« ■イチロー 8年連続30盗塁マーク | トップページ | ■『2001年宇宙の旅』などアメリカ映画協会が選ぶトップ10映画 »

2008.06.18

■北海道新聞社、電子ペーパー端末を使った電子新聞配信実験

 北海道新聞社と、新聞・電子出版ソリューションのイースト(本社:東京都渋谷区)は2008年6月16日、北海道洞爺湖サミットの開催にあわせて、共同で電子新聞の配信実験を行うと発表した。
 北海道新聞社と、新聞・電子出版ソリューションのイースト(本社:東京都渋谷区)は2008年6月16日、北海道洞爺湖サミットの開催にあわせて、共同で電子新聞の配信実験を行うと発表した。省電力で紙に近い表示ができる電子ペーパーを採用した携帯端末「iLiad」(イリアッド)を一般ユーザーに体験してもらう。
 実験に使うiLiadは、オランダのアイレックス・テクノロジーズ社が開発した電子書籍リーダー端末。ほぼA5サイズの本体に、8.1インチ(解像度768×1024ピクセル)のモノクロ16階調電子ペーパーを搭載して、紙面を表示する。USB端子や、CFカードスロット、SDカードスロットなどを備え、無線LAN機能も搭載する。Linuxで動作する。
 実験では、サミット関連記事を朝刊と夕刊の1日2回、無線インターネット環境を通じて配信・表示。「北海道洞爺湖サミット記念環境総合展2008」(6月19日〜21日、札幌ドーム)会場のほか、北海道新聞社本社内の道新プラザで7月7日〜9日にも実施。一般ユーザーにアンケートに答えてもらう。
 アイレックスはオランダやフランスなどで、iLiadを使った電子新聞の配信を展開。日本国内ではイーストが技術支援・販売支援を行っている。

|

« ■イチロー 8年連続30盗塁マーク | トップページ | ■『2001年宇宙の旅』などアメリカ映画協会が選ぶトップ10映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/41566254

この記事へのトラックバック一覧です: ■北海道新聞社、電子ペーパー端末を使った電子新聞配信実験:

« ■イチロー 8年連続30盗塁マーク | トップページ | ■『2001年宇宙の旅』などアメリカ映画協会が選ぶトップ10映画 »