« ■携帯サイトに「九州の駅で大量殺人」予告 | トップページ | ■「ラフマニノフ ある愛の調べ」演奏シーンが短すぎる »

2008.06.15

■期待を裏切らなかった「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

 「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」(1989年)から、じつに19年ぶりの新作。アクション考古学者「インディ・ジョーンズ」が、帰ってきた。面白さを書くと、どれもネタバレになってしまうので、具体的には触れないが、さまざまなアイデアが絶妙に組み込まれた期待を裏切らない仕上がりだ。スピルバーグ監督は、1980年代の作品の持ち味を壊さないように、懐かしい映像にこだわっている。そして、ストーリーには、ジョージ・ルーカスの強い思い入れを感じた。
 アメリカで赤狩りが横行していた1957年が舞台。わざわざこの時代を選んだ意図は明白だ。考古学者・インディは、宇宙の神秘を解く力を持つ「クリスタル・スカル」を探している。アマゾンの伝説の都市から盗み出されたクリスタル・スカルを神殿に戻した者は神秘のパワーを手にすることができる。ソビエトの指揮官・スパルコも、この秘宝を追っている。手に汗握るクリスタル・スカルの奪い合いが、見物だ。本当に多彩なアイデアやアクションを盛り込みながら、めりはりがあって、ごちゃごちゃしていない。笑わせる場面も用意している。そして、あっと驚く壮大な結末。「インディ・ジョーンズ」の持ち味をたっぷりと楽しませてくれる。

|

« ■携帯サイトに「九州の駅で大量殺人」予告 | トップページ | ■「ラフマニノフ ある愛の調べ」演奏シーンが短すぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/41541765

この記事へのトラックバック一覧です: ■期待を裏切らなかった「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」:

» インディージョーンズ・クリスタルスカルの王国 [へでいくっ!]
先行ロードショーで観てきました。 冒頭のシーンで、 あ!この倉庫!? って気が付いた人は多いと思うけど、 だったら当然、聖櫃(アーク)を強奪しに来たと思いますよね笑 あの箱を空けたらどうなるかって言うのは、 1作目で実証済みですから、 冒頭から箱を開け始めたとき..... [続きを読む]

受信: 2008.06.18 00:11

» 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」まさに王道... [soramove]
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」★★★★☆オススメ ハリソン・フォード主演 スティーブン・スピルバーグ監督 懐かしいファンファーレのようなテーマ曲が 流れると心が踊る、 やっとインディの新作が見られるのだ。 現実社会ではなんと...... [続きを読む]

受信: 2008.06.24 21:11

« ■携帯サイトに「九州の駅で大量殺人」予告 | トップページ | ■「ラフマニノフ ある愛の調べ」演奏シーンが短すぎる »