« ■火星表面の「氷」撮影か | トップページ | ■アル・ゴアの「不都合な真実」オペラに »

2008.06.02

■イブ・サンローラン氏、死去

 フランスのファッションデザイナーで、20世紀を代表する巨匠と呼ばれたイブ・サンローラン氏が1日夜、パリで死去した。71歳だった。死因は明らかにされていないが、病死とみられる。
 1936年、仏領アルジェリア(当時)のオラン生まれ。少年時代から服飾デザインに興味を持ち、53年、パリの専門校に17歳で入学。翌年のデザインコンクールにカクテルドレスを出品、優勝してあこがれのデザイナー、クリスチャン・ディオールに独創的才能を認められ、その後ディオールのアトリエで主任デザイナーとして働いた。
 60年アルジェリア戦争に従軍し、これを機に独立。「イブ・サンローラン」ブランドを立ち上げ、パリのセーヌ川左岸に店を開いた。女性らしいラインを基調に、華やかな色彩と幾何学模様などを取り入れた斬新なデザインで60年代のファッション界に衝撃を与え、女優カトリーヌ・ドヌーブさんらから熱狂的に支持された。

|

« ■火星表面の「氷」撮影か | トップページ | ■アル・ゴアの「不都合な真実」オペラに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/41403596

この記事へのトラックバック一覧です: ■イブ・サンローラン氏、死去:

« ■火星表面の「氷」撮影か | トップページ | ■アル・ゴアの「不都合な真実」オペラに »