« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.06.30

■高校野球部監督も落書き、フィレンツェの大聖堂

 水戸市の私立常磐大学高校(浅岡広一校長)野球部の男性監督(30)が、イタリア・フィレンツェの世界遺産に登録された地区にある「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」に落書きをしていたことが分かった。同校は30日、記者会見し、29日付で監督を解任したことを明らかにした。
 監督は同校の調査に対し「間違いない。深く考えずにこういう行動をした」と認めているという。
 同校によると、監督は2006年1月に旅行した際、最上階の展望台の柱に油性ペンで本人と妻の名前を落書きしたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イチロー5打数5安打、安打数一気に100

 シアトル・マリナーズのイチローは、6月30日のサンディエゴ・パドレス戦で5打数5安打を記録し、ことしの安打数を一気に100とした。打率は297に上がった。日米通算3000本安打には、あと30本に迫っている。さすが、イチロー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.29

■ちゃぶ台返し世界大会

 ちゃぶ台をひっくり返し、湯飲みの飛距離や飛び方の芸術性などを競う「ちゃぶ台返し世界大会」が6月28日、岩手県矢巾町のショッピングモールで開かれた。町内の農業生産者団体が主催。東京などから5-58歳の男女17人が出場した。
 大会は盛岡市北山の大学生、西由隆さん(22)が前回の記録を超える5メートル87センチで連覇。話題の水着「レーザー・レーサー」と書かれた名札を胸に「北京オリンピックに出たーい」と笑いを誘った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.28

■秋田で男女3人死亡 家族殺し自殺か

 6月28日午前8時20分ごろ、秋田県八峰町峰浜目名潟杉沢、鈴木喜市さん(93)方で、家族3人が死亡しているのが見つかった。また喜市さんの長男(65)が両手首にけがをして救急車で病院に運ばれた。死亡した3人には、頭などに殴られたような傷があった。県警は長男が家族を殺して自分も死のうとした可能性があるとみて捜査している。家の中で死亡していたのは、喜市さんと長男の妻千代子さん(65)、長男の長男幸治さん(39)。
 近所の人によると、長男は長年関東方面に出稼ぎに出ていたが、体調が悪化した千代子さんを心配して2月ごろに仕事を辞め家に戻っていた。千代子さんは喜市さんの身の回りの世話をしていたという。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.06.27

■8月8日『ミュージックステーション』はサザンスペシャル

 無期限の活動休止を発表した人気ロックバンド・サザンオールスターズが、8月8日(金)に放送されるテレビ朝日系の音楽番組『ミュージックステーション』に出演することが発表された。なんと、この日の『Mステ』は“まるごとサザンスペシャル”と題し、出演アーティストが“サザンのみ”という極めて異例なプログラムで放送。番組プロデューサーの清水克也氏も「国民的バンドであるサザンの名曲・新曲をたっぷり聴けるメモリアルな1時間になります」と意気込んでいる。
 特別番組は、サザンオールスターズのデビュー30周年を記念したもので、通常の『Mステ』とは異なる、文字通り1時間まるごと“サザンづくし”。8月6日(水)に発売されるニューシングル「I AM YOUR SINGER」のテレビ初披露をもちろん、過去の名曲も含めたスペシャル生ライブを敢行する。さらに、視聴者から募った“あなたの大好きなサザンオールスターズの楽曲”を大募集し、その結果をもとに決定した「サザンオールスターズ名曲ランキング」も発表されるという。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■6月28日午前10時からの三角山放送「シネマキックス」

 私が担当する6月28日午前10時からの三角山放送「シネマキックス」では、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」「アウェイ・フロム・ハー君を想う」「ラフマニノフ ある愛の調べ」「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」「ザ・マジックアワー」「アフタースクール」「僕の彼女はサイボーグ」「相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」を取り上げます。
★インターネットでライプ放送します。
http://www.sankakuyama.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゆうばり真夏のシネマワークショップ合宿開催決定

 市民が運営を引き継ぐ形で復活したゆうばり映画祭は、夏のワークショップも同時に復活させることで、冬と夏とで年間を通して若き才能を支援する場を作れるのではないかと考え、「真夏のシネマワークショップ合宿」を企画した。講師には、『MEATBALL MACHINE』『赤んぼ少女』(山口雄大監督)、『片腕マシンガール』(井口昇監督)、『エクステ』(園子温監督)など、多くの話題作で造形、特技監督・残酷効果を担当し多くの監督から絶大な信頼を寄せられるクリエイターであり、アメリカ資本によって製作された自身の初監督作品『東京残酷警察』(主演・しいなえいひ、板尾創路)が早くも世界中のファンタスティック映画祭から注目を集めている気鋭のクリエイター・西村喜廣氏を迎える。特殊造形・メイク、爆破実習など、独学ではむずかしい特撮及び特殊効果のファンタ系分野の実習を中心とした合宿プログラムを組んだ。
 夕張メロン食べ放題や、BBQ、盆踊り、花火大会等、受講生には美しい自然に恵まれた夕張の夏も、まるごと満喫してもらうよう、お楽しみイベントも盛りだくさんつめこんでいる。

【名称】ゆうばり国際ファンタスティック映画祭・真夏のワークショップ 
【開催日程】2008年8月7日(木)~10日(日) (4日間)
【会場・宿泊施設】ファミリースクールひまわり
【会場・宿泊施設】(http://www.yubari-resort.com/himawari/)
【会場・宿泊施設】※宿泊は10人1部屋の相部屋です
【講師】西村喜廣(映画監督,特殊造形・特殊メイク,特技監督)
【講師】塩田時敏(映画祭ディレクター、映画評論家)
【内容】特殊造形・メイク、特撮、爆破実習、特別上映イベント企画『東京残酷警察』(ジャパンプレミア)、夕張夏祭り(8/9夕方開催 主催:ゆうばり商工会議所)

【受講料】 \56,250 予定(宿泊費、食費、交流会会費、旅行保険込み)
【集合場所】北海道・新千歳空港 集合/解散
【募集定員】 30名 ※先着順
【締切】 2008年7月28日(月)
【締切】 東京発着の航空券付きのツアーパックは2008年7月14日(月)締め切り

http://yubarifanta.com/index_pc.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.26

■今度は京都産業大学生3人が学聖堂に落書き

 京都産業大(京都市北区)の男子学生3人が3月、イタリア・フィレンツェの世界遺産に登録された地区にある大聖堂に落書きしていたことが25日、分かった。大学は3人を処分する方針。
 大聖堂はフィレンツェを代表する観光名所で、岐阜市立女子短大の学生が落書きしたことが発覚、短大側が謝罪している。
 大学によると、落書きしたのはいずれも2年生で19、20歳の男子学生。3月13日、観光旅行で「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」を訪れ、大聖堂の柱に日付と3人の名前のほか、「イタリア旅行記念」「京都産業大学」と油性ペンで落書きしたという。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

