« ■iPod touchソフトウェアアップデート2.0 | トップページ | ■国語学者・大野晋さん、死去 »

2008.07.13

■アンジェリーナ・ジョリーが帝王切開で双子を出産

 アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットに男の子と女の子の双子の赤ちゃんが誕生した。
 産婦人科医のサスマン医師によると、母子共に非常に健康とのこと。帝王切開だったアンジーはまず、男の子ノックス・レオン君を出産し、その後、女の子のヴィヴィアン・マーシェリンちゃんが生まれたという。それぞれの体重は約2300グラム。サスマン医師によると、帝王切開は赤ちゃんがベストな状態で生まれるよう、健康上の理由から予定日よりも早められたとのこと。この健康上の理由が何であるかは明らかにされていない。アンジーはあと数日間は入院を続けるらしい。

|

« ■iPod touchソフトウェアアップデート2.0 | トップページ | ■国語学者・大野晋さん、死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/41825352

この記事へのトラックバック一覧です: ■アンジェリーナ・ジョリーが帝王切開で双子を出産:

» ブラッド・ピットが地元新聞を配慮、病院に招き入れて独占スクープ [ニュースサイト ]
アンジェリーナ・ジョリーの出産に関するさまざまな誤報が飛び交う中、双子誕生を最初に報道したのは地元紙ニース・マタンだった。これはブラッド・ピットの配慮によるものだったとWENNが伝えた。地元紙に敬意を表したアンジーとブラッドは、ニース・マタン紙のベテラン・レポーターを病院内に入れ、サスマン医師と話すことも許可したという。また手術室に入る30分前には、帝王切開になることも伝えたとのこと。このおかげで、ニース・マタン紙は出産から約3時間後にサスマン医師と話をすることができ、子ども...... [続きを読む]

受信: 2008.07.15 18:30

« ■iPod touchソフトウェアアップデート2.0 | トップページ | ■国語学者・大野晋さん、死去 »