« ■川田亜子さんは、無免許なのに、なぜ車の中で一人で自殺できたのだろう | トップページ | ■フランシス・フォード・コッポラ監督の新作、トラブル発生か? »

2008.05.30

■キーラ・ナイトレイ、「リア王」再映画化作品でアンソニー・ホプキンスとグウィネス・パルトロウと共演

 キーラ・ナイトレイが、「リア王」の再映画化作品でアンソニー・ホプキンスとグウィネス・パルトロウと共演するとイギリスのテレグラフ紙が伝えた。作品は、ウィリアム・シェイクスピアによる四大悲劇の1つである「リア王」を再映画化するもので、ナイトレイはリア王の末娘コーディリア役を演じる。ホプキンスがリア王役を演じ、パルトロウは王の次女であるリーガン役を演じる。物語は、王位の退位を決意したリア王が3人の娘たちの忠誠心をテストし、言葉巧みな二人の姉に全ての権力と財産を譲ってしまったことから始まる悲劇を描いている。「リア王」は、これまでに何度も映画化されているが、ローレンス・オリヴィエ主演のTV映画やジャン=リュック・ゴダール監督が自分なりの解釈で映像化した『ゴダールのリア王』が有名だ。

|

« ■川田亜子さんは、無免許なのに、なぜ車の中で一人で自殺できたのだろう | トップページ | ■フランシス・フォード・コッポラ監督の新作、トラブル発生か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1152/41369582

この記事へのトラックバック一覧です: ■キーラ・ナイトレイ、「リア王」再映画化作品でアンソニー・ホプキンスとグウィネス・パルトロウと共演:

« ■川田亜子さんは、無免許なのに、なぜ車の中で一人で自殺できたのだろう | トップページ | ■フランシス・フォード・コッポラ監督の新作、トラブル発生か? »