■額にハート模様の馬、デビュー圧勝

 額に真っ白のハート模様が入った競走馬「マサノウイズキッド」(牡(おす)2歳)が25日、北海道営ホッカイドウ競馬の旭川競馬場でデビューした。
 人気は単勝1・1倍とダントツ。その期待に応え、序盤から独走し、後続を大きく引き離してゴールする見事な走りを見せた。
 道営競馬は昨年度までの累積赤字が200億円を超え、経営再建中。チャーミングなハート印で観客を魅了したデビュー戦に、関係者は「救世主の登場」と期待する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.25

■『コブラ』が26年ぶりアニメ化 ハリウッド実写化も示唆

 左腕にサイコガンを持つ宇宙海賊コブラの活躍を描いた人気コミック『COBRA(コブラ)』の連載開始30周年を記念して26年ぶりにアニメ化されることが24日(火)、都内で発表された。この日行われた新作アニメーション化プロジェクト発表会では、原作者の寺沢武一がハリウッドから実写化のオファーが届いていることも明らかにし、応援団長のケンドーコバヤシを「(原作の売上が)『ハリー・ポッター』を超えるように頑張ってほしい」と鼓舞した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.24

■岐阜市立女子短大生6人、フィレンツェの大聖堂壁に落書き

 岐阜市の市立女子短大(松田之利学長)は24日、学生6人が今年2月に海外研修旅行でイタリア・フィレンツェ市を訪れた際、13世紀から15世紀にかけて建設された「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の壁に落書きしたと発表した。

 同短大はイタリア大使館と大聖堂に謝罪し、学生6人と引率教員2人を学長厳重注意処分にした。

 発表によると、6人はいずれも現在2年生。大聖堂の大理石の壁に縦約30センチ、横約20センチにわたって、日付や自分の名前、短大名などを油性マジックで落書きした。 同3月、日本人旅行者が発見、同短大に連絡して発覚した。6人は「気分が高揚して書いてしまった」などと話しているという。

 同短大は修復費用の負担を申し出たが、大聖堂側から「謝罪してもらえば責任は問わない。費用負担は不要」と連絡があったという。

 大聖堂のあるフィレンツェ市中心部は世界遺産(文化遺産)に登録され、景観や環境の保全が義務付けられている。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

■サエコがダル弟の芸能界デビューに言及

 北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有選手と結婚し、今年3月に第1子となる男児を出産していたサエコが、自身のブログで夫ダルビッシュの弟の芸能界デビューについてコメントした。
 23日(月)付で更新された「弟。」と題するブログでは、大阪・心斎橋で撮った義理の弟との2ショット写真を掲載し、「(弟は)近々芸能界デビューするかもです」と報告。また、末っ子のサエコは、この日初めて「お姉ちゃん」と呼ばれたことを喜び「今日は私のお姉ちゃん記念日になりました」と綴っている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「きかんしゃトーマス」のナレーター、名コメディアンのジョージ・カーリン死去

 伝説的なコメディアン・ジョージ・カーリンが、カリフォルニア州の病院で亡くなった。71歳だった。「きかんしゃトーマスとなかまたち」のナレーターや『カーズ』でフィルモアの声を演じるなど、一見ファミリー・フレンドリーなイメージもあるカーリン。しかし、サタデー・ナイト・ライブの最初の司会者を務めたカーリンが最も知られるのが、“テレビでは絶対に言えない7つの言葉”というネタ。この7つの言葉全部を舞台で言ったところ、治安妨害で逮捕されてしまった。また、このネタをニューヨークのラジオ局が放送したところ、アメリカ最高裁が、不快な言葉の放送に対し、政府が放送局を制裁できる権限を支持する判決を下すほどのおおごとになったことで有名。
 映画『ドグマ』『世界で一番パパが好き!』などに出演しているカーリンは、第11回アメリカン・ユーモアに対するマーク・トウェイン賞を受賞することが先週発表され、11月に授賞式が行われるはずだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.23

■ソフトバンクがiPhone向けプラン発表、8GBモデルが実質約23000円に

 6月23日、ソフトバンクモバイルがアップル製携帯電話「iPhone 3G」向けの料金プランを発表した。
 iPhone 3G向けには「ホワイトプラン(i)」を提供。基本使用料980円で、1〜21時まではソフトバンク宛の国内通話が無料。iPhone 3Gでは従来のS!メールは利用できないため、ソフトバンクオリジナルの受信通知付きメールサービス「Eメール(i)」を提供。利用者には「XXXX@i.softbank.jp」のメールアドレスが付与される。
ほかにも基本料金プランとして「ブループラン(i)」、「オレンジプラン(i)」も提供する。いずれも同じメールサービスが付帯する。
 またパケット定額サービスとしては月額5985円の「パケット定額フル」が提供される。
 iPhone 3Gを利用する場合は基本料金プランに加え「パケット定額フル」「S!ベーシックパック(i)」への加入が必要となる。ホワイトプラン(i)に加入した場合、980円+5985円+315円で、合計月額料金は計7280円。
 iPhone 3Gはソフトバンク携帯電話取り扱い店で販売。直営店で新規・新スーパーボーナス(24回分割払い)で購入する場合、分割金は月々2,880円×24カ月、特別割引は月々1,920円×24カ月となり、実質負担額は月々960円×24カ月=23,040円となる。16GBモデルは月々3,360円×24 カ月、特別割引が月々1,920円×24カ月で実質負担額は月々1,440円×24カ月=34,560円となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.22

■「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」

 女優サラ・ポーリーが脚本・監督した。長編映画は初監督。製作総指揮はアトム・エゴヤン。透明感のある自然の中で、静かに、しかし驚くべき人間ドラマが展開される。
 原作はアリス・マンローの短編「クマが山を越えてきた」。グラントは、44年間連れ添った妻・フィオーナがアルツハイマーと診断され、嫌々ながらも老人介護施設へフィオーナを預けることを決心する。1カ月後、面会に訪れたグラントは、フィオナが夫のことを忘れ、同じ施設で暮らす車椅子に乗った男性オーブリーに好意を寄せていることを知る。なんとも、辛い展開だ。人の記憶というものについて深く考え込まされる。
 グラントが他人行儀な態度をとるフィオーナを見て、もしや昔の自分を罰するための芝居ではないか、と疑心暗鬼になるシーンがリアルだ。かつて浮気で妻を苦しめたグラントの過去を見抜いた女性介護師は「振り返って悪い人生じゃなかったと言うのはいつも男性の方よ。奥様は違う」と話す。グラントはオーブリーの妻マリアンと深い関係になり一緒に暮らし始めるが、フィオナがグラントを思い出し抱擁するシーンが最後に待っている。
 サラ・ポーリーは、若さ故のシビアさとともに、人の弱さを許す心の柔らかさも持っている。見事。080208_awayfromher_sub2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」

 ジェシカ・ユー監督。ヘンリー・ダーガーについての記録と彼の残した絵をアニメ化した映像で構成している。ナレーションは美少女ダコタ・ファニング。直接ダーガーと接した人たちの証言や彼の部屋の映像という得難い貴重な内容。
 1973年、孤独な老人ヘンリー・ダーガーは他界。1万5千ページを超える小説と、そのほとんどが3メートル以上もある数百枚の絵が発見される。1892年にシカゴで生まれた彼は幼いころに母を亡くし、父も15歳のときに亡くなる。彼は知的障害児の保護施設に入るがそこを抜け出し、生まれ故郷のシカゴに戻る。親類も友人もなく、雑役夫として働いた病院と教会のミサを行き来するだけの貧しい生活を送った。
 ドキュメンタリーを見て、それまで持っていたダーカーの印象が大きく変わった。学校に入る前から新聞記事が理解できるほどの秀才だった。小説のほか、詳細な自伝も書いていた。1910年から30年にかけて書いた小説は、ただ膨大なだけではなかった。単に妄想をダラダラ書いたものでもない。小説の中にダーカー自身がさまざまな役で登場したり、正反対の2つの結末が用意されていたり、はっとするような詩的な表現があったり、とても興味深い。そして、彼の作品は死後に初めて発見されたのではなく、死の直前に部屋を掃除していた隣人たちによって発見されていた。病室のダーカーに作品について「素晴らしい」と話すと、ダーカーは「もう手遅れだ」と答えたという。
 彼は明確な目的意識を持って小説を書いていた。「非現実の王国として知られている国の、ヴィヴィアンの少女たちの物語。あるいは子供奴隷の反乱が引き起こしたグランデーコ=アンジェリニアン戦争の嵐の物語」という題名が、それを物語っている。平和国家「アビエニア」を率いるのは、ヴィヴィアン・ガールズと言われる7人の幼い少女たち。彼女たちは乗馬と射撃、変装の名人で、子供を奴隷にして虐待の限りを尽くす国家「グランデリニア」と勇敢に戦う。これは、まさに先駆的な美少女戦士ではないか。セーラームーンだ。
 彼は、戦争の様子を描いた300枚以上の水彩画も残した。少女のイラストが載っている新聞広告、ちらしなどを集めて切り取り、少女の絵の輪郭をトレースして着色するという独特なコラージュ方法を考え出している。著名な画家たちが、コラージュを始めたころと重なる。天真爛漫に、明るい色彩で描かれているものの、内容は非常に残酷。その点でも、きわめて現代的な手法だと思う。
 ほとんど教育を受けなかったダーカーは、子供の心を失わず自力で膨大な作品を生み出した。そのことに、感動し、とても勇気づけられる。ヘンリー・ダーガーの墓には「子供達を守り続けた芸術家」と刻まれている。021

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.06.21

■「ザ・マジックアワー」至福の時間が味わえる

 劇場で、みんなで笑う。観終わった後、ニコニコしながら余韻に浸る。劇場で映画を楽しむ至福の時間が味わえる。「ザ・マジックアワー」は、とにかく面白い。特に映画好きにはたまらない面白さが詰まっている。
 個性的な俳優たちの豪華共演だが、なんと言っても伝説の殺し屋・デラ富樫を演じた売れない役者役の佐藤浩市が、すごい。へたくそで大げさな演技を見せ、大いに笑わされる。
 とにかくハラハラドキドキ、そしてゲラゲラ、思いもよらない展開に驚かされる。三谷幸喜監督のマジックアワー、さらに劇中映画も楽しい。「カサブランカ」のパロディ「暗黒街の用心棒」、故市川崑監督の「黒い十人の女」をもじった「黒い101人の女」では、生前最後の市川監督の演出ぶりが見られる。まさに、マジックアワーだ。Magichour

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■画家・エッセイストの宮迫千鶴さん死去

 画家でエッセイストの宮迫千鶴(みやさこ・ちづる)さんが6月19日、リンパ腫のため埼玉県川越市の病院で死去した。60歳。葬儀は26日午前11時半、静岡県伊東市吉田1026の2のセレモニーホール白寿。自宅は同市八幡野1314の56。喪主は夫で画家の谷川晃一(たにかわ・こういち)さん。
 コピーライターや雑誌編集のかたわら絵画や写真を学んだ。美術展などを開く一方で、伝統的なイメージにとらわれない、独自の女性論や家族論、現代文化論を展開。1980年代のカルチャーシーンをリードした。著書に「ママハハ物語」「超少女へ」など。Miyasako

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■3代目セーラームーン・神戸みゆきさん急死

 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の3代目セーラームーンとして活躍し、映画「バトル・ロワイアルII」などにも出演した女優、神戸みゆきさんが18日午前4時8分、心不全のため川崎市内の病院で急死していたことが20日、分かった。24歳だった。昨年2月、舞台「レ・ミゼラブル」を体調不良で降板してから入退院を繰り返していた神戸さん。女優のみならず、ファッション関係の仕事を夢見て回復を信じていたが、それもかなわなかった。
 所属事務所「ルージュ」の本田正樹社長(45)は、「親族に見守られて亡くなりました。(遺体は)安らかな表情でした」と事実を認め、「繊細な子で自分をギリギリまで追い込んで、持っている力以上のものを演技に出せる子だった…」と突然の訃報に肩を落とした。葬儀は21日、川崎市内の斎場で近親者のみで執り行われる。
 神戸さんは昨年2月、同6月公演の舞台「レ・ミゼラブル」を体調不良を理由に降板。川崎市内の病院に検査入院して以降、入退院を繰り返していた。ただ、今月9日に東京・渋谷区の事務所で社長と会った時には元気な姿を見せていた。
 以前から古着をアレンジして洋服を作るなどファッションへの関心が高く、9日も「自分のやりたいことは演技だけじゃなく、ファッションを写真で表現するような仕事もしてみたい」と意欲を燃やしていたという。だが、今週に入って体調が急変し緊急入院。親族が見守る中、静かに息を引き取った。
 神戸さんはミュージカル「美少女戦士セーラームーン」のオーディションで約500人の中から主役の月野うさぎ役に選ばれ、芸能界入り。一躍人気となった。その後も映画「バトル・ロワイアルII」、ドラマ「仮面ライダー響鬼」など話題作に出演。体を張った演技は定評があり、「レ・ミゼラブル」降板後も製作の東宝から「体調が良くなったら来てほしい」とオファーを受けていたという。

 Kanbe_01

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008.06.20

■火星地表露出の塊は「氷」、NASAが「蒸発」で結論

 米航空宇宙局(NASA)とアリゾナ大は19日、火星探査機「フェニックス」のロボットアームが地表を掘削した跡に露出していた塊について、「水が凍った氷に間違いない」と発表した。
 ロボットアームによる掘削は今月15日に行われ、さいころ程度の大きさの白く輝く塊が撮影された。氷か塩と思われていたが19日に確認したところ、塊が消えていた。この点から「水が凍った氷が蒸発したため」と結論付けた。
 同日には別の場所で、ロボットアームが氷とみられる硬い層に接触した。フェニックスはこの層の周辺の土壌をロボットアームですくい取り、水や有機物の存在を確認する作業を今後も続ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.19

■太宰治没後60年 桜桃忌に500人

 作家・太宰治(1909〜48)をしのぶ「桜桃忌」が6月19日、東京都三鷹市の禅林寺であった。2008年は同市の玉川上水に身を投げてから60年。例年の5〜6倍にあたる約500人が墓前で手を合わせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ケリー・チャンが結婚発表!

 2008年6月18日、人気タレントのケリー・チャン(陳慧琳)が、香港コロシアムで開催中のコンサート「2008 Love Fighters」のステージで、ファンに向かって結婚宣言を行った。
 6日間にわたって行われた「2008 Love Fighters」の最終日を迎えた18日、アンコールを終えたケリーは会場のファン2万人に向かって、「今日で大きな任務を終えたけれど、もう一つやるべき事があります。結婚します」と発表。大きな歓声と拍手が沸き起こる中、「ずっと隠しているのは苦しかった。いまやっと話せた」と大きな目に涙を浮かべていた。
 ケリーのお相手は、交際14年目を迎える実業家の恋人Alex(劉建浩)。出会いのきっかけは、2人の父親同士が友人だったことで、これまでに何度も破局が伝えられてきたが、とうとうゴールインすることになった。なお、ケリーは結婚後も引退せず、芸能活動を続けるという。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

■4回目の試みで突入、秋葉原殺傷

 17人が死傷した東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕された派遣社員加藤智大容疑者(25)が警視庁万世橋署捜査本部の調べに「直前にためらい、4回目の試みで突入した」と供述していることが18日、分かった。 捜査本部は逡巡(しゅんじゅん)しながらも、結局は明確な殺意を持って襲撃したと判断。20日にも7人に対する殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。
 調べによると、同容疑者は8日朝、静岡県裾野市の自宅を出発。沼津駅前で2トントラックを借り、東名高速を経て秋葉原付近に到着した。
 加藤容疑者による携帯サイトの書き込みでは、到着は午前11時45分。正午開始の歩行者天国を狙っており、同容疑者がトラックで交差点に突入したのは午後0時33分ごろだった。
 同容疑者はこの間、現場一帯を周回するなどしており、当時の心境について「ためらった」と供述。気持ちの葛藤(かっとう)があった末に、「4回目の試みで突入を決行した」と話しているという。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■最低賃金、755円に引き上げ提案へ

 政府は労使代表と構成する「成長力底上げ戦略推進円卓会議」に、これまで生活保護費を基準に設定してきた最低賃金を、今後5年間で高卒初任給の最低水準まで引き上げるよう提案する方針を固めた。07年の水準に当てはめると、全国平均の687円(1時間当たり)を755円に引き上げる必要がある。20日の円卓会議に提案するが、使用者側は経済状況を理由に難色を示す可能性がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.18

■『2001年宇宙の旅』などアメリカ映画協会が選ぶトップ10映画

 アメリカ映画協会が選んだ10のジャンルのトップ10映画が発表され、古き良き時代のハリウッドで制作された名作が多く選ばれた。各ジャンルのトップ3は以下のとおり。

<アニメ>
『白雪姫』『ピノキオ』『バンビ』

<ファンタジー>
『オズの魔法使い』『ロード・オブ・ザ・リング』『素晴らしき哉、人生!』

<ギャング>
『ゴッドファーザー』『グッドフェローズ』『ゴッドファーザーPART II』

<SF>
『2001年宇宙の旅』『スター・ウォーズ』『E.T.』

<ウエスタン>
『捜索者』『真昼の決闘』『シェーン』

<スポーツ>
『レイジング・ブル』『ロッキー』『打撃王』

<ミステリー>
『めまい』『チャイナタウン』『裏窓』

<ロマンティック・コメディ>
『街の灯』『アニー・ホール』『或る夜の出来事』

<法廷ドラマ>
『アラバマ物語』『十二人の怒れる男』『クレイマー、クレイマー』

<叙事詩的作品>
『アラビアのロレンス』『ベン・ハー』『シンドラーのリスト』

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■北海道新聞社、電子ペーパー端末を使った電子新聞配信実験

 北海道新聞社と、新聞・電子出版ソリューションのイースト(本社:東京都渋谷区)は2008年6月16日、北海道洞爺湖サミットの開催にあわせて、共同で電子新聞の配信実験を行うと発表した。
 北海道新聞社と、新聞・電子出版ソリューションのイースト(本社:東京都渋谷区)は2008年6月16日、北海道洞爺湖サミットの開催にあわせて、共同で電子新聞の配信実験を行うと発表した。省電力で紙に近い表示ができる電子ペーパーを採用した携帯端末「iLiad」(イリアッド)を一般ユーザーに体験してもらう。
 実験に使うiLiadは、オランダのアイレックス・テクノロジーズ社が開発した電子書籍リーダー端末。ほぼA5サイズの本体に、8.1インチ(解像度768×1024ピクセル)のモノクロ16階調電子ペーパーを搭載して、紙面を表示する。USB端子や、CFカードスロット、SDカードスロットなどを備え、無線LAN機能も搭載する。Linuxで動作する。
 実験では、サミット関連記事を朝刊と夕刊の1日2回、無線インターネット環境を通じて配信・表示。「北海道洞爺湖サミット記念環境総合展2008」(6月19日〜21日、札幌ドーム)会場のほか、北海道新聞社本社内の道新プラザで7月7日〜9日にも実施。一般ユーザーにアンケートに答えてもらう。
 アイレックスはオランダやフランスなどで、iLiadを使った電子新聞の配信を展開。日本国内ではイーストが技術支援・販売支援を行っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.17

■イチロー 8年連続30盗塁マーク

 マリナーズのイチローはマリナーズ戦で1安打。五回に三盗を決め、8年連続の30盗塁をマークした。
 五回の三塁内野安打で4試合連続安打。二進後、三盗を成功させて8年連続でシーズン30盗塁に到達。8年連続は歴代15人目の偉業。シーズン70試合目での到達は自己最速だが、「盗塁のスタンスは変わらない。抜きながら。目いっぱいでは行かない」。来季以降も30盗塁を目標に置いていく意向だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■映画視覚効果の巨匠、スタン・ウィンストン死去

 映画視覚効果の巨匠スタン・ウィンストンが多発性骨髄腫のため亡くなった。62歳だった。
 アカデミー賞に10回もノミネートされたウィンストンは、映画『エイリアン2』『ジュラシック・パーク』で視覚効果賞のオスカーを獲得したほか、映画『ターミネーター2』では視覚効果賞とメイクアップ賞のダブル受賞を達成。最近では映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『アイアンマン』などの作品に携わっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.16

■『ハリー・ポッター』のハーマイオニー、シャネルの顔に

 現在のココ・マドモアゼルの顔はキーラ・ナイトレイだが、契約が今年の夏で終了することから、18歳のエマに白羽の矢が当たった。イギリスのザ・メール紙によると、シャネルは時間をかけてエマを検討してきたという。「シャネル側は、エマのプレミアやパーティにシャネルを着せ、彼女がイメージに合うかどうかを見てきた。美しい大人の女性へと成長していくエマがエレガントにシャネルを着こなしているのを見て契約に踏み切ったようだ」と報じられ、契約金は600万ドル(約6億4800万円)と言われている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.15

■「ラフマニノフ ある愛の調べ」演奏シーンが短すぎる

 パーベル・ルンギン監督。ロシア映画。オープニングの映像が、シンプルだが美しい。セルゲイ・ラフマニノフにふさわしい幕開け。そして、アメリカ・カーネギーホールでの初めての演奏会。アメリカに亡命して来たラフマニノフは、来賓席の駐米ソビエト大使に向かって「あなたがこの会場を出ない限り演奏しない」と言い放つ。なかなか、迫力のある導入だ。しかし、その後がよろしくない。若き日の恋、恩師との決別、作曲家としての挫折、妻との出会い、革命による祖国からの脱出などが、描かれるが、ごちゃごちゃして分かりにくい。散漫な印象を受ける。波乱に満ちた生涯を、もっとエピソードをしぼってほしかった。そして、もっとも大事なはずの演奏シーンが短すぎる。ピアノ演奏家としての魅力を全面に押し出して、演奏を堪能させてくれたら、構成上の混乱にも眼をつぶったはず。
 原題は「LILACS」。ラフマニノフにとってのライラックが、いかに特別な花であったかは、伝わって来た。Lilacs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■期待を裏切らなかった「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

 「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」(1989年)から、じつに19年ぶりの新作。アクション考古学者「インディ・ジョーンズ」が、帰ってきた。面白さを書くと、どれもネタバレになってしまうので、具体的には触れないが、さまざまなアイデアが絶妙に組み込まれた期待を裏切らない仕上がりだ。スピルバーグ監督は、1980年代の作品の持ち味を壊さないように、懐かしい映像にこだわっている。そして、ストーリーには、ジョージ・ルーカスの強い思い入れを感じた。
 アメリカで赤狩りが横行していた1957年が舞台。わざわざこの時代を選んだ意図は明白だ。考古学者・インディは、宇宙の神秘を解く力を持つ「クリスタル・スカル」を探している。アマゾンの伝説の都市から盗み出されたクリスタル・スカルを神殿に戻した者は神秘のパワーを手にすることができる。ソビエトの指揮官・スパルコも、この秘宝を追っている。手に汗握るクリスタル・スカルの奪い合いが、見物だ。本当に多彩なアイデアやアクションを盛り込みながら、めりはりがあって、ごちゃごちゃしていない。笑わせる場面も用意している。そして、あっと驚く壮大な結末。「インディ・ジョーンズ」の持ち味をたっぷりと楽しませてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.06.14

■携帯サイトに「九州の駅で大量殺人」予告

 九州管区警察局は14日、携帯電話のサイトに「あす九州のある駅で歴史に残る大量殺人をする」と書き込みがあるのが見つかり主要駅の警戒を強化するよう九州の各県警に指示したことを明らかにした。福岡県警が書き込んだ人物を捜査中。書き込みは大量殺人を予告した上で「おれも加藤と同じなんだ。加藤に共感したんだ。おれ死刑になる」と東京・秋葉原の無差別殺傷事件の容疑者名に触れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■岩手・宮城内陸地震、3人死亡

 2008年6月14日午前8時43分ごろ、岩手県内陸部を震源とする強い地震があり、同県奥州市と宮城県栗原市で震度6強、同県大崎市で6弱を記録した。
 秋田県湯沢市、仙台市宮城野区などでも5強を記録するなど、東北から関東の広い範囲で強い揺れを観測した。北海道や北陸地方などでも揺れを観測した。読売新聞のまとめによると、この地震で少なくとも3人が死亡、7人が行方不明になり、114人がけがをした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.13

■ブライアン・デ・パルマ、実在の殺人事件を題材にした映画を監督

 ブライアン・デ・パルマ監督が、新作『ザ・ボストン・ストラングラーズ』(原題)でメガホンを取るとハリウッド・レポーター紙が伝えた。同作は、1960年代に起きた「ボストン絞殺魔事件」を描いたスーザン・ケリーのノンフィクション小説を基に、犯人とされたアルバート・デサルヴォの心の闇と真相に迫るスリラー映画だ。事件は、被害者の首を絞めた紐を蝶結びにし、性器を露出させるという異常を期したもので、犯人は自白したものの、物証がなかったために別件で裁判にかけられ、刑務所の中で刺殺された。同事件は、全米を恐怖に陥れ、1968年にはトニー・カーティス主演で『絞殺魔』という映画が製作された。
 デ・パルマ監督が実話を基にした映画を監督するのは『カジュアリティーズ』『ブラック・ダリア』『リダクテッド』(原題)に続いて4度目となる。『ブラック・ダリア』も女優志願の女性が惨殺された事件だったが、「ボストン絞殺魔事件」は自白したデサルヴォが事件とは全く関係なかったことが現代のDNA鑑定で明らかになっていて、彼が刑務所で刺殺されたのは口封じのためではないかといわれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■人と関わりすぎると怨恨で殺すし、孤独だと無差別に殺す

「彼女がいれば、携帯依存になることもなかった 希望がある奴にはわかるまい」。秋葉原無差別殺人の加藤智大容疑者はこんな書き込みを携帯電話の掲示板に2008年5月中旬から事件までに3000回以上していた。6月5日正午過ぎには「人と関わりすぎると怨恨で殺すし、孤独だと無差別に殺すし 難しいね」「誰でもよかった」「なんかわかる気がする」。強い孤独感から、現状への不満や殺意を伺わせるような書き込みが独り言のように延々と続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.12

■川田亜子 泥沼裁判へ

 元TBSの川田亜子アナ(29)の練炭自殺から2週間。最後の恋人とされる外国人(白人)が、川田アナの「元カレ」を訴える騒ぎになっている。「元カレ」とはこれまでも取りざたされた所属事務所幹部で、昨年別れている。外国人のカレの仕事に関して、川田アナを脅迫したり、営業妨害したことが「名誉棄損」になるとして訴訟準備中という。裁判ざたになったら、法廷で川田アナの自殺の真相が暴かれることにもなる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■犯行予告収集サイト「予告.in」公開

 ネット開発者で構成するベンチャー企業・ロケットスタートの矢野さとるさん(26)は6月12日、ネット上の犯行予告を集約するサイト「予告.in」を公開した。フォームから犯行予告情報を投稿してリアルタイムで共有できるほか、2ちゃんねる(2ch)やブログ、はてなブックマークから犯罪予告関連の書き込みを自動収集。犯罪防止に役立ててもらう狙いだ。
「予告.in」
http://yokoku.in/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■切り口ハート形の竹!

 京都府井手町の竹林でこのほど、切り口がハート形の竹が見つかった。愛らしい姿に「もしかして幸福の竹かも」と話題を呼んでいる。
 同町多賀の宮崎靖彦さん(64)が、近くの竹林で間伐作業中に見つけた。ノコギリで切り倒した竹をよく見ると、高さ約10メートルの竹の上半分、約5メートルがハート形をしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■水野晴郎は、山下奉大に改名していた!

 6月11日、高円寺にある日本映画批評家大賞事務局にて、10日に逝去した水野晴郎監督の愛弟子であり、水野が長年手掛けていた『シベリア超特急』シリーズにも出演している俳優の西田和昭ら関係者が会見を行った。
 軍服姿の水野のイラストが入ったシベリア超特急のTシャツを着た西田らは、悲痛な面持ちで会見に登壇。恩師である水野を悼みながら、約1時間に及び水野の最期を語った。
 水野はシリーズ8作目となる『シベリア超特急』の最終シリーズ監督に向けて意欲を燃やしていたという。しかし、クランクインを予定いしていた昨年の10月から体調を崩し、12月からは入退院を繰り返していた。4月22日に再入院してからも、自ら台本に新たなアイデアを加えたりしていたが、今月の始めに容体は急変。歩くこともままならない日々が続いた。
 そんな中でも、映画への愛はいつまでも水野の心から消えることはなかった。先週5日には、病床で配給会社から送られてきた『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のDVDを楽しんだが、その映画が水野が観た最後の作品となった。
 また、生涯独身だった水野にとって、自らがメガホンをとり、主演し、配給、そして宣伝まで手掛けていた『シベリア超特急』シリーズはまるで子どものようなものだったという。とりわけ、第2次世界大戦当時、陸軍大尉だった山下奉文への思いは強かった。「先生は、僕らが知らないうちに、自分の本名まで変えていたんです。本名の水野和夫から、いつの間にか、山下奉大に変えていて……。保険証を見せてもらったんですが、本当に山下に変っていてびっくりしました」と西田が話すと、集まった報道陣からも驚きの声が上がった。
 28年間、水野を支え続けてきた西田は、「最後の最後まで映画しかない人でした。意識が混濁していた2日前も、映画を撮らなきゃ……と言って、手すりを持ち立ち上がろうとしていた。『お疲れ様でした。ゆっくり眠って』と言ってあげたいです」と声を詰まらせた。
 台本はすでに出来上がっていたという『シベリア超特急』ファイナルは、遺志をついだ西田らがなんらかの形で完成させるという。映画を愛した水野が、自らの最後の作品につけたタイトルは、『シベリア超特急 旅路』。

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2008.06.11

■映画評論家・水野晴郎、死去

 映画評論家の水野晴郎(みずの・はるお、本名山下奉大=やました・ともひろ)さんが6月10日午後3時5分、肝不全のため東京都の病院で死去した。76歳だった。
 岡山県高梁市で生まれ、家族と旧満州へ。戦後は故郷に引き揚げ、映画の大ファンになった。上京して映画配給会社に勤務し、ノルマンディー上陸作戦を描いたハリウッド大作「ザ・ロンゲスト・デイ」を「史上最大の作戦」の邦題で大ヒットさせるなど宣伝マンとして活躍。
 独立してテレビの映画解説を長く務め、独特の容姿で親しまれた。自ら脚本を書いて監督、出演した「シベリア超特急」シリーズはマニア的な人気を集め、舞台化もされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Steve Jobs「体調が悪いことを認める」

 WWDC 2008のキーノートにおいてApple's CEO, Steve Jobsが急激に痩せていることを懸念する声が広まっている。Appleのスポークスマンは、Steve Jobsはここ数週間「一般的な病気」にかかっていたと認めた上で、同氏はそれでもキーノートへの出席が大事だと考えたと語ったと伝えている。現在は抗生物質により快方に向かっているそうだ。2008sj1

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■秋葉原無差別殺人、9日前に「解雇」通告

 東京・秋葉原で6月8日、7人が殺害された事件で、派遣社員の加藤智大(ともひろ)容疑者(25)が警視庁万世橋署捜査本部の調べに対し、「これまでの人生が嫌になった」と供述していることが分かった。事件の9日前、職場の現場責任者から、解雇の見通しを通告されていたことも判明。捜査本部は、職場への不満や不安が無差別殺人へと駆り立てるきっかけとなったとみてさらに動機を追及している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「ちりとてちん」DVD販売、「おしん」上回る新記録

 3月に終了したNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」。放送は関東地区の平均視聴率が15.9%のワースト1だったが、4日に発売されたDVDボックスが1万7000セットを販売した。朝ドラ77作のうちDVD化された13作中、2位の「おしん」(少女編)の9000セットを大幅に上回る新記録を樹立した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■秋葉原通り魔、容疑者両親が謝罪 母は崩れ落ちる

 父は深く頭を下げ、母は泣き崩れた−−。秋葉原7人殺害事件で、加藤智大容疑者(25)の両親が10日夜、青森市の実家前で事件後初めて記者会見。父親(49)は「息子が重大な事件を犯し、亡くなられた方、そしてけがをした方、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。
 午後7時25分、住民や報道陣約100人が囲むなか、両親はタクシーで帰宅。玄関前で会見に臨んだ。父親は「社会に与えた不安もかなりあったと思っております。本当に申し訳なく思います」と頭を下げた。そして「本日警視庁の事情聴取が終了しました。皆様にお答えできる内容はかなり難しいと思いますが、おわびだけ申し上げます」と毅然とした表情で述べた。
 記者団から「事件を防げなかったのか」などの質問が出たが、父親は「捜査の関係もあり、この場ではお答えできない」。社会的責任を問われると「謝っても謝っても償いきれません。まだ心の整理もついていない」と三度頭を下げた。加藤容疑者については「(取り調べに)正直に述べてくれればと思います」と、原因解明を捜査に託し、約5分で終了した。
 父親は紺色チェックの半そでシャツ、母親(53)は茶色長そでシャツ姿。母親は白いハンカチを口に当てて唇をかみしめていたが、途中で地面に崩れ落ち、うつむき、手で顔を覆った。会見終了後も両手をついたまま。父親の手を借りて地面をはうように約2メートル離れた玄関へ向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.06.10

■iPhone 2.0で日本語手書き文字認識機能をサポート

 日本語手書き文字認識機能サポートなど、iPhone 2.0の新機能が明らかになった。7月初旬にリリース。iPhoneユーザーへは無料、iPod touchユーザーは9.99ドルの有償。
★iPhone 2.0の新機能
 ・連絡先検索機能
 ・完全なiWorkドキュメントのサポート
 ・MS Office(Word・Excel・PowerPoint)ドキュメントのサポート
 ・メッセージの複数一括削除及び移動が可能に
 ・イメージの保存が可能に
 ・新しい計算機
 ・ペアレンタルコントロール
 ・多数の言語をサポート
 ・日本語や中国語の手書き文字認識機能をサポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「iPhone 3G」8Gバイト199ドル

 アップルの最高経営責任者(CEO)Steve Jobsは、サンフランシスコで開催の「Worldwide Developers Conference 2008」(WWDC 2008)の基調講演で、「iPhone 3G」を説明。
iPhoneは8Gバイト199ドル、16Gバイトモデル299ドルと発表した。16Gバイトモデルにはホワイトも用意されている。最初に3G iPhoneが提供されるのは22カ国で、同時に発売される。

http://www.apple.com/jp/iphone/
Iphone3g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「iPhone 3G」、日本発売7月11日

 アップルは6月10日、3G対応の同社携帯端末「iPhone 3G」を7月11日に日本で発売することを明らかにした。
 同社ウェブサイトに設けられた「iPhoneを購入するには」のページには、「iPhone 3Gは日本では7月11日に発売となります。販売条件等については、後日あらためてお知らせいたします」と記されている。
 「iPhone 3G」は、米国時間6月9日に米カリフォルニア州サンフランシスコで開催の「Worldwide Developers Conference 2008」(WWDC 2008)の基調講演で、同社最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏が発表した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■秋葉原通り魔、5、6日に決意

 秋葉原の通り魔事件で現行犯逮捕された派遣社員、加藤智大(ともひろ)容疑者(25)が、事件2前の6日、福井市のミリタリーショップで今回の事件に使った凶器のダガーナイフ(短剣、刃渡り約13センチ)などナイフ6本を購入していたことが分かった。5日朝に派遣先で「仕事着がない」と騒いで6日は欠勤し、このころ事件を起こす決心をしたと供述している。
 捜査本部によると、加藤容疑者が8日の事件発生時持っていたのはサバイバルナイフではなく対人用の武器である両刃のダガーナイフで、内ポケットには折り畳み式の小型ナイフ(刃渡り約9センチ)を持っていた。その後、トラックに置かれていたショルダーバッグからサバイバルナイフ(同約12センチ)とペティナイフ(同10センチ)、特殊警棒1本が見つかった。バッグは運転席と助手席の間に置かれていた。現場の交差点にはペティナイフ(同約11センチ)も落ちていた。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2008.06.09

■夢…ワイドショー独占−秋葉原通り魔事件

 秋葉原通り魔事件で、携帯電話のネット掲示板に発生約7時間前、「秋葉原で人を殺します」と予告に取れる書き込みがあったが、加藤智大容疑者(25)は書き込みを認める供述をしている。
 8日午前5時21分に「秋葉原で人を殺します」とのタイトルで記載。「車でつっこんで、車が使えなくなったらナイフを使います みんなさようなら」との内容だった。
 同じサイトの別の掲示板には、事件前日ごろまで書き込みがあった。5日は仕事の不満が多く、「作業場行ったらツナギが無かった 辞めろってか」(午前6時17分)、「やっかい払いができた会社としては万々歳なんだろうな」(午前7時44分)とあり、「『誰でもよかった』 なんかわかる気がする」(午後0時5分)との記述も。
 6日には「住所不定無職になったのか ますます絶望的だ」(午前1時44分)、「やりたいこと…殺人 夢…ワイドショー独占」(午前2時48分)、「誰にも理解されない 理解しようとされない」(午前3時35分)と書かれていた。
 7日には「今日は秋葉原 お金をつくりに行く」(午前8時3分)、「無事借りれた 準備完了だ」(午後4時3分)、「明日は運転するんだから、お酒は控えめに」(午後7時33分)と記載。「もっと高揚するかと思ったら、意外に冷静な自分にびっくりしてる」(午後8時34分)と分析後、「中止はしない、したくない」(午後8時53分)としていた。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■秋葉原通り魔事件の予告か

Akihabara080608
 6月8日に東京・秋葉原で発生した通り魔事件の犯行予告ともとれるタイトルで、携帯電話サイト上に残された書き込みがある。殺人未遂の現行犯で逮捕された加藤智大容疑者(25歳)が残したものかは不明だが、内容は事件の状況と酷似している。

【書き込み】                     
 午前5時21分 秋葉原で人を殺します 車でつっこんで、車が使えなくなったらナイフを使います みんなさようなら
 午前5時21分 ねむい
 午前5時34分 頭痛が治らなかった
 午前5時35分 しかも、予報が雨 最悪
 午前5時44分 途中で捕まるのが一番しょぼいパターンかな
 午前6時00分 俺が騙されてるんじゃない 俺が騙してるのか
 午前6時2分 いい人を演じるのには慣れてる みんな簡単に騙される
 午前6時3分 大人には評判の良い子だった 大人には
 午前6時3分 友達は、できないよね
 午前6時4分 ほんの数人、こんな俺に長いことつきあってくれてた奴らがいる
 午前6時5分 全員一斉送信でメールをくれる そのメンバーの中にまだ入っていることが、少し嬉しかった
 午前6時10分 使う予定の道路が封鎖中とか やっぱり、全てが俺の邪魔をする
 午前6時31分 時間だ 出かけよう
 午前6時39分 頭痛との闘いになりそうだ
 午前6時49分 雨とも
 午前6時50分 時間とも
 午前7時30分 これは酷い雨 全部完璧に準備したのに
 午前7時47分 まあいいや 規模が小さくても、雨天決行
 午前9時41分 晴れればいいな
 午前9時48分 神奈川入って休憩 いまのとこ順調かな
 午前10時53分 酷い渋滞 時間までに着くかしら
 午前11時7分 渋谷ひどい
 午前11時17分 こっちは晴れてるね
 午前11時45分 秋葉原ついた
 午前11時45分 今日は歩行者天国の日だよね?
 午後0時10分 時間です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.06.08

■池田小惨殺事件の日に秋葉原連続通り魔殺人

 東京・秋葉原の電気街で8日午後、赤信号を無視して突っ込んできたトラックに横断者がはねられ、降りてきた運転手に通行人がサバイバルナイフで次々と刺された事件で、死亡は7人となった。警視庁捜査1課と万世橋署の調べに対し、加藤智大容疑者(25)=殺人未遂で現行犯逮捕=が「世の中がいやになった。人を殺すために秋葉原に来た。だれでもよかった」などと供述していることが分かった。捜査1課は通り魔的犯行とみている。 
 ちょうど7年前の6月8日、大阪教育大付属池田小に包丁を持った男が侵入、次々と児童、教師を襲う事件が起きた。小2女児7人と小1男児1人が死亡している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.06.06

■作家・氷室冴子、死去

 作家の氷室冴子(ひむろ・さえこ<本名・碓井小恵子=うすい・さえこ>)が6日、肺がんのため死去した。51歳。葬儀は10日午前9時半、東京都新宿区早稲田町77の龍善寺。喪主は姉の木根利恵子(きね・りえこ)さん。
 岩見沢市出身。大学在学中の1977年、「さようならアルルカン」で小説ジュニア青春小説新人賞の佳作に入選してデビュー。平安時代が舞台の「なんて素敵にジャパネスク」シリーズが大ヒットし、80年代から90年代にかけて田中雅美さんらと集英社コバルト文庫で「コバルト四天王」と呼ばれ、少女小説を代表する一人として活躍した。他に「ざ・ちぇんじ!」「クララ白書」など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「家政婦は見た!」7月12日放送の第26作でファイナル

 テレビ朝日「土曜ワイド劇場」(土曜後9・00)の人気シリーズで市原悦子(72)主演の「家政婦は見た!」が、7月12日放送の第26作でファイナルを迎える。1983年の第1作から25年。エリート家庭に派遣された家政婦・秋子が、表からはうかがい知れないドロドロとした人間関係をのぞき見るという内容で、お茶の間に親しまれてきた。
 1983年7月放送の第1作は27・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)という高い視聴率を記録。翌年の第2作も30・9%に達し、人気シリーズとして定着。この数字はシリーズ最高で「土ワイ」史上でも1位として、現在も破られていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.05

■21枚葉のクローバー発見、ギネス記録更新

 葉の数が多いクローバーについて研究している岩手県花巻市の農業小原繁男さん(83)が、自宅の畑で21枚葉のクローバーを発見、自らが持つギネス認定記録の18枚を上回った。
 小原さんは元県職員で、飼料作物を研究した経験を持つ。1951年、約6割が4枚以上の葉を出した珍しいクローバーに出会ったのがきっかけで、葉の数と遺伝の関係を研究し始め、畑で自然交配をさせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■「相棒 -劇場版」しらけるストーリー展開

 正式な題名は「相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」。おなじみのテレビ刑事ドラマの映画化。警視庁の窓際部署・特命係の名コンビ・頭脳明晰な右京と熱血漢の薫が、難事件を解決していく。1万人を越えるエキストラが参加したマラソンシーンなど、スケールの大きな作品だ。ヒットしているようなので、ネタばれになる映画評は控えてきたが、公開から1か月以上経ったので、内容について批判したい。
 謎の記号が残された連続殺人事件が、実はチェスの勝負を挑んだものであるという導入部は、まずまずだ。しかし、その後は、迷走する。なぜか題名にもなっているマラソンコースが犯人のターゲットになる。説得力がない。さらに、日本人人質殺害事件とその真相を歪曲した政府の機密文書が絡んでくる。愉快犯的な導入とは噛み合ない社会性を帯びてくる。例の「自己責任論」への批判を基調にしながら、強引に泣かせに持ち込む。その意図は分かるが、あまりにも稚拙な展開。全体に緻密さに欠けるストーリーで、かえってしらけた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

■キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、故郷の映画祭を援助

 イギリス西部、ウェールズ地方出身のキャサリン・ゼタ・ジョーンズが、地元スウォンジー市で行われる「スウォンジー・ライフ・フィルム・フェスティバル」を援助、協力することになった。この映画祭は5月31日から6月7日にかけて開催される予定で、267人もの映画制作者による独立系作品が無料で上映される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.04

■iPhone、年内にソフトバンクから登場

 ソフトバンクモバイルは6月4日、今年中に日本国内で「iPhone」を発売することについて、米Appleと契約したと発表した。
 米国などでは2G版のiPhoneを販売中。近く3G版が登場すると噂されており、ソフトバンクモバイルからも3G版が発売されるとみられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.03

■「ロレンツォのオイル」のモデル、30歳で死去

 「ロレンツォのオイル/命の詩」のモデルとなったロレンツォ・オドネが、誤えん性肺炎のため自宅で亡くなった。30歳だった。ロレンツォは6歳の時に副腎白質ジストロフィー(ALD)と診断され、2年以内に死ぬだろうと医師に告げられていた。スーザン・サランドンとニック・ノルティ主演の「ロレンツォのオイル/命の詩」に描かれていたように、ロレンツォの両親は医学や科学知識がまったくなかったにもかかわらず、息子の症状を緩和させ、治療に役立つオイルを見つけだしている。
 「ロレンツォのオイル」と名づけられた油は、ALDと診断された子供の発症を抑える効果があるとされているが、米食品医薬品局(FDA)が実験的治療と位置づけているため、現在も保険適応外になる場合が多い。父親のアウグスト氏は息子の葬儀が済んだ後は母国イタリアに帰国する予定とのこと。妻のミカエラは2000年に亡くなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.02

■アル・ゴアの「不都合な真実」オペラに

 アメリカの元副大統領アル・ゴアが、地球温暖化に警鐘を鳴らすドキュメンタリー映画『不都合な真実』が、オペラとなって再び気候変動を訴える。
 オペラ版『不都合な真実』は、イタリアの作曲家ジョルジオ・バティステリが音楽を担当し、2011年からミラノ・スカラ座で公演予定。バティステリは、ヴェローナにあるアリーナの元芸術監督で、デイヴィス・グッゲンハイム監督による環境ドキュメンタリーを、そのメッセージ性を損なうことなく舞台に置き換えると話している。
 「物事を違った視点、新しい光の下で見られるようになる。フランシス・ベーコンの絵画やシドニー・ポラックの映画を見たときに、今世紀が抱える問題を明確に認識できるようになるのと同じように」とバティステリは豊富を語っている。本作は1年前から企画が進行しており、1861年にイタリア王国として統合してから150年を記念する国家行事のなかで、スカラ座が進めている公演の1つだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■イブ・サンローラン氏、死去

 フランスのファッションデザイナーで、20世紀を代表する巨匠と呼ばれたイブ・サンローラン氏が1日夜、パリで死去した。71歳だった。死因は明らかにされていないが、病死とみられる。
 1936年、仏領アルジェリア(当時)のオラン生まれ。少年時代から服飾デザインに興味を持ち、53年、パリの専門校に17歳で入学。翌年のデザインコンクールにカクテルドレスを出品、優勝してあこがれのデザイナー、クリスチャン・ディオールに独創的才能を認められ、その後ディオールのアトリエで主任デザイナーとして働いた。
 60年アルジェリア戦争に従軍し、これを機に独立。「イブ・サンローラン」ブランドを立ち上げ、パリのセーヌ川左岸に店を開いた。女性らしいラインを基調に、華やかな色彩と幾何学模様などを取り入れた斬新なデザインで60年代のファッション界に衝撃を与え、女優カトリーヌ・ドヌーブさんらから熱狂的に支持された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.01

■火星表面の「氷」撮影か

 米航空宇宙局(NASA)は5月31日、火星探査機「フェニックス」が撮影した新たな画像を公開した。画像には探査機のジェット噴射口のほぼ真下に、輝いている平らな岩盤状のものが写っており、NASAは「氷の可能性が高まった」と期待を寄せている。
 画像は探査機のロボットアーム(長さ2.35メートル)の先端に取り付けられたカメラで撮影された。
 フェニックス計画の研究主任であるアリゾナ大学のピーター・スミス氏は「探査機の着陸時の噴射で、地表が5センチから15センチ削られ、氷が露出したのではないか」と指摘している。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »