものでした。あれから32年が過ぎました。色々な出来事、その場面が頭に浮かんでいます。ここに改めて感謝し、ご冥福を祈ります。先生ありがとうございました」としている。

 赤塚さんはデビュー前にタモリの才能にいち早く目をつけ、自分のアパートに住ませ、テレビ出演への道を開いた。タモリが有名になってからも2人の親交は続いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.04

■アンジェリーナとブラピの双子の写真がpeople.comで世界にお披露目!

Angelina_jolie3 アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの双子の写真を掲載する権利を、アメリカのピープル誌とイギリスのHello!誌が共同で獲得したことが報じられたが、早くも月曜日発売のピープル誌の雑誌の表紙がpeople.comに掲載され、全世界にお披露目となった。

 表紙はアンジェリーナとブラッドが仲睦まじく、双子ちゃんを見てほほ笑んでいるもの。双子はともに白いベビードレスを着て、生後3週間ではあるが、幸せそうにほほ笑んでいるように見える。また表紙の上には、やはり二人の子どものシャイロちゃんがおそらく双子のヴィヴィアンちゃんをだっこして上目づかいにだれかに様子をうかがっている写真が掲載され、たまらなくキュートだ。月曜日に発売されたピープル誌には二人のインタビューが19ページ渡って掲載され、この表紙の写真以外にもたっぷりとファミリー写真が掲載されている。

 この双子の写真掲載権は、アメリカ国内での掲載権はピープル誌、世界中の掲載権はHello!誌が獲得。金額は割るらしいが、それぞれがいくら負担するかは明らかにされていない。史上最高額の1400万ドル(約15億円)で落札されたといわれているが、そのお金はアンジーとブラピが設立した基金に全額寄付され、世界中の子供を救うために使われるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「うめだ花月」を10月末閉館

 吉本興業は4日、大阪・キタの劇場「うめだ花月」(大阪市北区)を10月31日に閉館すると発表した。新劇場「京橋花月」(大阪市都島区)のオープンが11月28日に決まり、今後は同劇場の運営に力を注ぐ。
 10月の1カ月間は「うめだ花月ファイナルLIVE!~終幕スペシャル~!」と題し、毎週金曜日にオールナイトライブを開催するなど、さまざまな企画を予定している。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■『崖の上のポニョ』がヴェネチア映画祭コンペ作に選出!『スカイ・クロラ』『アキレスと亀』も!

 8月27日から9月6日まで開かれる第65回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門に日本から、ジブリ作品の映画『崖の上のポニョ』、押井守監督の映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』、そして北野武監督の映画『アキレスと亀』の3作品が選出された。日本映画が同映画祭でコンペに3作品も選出されるのは異例。
 北野作品の選出は第60回の映画『座頭市』以来で、このときは監督賞である銀獅子賞を受賞。押井監督は映画『立食師列伝』が第63のオリゾンティー部門に選出されている。また、現在大ヒット中の『崖の上のポニョ』の宮崎作品は、第61回に映画『ハウルの動く城』でコンペティション部門に選出され、オゼッラ賞を受賞している。
 宮崎駿監督は、現地時間8月31日の17:00から行われる公式上映に参加する予定。コンペ選出の知らせを聞いた宮崎監督は「(ヴェネチア映画祭が行われている)リド島はとてもすてきな場所です。またあの道を朝歩けるかと思うと、とてもうれしい。わたしたちの映画を気に入ってくれるとうれしいです」とコメントを寄せた。
 去年のヴェネチア映画祭には、日本から三池崇史監督の映画『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』がコンペ部門に選出されたが、賞を獲得するには至らなかった。(アン・リー監督の映画『ラスト、コーション』 が金獅子賞受賞)今年は、最高賞である金獅子賞を獲得するのはどの作品か、コンペに3作品も日本作が選出されているだけに、日本人にとっても楽しみな映画祭になりそうだ。受賞作は9月6日に発表される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ノーベル文学賞作家ソルジェニーツィン氏、死去

 旧ソ連のスターリン体制下における強制収容所の実態を告発した「イワン・デニーソビッチの1日」や「煉獄の中で」などの小説で知られるロシアのノーベル文学賞作家、アレクサンドル・ソルジェニーツィン氏が3日深夜(日本時間4日早朝)、モスクワの自宅で急性心不全のため死去した。89歳だった。子息のステパン氏の話としてタス通信が伝えた。
 1918年12月、ロシア南部キスロボツク生まれ。大学卒業と同時に兵役に就いたが、45年にスターリン批判を行ったとして告発され、強制収容所に送られた。
 62年、収容所の1日を描いた第一作「イワン・デニーソビッチの1日」を発表。当時のフルシチョフ政権の非スターリン化路線の中で高く評価され、外国でも大反響を呼んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.02

■漫画家の赤塚不二夫、死去

 「おそ松くん」「天才バカボン」などで知られる漫画家の赤塚不二夫(あかつか・ふじお、本名・藤雄=ふじお)さんが2日午後4時55分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。72歳だった。旧満州(現中国東北部)出身。自宅は東京都新宿区中落合1の3の15。葬儀・告別式などは未定。
 終戦で大陸から引き揚げ、奈良県で育つ。小学生時代に手塚治虫作品に感激し、漫画家を志した。中学を卒業して3年間、新潟市の看板店に勤めた後、昭和28年に上京。化学工場で働きながら、漫画雑誌への投稿を重ねた。
 31年、「嵐をこえて」でデビュー。東京都豊島区椎名町にあったアパート「トキワ荘」に転居し、石ノ森章太郎や藤子不二雄らと腕を磨いた。34年には“赤塚ギャグ”のはしりとなる「ナマちゃん」が好評に。37年には「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」が爆発的にヒット。続いて「天才バカボン」「もーれつア太郎」などのヒット作を連発し、“ギャグ漫画の王様”となった。
 ニャロメ、ウナギイヌ、レレレのおじさんなどのユニークなキャラクターを生み、「シェー」「ダヨーン」「これでいいのだ」などの流行語も数多く誕生させた。
 平成9年12月に自宅で吐血して入院、食道がんが判明。その後も急性硬膜下血腫や脳内出血で緊急手術を受け、14年以降は創作活動を休止していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■妥協のない衝撃の連続「ダークナイト」

 クリストファー・ノーラン監督の新作「ダークナイト」は、妥協のない衝撃を観る者に与え続ける。152分。息つく暇もない、派手な場面の連続。これほど、練り込んだ脚本は、久しぶりだ。重いテーマとアクションシーンが、絡み合い、ずしりと効いてくる。
 映画が終わると、早々に席を立つ人たちが多いが、この作品はほとんどの人が明るくなるまで席を立たなかった。作品の絶妙な余韻を楽しんでいた。そして、へとへとだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.01

■火星に水、米探査機が地中から検出

 火星の北極付近に着陸した米探査機フェニックス・マーズ・ランダーが、地中から氷を掘り出して、水を検出することに成功した。米航空宇宙局(NASA)とアリゾナ大が7月31日、発表した。
 火星の極域には水が大量に存在することが、様々なデータから信じられてきたが、直接確認したのは初めて。生命にとって不可欠な物質が確認されたことで、地球外生命の探査は、新たな段階へと踏み出す。
 フェニックスはロボットアームで地面を掘り、深さ約5センチの層から土壌を採取。それを装置に入れて加熱し、蒸発するガスを分析した。水の融点であるセ氏0度に達したところで温度上昇が鈍くなり、水分子の放出が確認された。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »